28113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2028-09-20 09月20日-03号

それでは、災害時に備えて蓄電装置自家発電装置設置を考えているか伺います。 ○議長松澤堅二君) 道の駅担当部長。 ◎道の駅担当部長鈴木孝治君) 道の駅に蓄電装置、それから自家発電装置設置ということでございますけれども、災害時における道の駅の運営にはなくてはならない設備と考えてございますので、設置に向けて検討してまいりたいと考えてございます。以上です。 ○議長松澤堅二君) 井上賢二議員

綾瀬市議会 2021-12-12 12月12日-03号

プライバシー配慮している仕切り、カウンターに仕切り設置していることも、部署によって設置してあることも理解をしておりますけれども、隣の方が見えないような、よりプライバシー配慮した仕切り設置することや、1つでもいいですので、ブース化する考えについてお伺いさせていただきます。 ○副議長橘川佳彦君) 経営企画部長

綾瀬市議会 2020-12-17 12月17日-04号

月定例会綾瀬市議会12月定例会議事日程(第4号)=================== 令和元年12月17日(火)午前9時30分開議日程第1 第65号議案 令和年度綾瀬一般会計補正予算(第4号)日程第2 第61号議案 指定管理者指定について(綾瀬文化会館綾瀬市立公民館及び綾瀬コミュニティセンター日程第3 第56号議案 綾瀬市税条例の一部を改正する条例日程第4 第57号議案 綾瀬公共下水道事業設置

綾瀬市議会 2020-09-27 09月27日-06号

最初に、評価できる事業として、落合北雨水調整池建設や、災害用マンホールトイレ設置、保健福祉プラザ建設ヒアリングループ等の導入、学校施設改修自由学習室整備など、市民が学習できる環境整備、働く者の知識の、労働者若者向けリーフレット作成など、幾つかの施策実施等は評価できますが、その一方で、市民への負担が起きている事業もあります。

二宮町議会 2020-09-26 令和2年第3回(9月)定例会(第26日目) 本文

ほかにも、新庁舎のための予算観光協会設置などが否決、反対、賛成の数や議員はそれぞれに違いました。トップダウンを嫌った町長が、力で議決を得るのではないやり方をした結果だったのでしょうか。  特に、新庁舎に関しては、私が特別委員会委員長をやったことからも感じましたが、特別委員会を発足するスタートの時点で、議員間の認識共有に大きく違いがあったまま進めたことで、向かう方向は定まりませんでした。

綾瀬市議会 2020-09-24 09月24日-04号

土木部長森美樹君) 雨水排水施設整備について、対策でございますが、平成29年9月に止水板などの設置助成金交付要綱を制定いたしました。過去に浸水被害のあった宅地の止水板などの設置に対しまして、設置費用の一部を助成しております。また、大雨が予測される場合につきましては、事前に浸水被害のあった箇所のグレーチングの清掃、土のうの準備などを行い対応しております。 ○副議長橘川佳彦君) 三谷小鶴議員

大和市議会 2020-09-18 令和 2年  9月 定例会−09月18日-04号

市民が保健所を介さずにPCR検査を受けることができる、地域におけます集合検査場設置にも、本市は極めて早くから積極的に取り組んでおり、大和医師会と協力して設置いたしました大和ウォークスルーPCR検査プレイスでは、昨日の時点で既に700名以上の方の検査実施したところでもございます。

小田原市議会 2020-09-18 09月18日-07号

2019年3月12日の参議院外交防衛委員会において紹介された、防衛省提出資料、2018年5月15日、防衛大臣発京都市長宛自衛官募集等の推進について(依頼)一部抜粋」によれば、「各市町村における募集事務に係る計画の策定及び実施」として掲げられた17の事例の一つに「市役所町村役場及びその支所、出張所又は事務所等入口等における立看板設置、懸垂幕及び横断幕の設置、電光掲示板による案内又は立看板設置

大和市議会 2020-09-17 令和 2年  9月 定例会−09月17日-03号

中項目1、大和市の教育情報化について、大和市では教育情報化計画として2010年より小中学校に大型テレビ設置その後、順次プロジェクターやタブレット型端末設置され、教育情報化に向けたICTの整備が行われてきました。また、校務情報化として、教員の事務負担軽減のためのパソコンやシステムの整備も行われてきました。

大和市議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会−09月16日-02号

そこで必要な配慮としては、相談窓口が必要だということと、性別に関係なく使えるスペースを設置すること、また男女共同ユニバーサルトイレ設置すること、お風呂やシャワーの個別利用ができる時間帯を設定すること、また男女別救援物資、人目を気にせずに受け取れるといったような様々な配慮が必要になってくると思います。