6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小田原市議会 2008-02-29 02月29日-03号

城通り地区開発事業は、平成16年12月の小田原周辺問題調査特別委員会委員長報告において、旧国鉄貨物ヤード跡地地区を本市が取得した過去からの経緯を踏まえ、駅前各種整備に合わせ、広域交流拠点整備構想目的達成のため、事業早期実現を図るべきとの多数意見を得たことをもとに、昨年9月の事業用地土地開発公社からの買い戻しの債務負担行為の議案も、19対8の圧倒的多数で可決したことは記憶に新しいところであります

小田原市議会 2005-12-15 12月15日-03号

委員長報告は、本事業については、小田原市の歴史文化風土を考えると小田原にふさわしい事業であるか疑問であるとの意見もありましたが、お城通り地区(旧国鉄貨物ヤード跡地地区を本市が取得した過去からの経緯を踏まえ、駅前各種整備にあわせ、広域交流拠点整備構想目的達成のため、事業早期実現を図るべきとの意見が多数でありました。

小田原市議会 2005-03-24 03月24日-05号

委員長報告にもございましたが、お城通り地区開発事業推進経費につきましては、昨年12月の小田原周辺問題調査特別委員会委員長報告において、「旧国鉄貨物ヤード跡地地区を本市が取得した過去からの経緯を踏まえ、駅前各種整備にあわせ、広域交流拠点整備構想目的達成のため、事業早期実現を図るべき」との多数意見のとおりであり、今回の予算措置は時宜を得たものであります。

小田原市議会 2004-12-01 12月01日-01号

なお、調査の過程において、本事業については、小田原市の歴史文化風土を考えると小田原にふさわしい事業であるか疑問であるとの意見もありましたが、お城通り地区(旧国鉄貨物ヤード跡地地区を本市が取得した過去からの経緯を踏まえ、駅前各種整備にあわせ、広域交流拠点整備構想目的達成のため、事業早期実現を図るべきとの意見が多数でありました。 

小田原市議会 1999-03-26 03月26日-05号

まずはじめに、本特別委員会平成7年7月21日再開し、担当助役をはじめ関係職員の出席を求め、これまでの小田原周辺整備の経過並びに現状について報告を受け、これをもとに、今後の委員会としての調査対象の確認並びに調査進め方等について協議を行い、①として、小田原東西自由連絡通路について、②として、お城通り地区貨物ヤード跡地地区開発計画について、③として、駅舎の改築(駅ビル計画)について、④として

  • 1