6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和市議会 2020-12-15 令和 2年 12月 定例会−12月15日-03号

認知灯台などに設置を検討してみてはいかがでしょうか。  また、シリウスでの難聴者支援システムの利用は年5回程度ということでした。ホームページやパンフレットで周知をしているとのことでしたが、システムがあることしか書かれていないのが現状です。どこで使えるのか、どこに申し込めばよいのか、しっかりと周知を行うことを要望したいと思います。  

大和市議会 2020-09-25 令和 2年  9月 定例会−09月25日-05号

また、昨年度には、一人一人の認知症に対する疑問や不安な気持ちをいち早く解消するため、認知灯台設置されました。  このような地域づくり認知症の人、その御家族に対する取組はとても高く評価されるものだと考えますが、今後も認知症の方が増え続けることを考えると、引き続き、当事者の声に耳を傾けながら認知症施策の充実に取り組んでいただくことを要望いたします。  

大和市議会 2020-03-24 令和 2年  3月 定例会−03月24日-02号

そうした中、本年度、新たに認知灯台設置されました。大和市も身近な相談先である9つの地域包括支援センターを、様々な機会を捉えて市民の皆様に周知してまいりました。それでもなお、どこに相談したらいいのか、もしくは、相談したいと思うけれども、なかなか踏み切れない、そうした方々がおります。

大和市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 総務常任委員会−03月04日-01号

行政改革推進課長 介護保険事業特別会計における職員の増員は、組織改正そのものでなく、介護認定調査員関連事務対応認知灯台開設に伴う業務増対応などによる。  今回の組織改正は、現在、健康づくり推進課等で進めている健康増進事業と、従来は高齢福祉課で担ってきた介護予防事業をより一体的に進めるべく2課を再編するものなどである。

大和市議会 2019-12-13 令和 元年 12月 定例会-12月13日-02号

1、本市には高齢者などの総合相談窓口地域包括支援センターが市内の9カ所設置されておりますが、令和2年1月から高齢福祉課認知灯台が新たに設置されることにより、どのような効果が期待できると考えておられるのでしょうか、お伺いいたします。  2、認知症の人やその家族早期にかかわる認知症初期集中支援チーム設置され、早期診断早期対応に向けた集中的なサポートが実施されています。

  • 1