126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

おっしゃるとおり、40を目指すということでありますし、また、中には人をどうやって集めて、地域縁側としての機能を活躍させていくかということがあると思うんですが、昨年、我が会派の予算委員会の討論でもお話しさせていただいているんですが、CSW見本として豊中参考にされたと思いますが、その中でも、このCSWの活躍と一緒に、この地域縁側事業推進による頼りになる拠点施設であったり、市民センター等アウトリーチ

二宮町議会 2020-03-10 令和2年第1回(3月)定例会(第10日目) 本文

また、同じく協働先進地である豊中では、部長会メンバーからなる協働推進会議市民協働部長コミュニティ政策課長庶務担当課長からなる幹事会事業を担っているそうです。  二宮町という自治体規模は、横浜市や世田谷区の1地区程度のスケールでありながら、自治を実践する近隣政府の様相を持っています。実際、二宮町の町民は職員といつでも話せるし、二宮町の職員は他市からの来庁者にも非常に評判がよい。

藤沢市議会 2020-03-02 令和 2年 2月 厚生環境常任委員会-03月02日-02号

大阪府の豊中とか吹田市とかでは、校区福祉委員会という市民団体が支える仕組みというものがしっかりできておりました。藤沢の場合は現在地区にたった一人ということで、将来的に潰れるリスクがあるというふうに感じるわけです。  1年前にそのあたりのことを質問したんですけれども、その後の検討経過はどうなのか。また、最近、例えば豊島区ではCSWを支える地域福祉サポーターが募集もされております。

相模原市議会 2019-06-25 06月25日-05号

また、先ほどの番組では、大阪豊中取り組みとして、地域ぐるみでの孤立防止策として、ひきこもりを抱える家族の方々交流会や、ひきこもりの方の居場所づくりが例示されておりましたが、本市においても、実効性ある取り組みとして、今後考えていることはあるのか伺います。 最後の質問になります。2020年東京オリンピック競技大会聖火リレーについてです。 

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

豊中では10年以上前から、ライフセーフティネットという仕組みづくりで、地域課題地域での解決を進めています。まずは、福祉相談窓口の設置、そして地域福祉ネットワーク会議で寄せられた相談をどう解決するかを協議し、行政が取り組む必要がある困難事例は、地域包括システム推進総合会議社会福祉協議会コミュニティソーシャルワーカーなどが加わり、解決へと後押しをしています。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

秋田県藤里町とか大阪豊中のような実践について、担当課はご存じだと思うのですけれども、それらをどのように評価しているか。そして、海老名市もそのような取り組み参考にして何かできそうなことはあるでしょうか。そのことについて伺います。 ○議長(倉橋正美 議員) 教育長。 ◎教育長伊藤文康) 先進市の取り組みということでは、我々も研究していますので、承知しております。

二宮町議会 2019-06-06 令和元年第2回(6月)定例会(第6日目) 本文

だから、5年未満もやっぱり半数、49%いらっしゃるということで、中高年が一旦引きこもると再就職がとても難しい中で、大阪府の豊中では社会福祉協議会で引きこもり支援をしているということで、「豊中ビーノ・ビーノ」というのですけれども、昼夜逆転の方に少しずつ仕事をしてもらうように働きかけるとか、いろいろな取り組みをしているようで、やっぱり公の私たち、この行政とか政治の部分支援できることがあるのだなというよい

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

本市CSW見本でもある豊中では、住民が中心となり、41小学校区全域に校区福祉委員会をつくり、空き家などで活動をしています。自治会老人会子ども会、PTA、民生委員商店会消防団など地域によって参加する団体はさまざまで、高齢者子どもの見守りを初めとして、敬老の集いや子育てサロンサークル活動など福祉ネットワーク活動を実施しています。

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

原田伴子 委員 先ほどCSWを支えるものという御質問の中で、小学校区の福祉委員会のようなところが支えている自治体もあるという御答弁がありましたけれども、豊中とか大阪にそういうところが多いのだと理解していますが、藤沢市もCSWを導入する前に豊中参考にされているということもありまして、お伺いしたいんですけれども、豊中校区福祉委員会というのは小学校区41カ所にありますよね。

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

私は平成29年6月定例会豊中交通安全指導者マニュアルを提案、教育委員会からは視覚的に危険箇所を周知するなど、地域の実情に合った交通安全指導子供たちにわかりやすく伝える手法は、今後本市児童生徒に対する交通安全対策のさらなる充実を図っていく際に参考になるとの答弁でした。

茅ヶ崎市議会 2018-12-18 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号

大阪豊中や茨木市など10市町――これは10市町合計人口は約180万人になります――は、スーパー9社と協定を結び、ことし6月からレジ袋有料化を開始しました。その結果、特に人口20万人以上の主要4市でマイバッグ持参率が大きく伸び、目標の80%近くに達したそうです。以上の情報は公明新聞から引用いたしました。  静岡市、千葉市、大阪府の10市町事例について市の所見お伺いいたします。

横須賀市議会 2018-09-19 09月19日-02号

社会福祉協議会が独自に福祉相談窓口を設けているところもありますし、大阪豊中などでは、小学校区単位で福祉なんでも相談窓口というのを行政社会福祉協議会が協力して設置しておりまして、実際に窓口にいらっしゃるのは研修を積んだ民生委員であったりとかボランティアの方もかかわっていただいているようなのですけれども、社会福祉協議会と市が協力して行っている事例です。

綾瀬市議会 2018-03-23 03月23日-06号

この問題は、財務省が大阪豊中の土地を大幅に値引きして学園に売却したのは2016年6月と理解をしており、今、テレビや新聞などで大きく話題になっている佐川氏は、その直前に理財局長に就任して、この間、国会における不透明な売却をめぐる答弁は資料を示して国民に理解を求める姿勢とはほど遠いものでありました。

鎌倉市議会 2018-02-16 平成30年 2月定例会−02月16日-03号

一度不良な状態を解消すれば終わりではなく、再発を防止するには当該居住者地域の中で孤立させない方策も必要で、大阪豊中ではコミュニティソーシャルワーカー住民を集めて当該居住者が抱える課題を共有する勉強会を開き、その上で住民ボランティア一緒にごみを片づけているそうです。条例をつくってから先の課題は多いと思われます。  続いて、子育て支援です。  

鎌倉市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会-12月12日-05号

大阪豊中では、小学校区ごとにそういった窓口を設置して、ボランティアが各窓口を運営しながら、多くの方が、市民の方が集まるところに持って行くというイメージのものと、市役所にいらっしゃった方々ワンストップで用事が済む、用件がすぐ済むことができる、また案内を受けることができる、そういったものをつくっていくのかなど、イメージがかなりいろいろあるかと思うんですが、今の段階で鎌倉市としては役所の中にまず窓口

鎌倉市議会 2017-12-07 平成29年12月定例会−12月07日-02号

それから神奈川ネットワーク運動は、市税を滞納されている方に対して、何かお困りのことはありませんかという投げかけをして困窮者相談につないでいる豊中事例をお話し、関係課との連携を提案しました。これについても連携をとって取り組まれる姿勢を市長の公約で確認しました。さらに相談につなぐ庁内機関やその他の機関との連携についてはどのようなお考えか伺います。

相模原市議会 2017-11-30 11月30日-02号

こうした取り組みをさらに強化するために、例えば大阪豊中など先進自治体では、行政の強力なバックアップが必要だということで、バックアップされているわけですね。残念ながら、本市取り組みが始まったばかりということもあって、行政職員の中でのコミュニティソーシャルワーカー認知度は低いだろうというように思っています。私どもも認知度は非常に低い状況にあります。