8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

綾瀬市議会 2020-12-11 12月11日-02号

ぜひ綾瀬でも、費用投資はかかってくるというのは理解できますけれども、場所を限定してモデル的に導入することも可能だと思います。ぜひそこは調査研究をしていただいて、先ほど部長もおっしゃられたように若い世代が入ってこない、なかなか自治会に関わらない人たちにも情報を提供できるような仕組みづくりを考えていただきたいと思います。 自治会負担軽減の促進は急務であると考えております。

横須賀市議会 2019-06-07 06月07日-01号

これは一度、徴収を新たに始めてしまうことによって、当然、システム更新などをしても、開発などの費用が初期費用投資としてかかると思うのです。当然イニシャルコストもかかると思うのですけれども、将来、例えば横須賀市の財政がよくなった、国全体としても非常に豊かになったときに、もう徴収料などを負担しなくてもよくなった場合、途中でやめることも困難になってしまうのではないかと思うのです。 

逗子市議会 2015-09-30 09月30日-03号

教育長村松雅君) ICTの検証については、2週間ぐらい前にも導入台数と、それから、効果が必ずしも比例しているものではないというような結果も出ていますので、私たちもそれなりの費用投資をする必要があるものですから、現在の逗子市でいけば、そこに投資をすれば、何かしら今までの教育予算の何かを削っていかなくてはいけないということになりますので、それを考えた上で、慎重に考えてはおります。 

藤沢市議会 2015-06-11 平成27年 6月 子ども文教常任委員会-06月11日-01号

少なくとも大きな費用投資になるわけでありますので、極力早目早目財源確保については検討していっていただきたいと思いますが、具体的な取り組みを始めるとして、想定はいつごろから財源確保に向けた検討が進められていくのかお聞かせください。 ◎山口 学校施設課課長補佐 ただいま御質問いただいたとおりだと考えております。

座間市議会 2008-06-20 平成20年第2回定例会(第5日 6月20日)

年度により上下するわけですが、道路・上下水道を公道移管することにより、莫大な費用投資をすることになり、道路受納により市費の負担増。一方、譲与税年度により上下があり、前年度より減となることもある。今定例会専決処分では、平成19年度確定額が2億9,100万円で700万円増となっている。都市部は私道の受納要綱により道路用地寄附の推進をしているが、それに伴う費用がかかるが国からは金が入らない。

伊勢原市議会 2005-10-20 平成17年総務常任委員会 本文 2005-10-20

今のお話ですと、高部屋コミュニティセンターそのもののあり方を変えていくようなお話がされたんですが、今までかけてきた費用投資と、改めて、今のお話ですと公民館の隣には小さいのというか、今の規模では大き過ぎるよと。ほかにまたつくるということなのか。その辺の今までかけてきた費用に対するそういった部分はどうとらえられているのか、執行者として。

  • 1