3531件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

これまでの高齢者に対する交通安全啓発は、地域団体、区役所警察等が主体となる交通安全教室等が実施されています。この中で、講話や歩き方教室自転車教室、運転適性検査、認知判断能力検査等を実施しています。昨年度の市が関係した高齢者向け交通安全教室は29回実施されていますが、より地域で身近に実施されるよう啓発を進めるべきと考えます。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

合同点検、対策を協議対応している安全対策会議に今年度からは、こども未来局、PTA連絡協議会警察参加するとのことです。さらなる連携を期待します。では、対策会議に向けて、各学校が通学路の改善要望をまとめるに当たり、PTA等の協力を得て実施しているとのことですが、こちらをごらんください。こちらは道路管理者が小学校授業参加し、児童から危険箇所を直接聞き取っている他都市の事例です。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

市民文化局長(向坂光浩) 横断歩道の設置についての御質問でございますが、横断歩道の設置、管理につきましては、神奈川県警察の所管事務でありますことから、管轄警察である川崎臨港警察に要望をお伝えいたします。今後も、警察や関係機関と連携し、安全道路交通環境の充実に努めてまいります。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 後藤議員。 ◆29番(後藤真左美) 痛ましい交通事故が多発しています。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

当該商業施設前における客引き行為は、神奈川県警察が実施している風営法や県条例による規制の対象となることから、高津警察に随時情報提供を行っているところでございまして、引き続き県警察と連携を図りながら防止に向けた取り組みを推進してまいります。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 建設緑政局長

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

高齢者への交通安全対策につきまして、第10次茅ヶ崎市交通安全計画におきまして、高齢者が関係する人身交通事故を減少させることを目標として設定し、高齢者に対する交通安全教育高齢者事故の防止運動の推進を個別施策として位置づけ、茅ケ崎警察等と連絡を図りながら取り組みを進めております。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

例年、茅ヶ崎海岸浜降祭実行委員会主体となって、茅ケ崎警察及び地域住民等の多くの皆様の御協力のもと実施していただいております。これまでも交通規制の実施に当たりましては、規制範囲の拡大や規制時間を変更するなど、課題の解消と安全性の向上を図っていただいているところでございます。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

しかしながら、大和警察によれば、昨年の市内での交通事故は一昨年よりも45件減少したものの、877件発生しており、10月末から11月初めにかけては5日間連続2件以上の人身事故が発生しております。私は今まで以上に自転車安全対策に努めるべきだと考えます。  そこでお伺いいたします。中項目3点目、大和駅プロムナードにおける自転車対策について御説明ください。  

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

歩行者の安全を確保するためには、ガードレールの設置が有効ですが、車椅子やベビーカーなどの走行を阻害するおそれがあることから、今回実施した調査結果を踏まえ、交通事故の発生状況やバリアフリーの観点を考慮し、大和警察等の関係機関と十分協議を行い、必要な安全対策について総合的に検討してまいります。  2つ目、大和駅周辺プロムナードの安全対策についてお答えします。  

三浦市議会 2019-06-21 令和元年全員協議会( 6月21日)

○石渡道臣議員  日時ははっきりしておりませんけど、公開質問状が届いて2日後ぐらいだと思いますが、三崎警察の2階にあります知能犯担当ですか、そこで受け付けをやっていただきました。(「知能犯なの」「そんなのあるの」の声あり) ○溝川幸二議員  その時期というのは、おおよそでも構いませんので、もう一度お伺いしてよろしいですか。 ○石渡道臣議員  送られてきて2日後ぐらいだと思います。

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

この取り組みは、協定事業者が個人宅を訪問した際に、孤立死、孤独死等のおそれがある世帯を発見した場合、警察消防署へ通報する場合を除き、行政世帯の状況も通報し、行政による状況確認や支援につなげるものでございます。本市では、平成24年度から30年度までに合計21件の対応をしており、通報をいただいた協定事業者は、新聞販売店や食料の配達業者等でした。

三浦市議会 2019-06-21 令和元年三浦国際市民マラソン事業に関する調査特別委員会( 6月21日)

そして、元事務局長が市内のデザイン業者Aと結託し、部下の事務局職員に指示をして架空発注を繰り返し、多額の裏金を捻出していた事実について具体的に確認ができたほか、元事務局長が裏金を業務のために使った、大会を成功させるために使ったと弁明するものの、具体的な使途を説明できず、また元事務局長が個人的に多額の負債を抱えていることを確認したことから、同年11月、三崎警察に対し刑事事件として相談を開始したところでございます

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

また、本市は住宅が比較的密集し、車両の通行が歩行者等に危険や不安を与えている状況が見受けられることから、生活道路におけます歩行者等の安全な通行を確保することを目的警察が区域を定めて自動車最高速度を時速30キロメートル制限するゾーン30の指定区域の拡大を積極的に進めているところでございます。  

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

情報の発信に当たりましては、情報覚知から可能な限り速やかに提供する必要がございますが、また一方で、正確な情報を提供することも求められるため、関係課職員による警察警察本部宛ての事実関係の確認、テレビ等の報道内容の収集などを行った後の配信となったところでございます。今後につきましては、今回の手順や情報収集の方法等について検証を行い、改善に努めてまいります。  

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

海老名警察管内では、2018年度の交通事故の約35パーセントは、被害者加害者を問わず、65歳以上の高齢者であったということが5月31日のタウンニュースに載っていました。2016年度の警察庁の調べによりますと、免許人口10万人当たりの死亡事故件数ですが、75歳以上の運転者による事故件数は8.9、75歳未満の運転者による事故件数3.8に比べて2倍以上多く発生しています。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

なお、安全対策の実施に当たっては、国や県の動向を踏まえつつ、引き続き神奈川県や海老名警察等の関係機関と連携して取り組んでまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(倉橋正美 議員) 2点目について教育部参事。 ◎教育部参事和田修二) 2点目の防犯対策についてでございます。

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

確かに、年々巧妙な手口が発生し、最近では、海外を拠点とする振り込め詐欺も摘発されるなど、防災放送による、小田原警察放送内容も、日々内容が変わり、町民への防犯意識の向上も図られていると思います。  しかし、地域防犯として、公共施設、街路、公園などにおける、安心・安全な利用を確保するために、防犯カメラを設置することは、防犯抑止につながると思います。  そこで、次の3点についてお伺いします。  

中井町議会 2019-06-12 2019年06月12日 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

加藤久美  松田警察のほうで、中井町の65歳以上の免許の保有人数、それと免許返納者の人数を確認をいたしました。お伝えしたいと思います。免許の保有人数ですが、65歳から69歳まで、これが749人、70歳から79歳まで、これが1,144人、80歳以上が241人、合計で、65歳以上の高齢者の保有数は2,134人です。  

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

また、路面の時間規制等、路面標示についてご提案をいただきましたが、これについては、今後調査研究を実施するとともに、座間市通学路交通安全プログラムにより所轄警察並びに関係機関と検討を進めてまいりたいと考えています。  ご質問の2点目、歩行者の安全確保の中の横断グレーチングについてですが、本市では、道路上の雨水を横断グレーチングなどにより排水をしています。