4319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-05-15 令和 2年 第3回臨時会−05月15日-02号

認可保育施設保育料減免についてです。契約等に定められるものとして財政的支援は行わないという答弁でしたが、認可保育施設を利用するある保護者の方からは、子ども2人で保育料は月約10万円、感染予防のためと自粛要請に協力したが、なぜ認可認可外で補助に差が生じるのか、認可外の利用者は市から見捨てられているようだと、切実な声が寄せられています。

川崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月総務委員会-04月16日-01号

小堀祥子 委員 現状はちょっとはっきりしていないということなんですけれども、今年1月現在の認可保育園に申請して入所できなかった保留児童数は、川崎市は3,343人です。市民の実感指標を示しているというこの表なんですけれども、市民の実感とは大きくかけ離れた数字なのではないでしょうか。

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月健康福祉委員会-04月10日-01号

初めに、総務部でございますが、4課から構成され、庶務課は、局の人事、予決算等に関する業務のほか、保健医療福祉分野に係る災害対策を、企画課は、主要事業の企画、調整や社会福祉法人の認可指導監査などの業務を、保健福祉システム課は、今年度の新設組織でございまして、情報化施策の推進や福祉総合情報システムの運用管理等を行ってまいります。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月文教委員会-04月09日-01号

7ページに参りまして、質の高い保育幼児教育の推進でございますが、認可保育所整備事業につきまして、本年度は令和3年度の1,492人の受入枠拡大に向けた整備の推進とともに、公立保育所の老朽化対策民営化を推進いたします。  次に、認可保育所運営事業につきましては、保育士等の処遇改善に係る取組を拡充するとともに、延長保育事業や一時保育事業の拡充など、多様な保育サービスを実施してまいります。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月まちづくり委員会-04月09日-01号

初めに、景観・地区まちづくり支援担当でございますが、主な業務といたしましては、都市景観行政の企画及び調整、景観法及び都市景観形成地区等に係る手続、地区まちづくりの支援、地区計画に関する指導、協議、建築協定認可などの業務を行っております。  次に、6ページをお開き願います。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月環境委員会-04月09日-01号

さらに、平成31年第1回市議会定例会で可決された乗車料金の改定につきましては、国において運賃の上限認可等の基準について算定方法の見直しを検討していることから、公営バスに限定される収入・費用の計上方法や基準外繰入金の取扱いの見直しなどの協議を実施し、早期実現に向けた取組を推進してまいります。  画面のページをおめくりいただきまして、17ページを御覧ください。

藤沢市議会 2020-03-25 令和 2年 2月 補正予算常任委員会−03月25日-02号

今の幼児教育施設の部分につきまして、認可外の部分については、残念ながら、国からそういったところを対象にするというような通知が今のところないので、今後、国のほうの動向を注視してまいりたいというふうに考えております。 ◆石井世悟 委員 ありがとうございます。  直接やりとりをされていると伺いましたけれども、もしなされない場合、市として何らかの対応はされるのかお伺いいたします。

藤沢市議会 2020-03-25 令和 2年 2月 定例会-03月25日-06号

新年度4月の認可保育園の入所申込みで認可保育園に入れなかった子どもたちは761名となりました。予算審議で2021年4月に向けて482名の定員拡大を図ると答弁がありましたが、待機児童解消に見合う計画になっていないことが問題です。待機児童の解消を、園庭があり、自園調理ができ、避難経路を持っている公立あるいは株式会社でない法人立の認可保育園の増設で対応をすべきです。

大和市議会 2020-03-24 令和 2年  3月 定例会−03月24日-02号

次に、民間保育所建設・増設支援事業について、新年度は幾つ園を整備するのか、定員をどのくらい増やすのかとの質疑に対し、令和3年4月1日に向けて、新設で、認可保育所施設、小規模保育事業所3施設を予定しており、それ以外に、公私連携型保育所1か所、つきみ野イオンの跡地のマンション内に事業者負担で小規模保育事業所2施設を整備することにより、定員は305人増やすこととしているとの答弁でした。  

海老名市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 予算決算常任委員会経済建設分科会−03月23日-01号

まず、これまでの状況についてですが、令和元年6月21日に県より組合設立認可を受けまして、その後組合は、関係権利者に対しまして補償内容や施設建築物計画の説明、転出先の紹介など丁寧に対応してまいりました。また、近隣住民の方にも、昨年8月から10月にかけて何度か説明会を開催し、ご理解を得てきたところです。

川崎市議会 2020-03-19 令和 2年 第1回定例会-03月19日-04号

組替えの基本方針は、第1に、子育て世代賃金経済状況が悪化する中で、共働きをしなければ生活できない世帯が急増しており、保育園の利用申請率が就学前児童の約4割に上っているなど、かつてない勢いで保育園ニーズが高まっていることから、認可保育所の緊急増設を行う、私立幼稚園の入園料について補助制度を創設する、小児医療費助成制度は、通院の所得制限と一部負担金を撤廃し、中学生まで拡充する、一人一人の子どもに目が

藤沢市議会 2020-03-18 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月18日-06号

これは元来、この計画が1957年、今から63年前の旧都市計画法のもとで、戦後許可認可等の臨時措置法というものがありまして、その法律内閣許可もなく決定された旧態依然とした決定路線であり、周辺住民が反対するのは当然根拠のあることです。藤沢市としては、改めてその法的根拠を調べるべきと考えますが、見解を伺います。

海老名市議会 2020-03-18 令和 2年 3月 予算決算常任委員会文教社会分科会−03月18日-01号

池亀委員も質問されたのですけれども、その中で、予算説明資料に内容として、民間保育所認定こども園のほか、小規模保育施設認可保育施設という形で、認可保育施設の記載もありましたのでお伺いさせていただきたいのです。こちらは認可保育施設への支援も含まれているのかどうか、その点もお伺いさせてください。  

藤沢市議会 2020-03-16 令和 2年 2月 予算等特別委員会−03月16日-04号

◎宮代 保育課主幹 今の御指摘のところが、ちょっと分かりにくかったかなというところも反省としてはございますが、まず、法人立の保育園の施設の位置づけといたしましては、保育の実施者として、市が実施者ですけれども、それの受託者という立場である一方、認可保育施設といたしましては、個々に独立した考えのもとにという部分も一方ではございます。  

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

細目01保育所関係費のうち説明01市立保育所関係費及び説明02市立保育所運営費は、市立保育所14園の運営等に要する経費で、説明05法人保育所運営費等助成事業費は、法人認可保育所への保育所の運営管理経費のほか、保育士宿舎の借り上げに係る経費への補助、また、保育士への就職支援や奨学金の返済に係る経費の一部を補助するもので、説明06藤沢型認定保育施設保育料助成費は、認可を受けていない私設保育施設の安定運営