1769件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月30日-01号

職員課長 休暇制度については、国における非常勤職員や本市の常勤職員等との健康の観点から、年次有給休暇病気休暇のほか、特別休暇として、公民権の行使、官公署への出頭・災害親族死亡結婚に関する休暇、産前産後・保育時間・子の看護・介護・骨髄移植などに関する休暇を規則にて規定していきたいと考えている。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-27 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月27日-04号

かけがえのない子供の命が失われることは、将来に向けた本人の夢や希望が一瞬にして絶たれることであり、親族や友人はもとより、在籍校の教職員等を含め、当該の子供とかかわりのあった全ての人々にとって深い悲しみを与えるだけでなく、自殺に追い込まれる前に自分が何かしてあげられなかったかと後悔の念に苦しめられる人も少なくないはずです。  

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

対馬俊之 企画課長 市内中小企業への支援についての御質問でございますが、初めに、後継者不足の解消につきましては、平成29年12月に川崎商工会議所川崎信用金庫、川崎産業振興財団、本市の4者が協定締結し、親族、従業員を初め、それ以外の第三者への承継を広く周知するためのセミナー等を連携して開催しております。

大和市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会−09月18日-03号

本年4月に施行された神奈川県自転車安全で適正な利用の促進に関する条例において、70歳以上の方と同居する親族は、乗車用ヘルメットの着用を進めるなどの規定が位置づけられたことから、本市におきましても、交通安全に関する教室やイベントなどにおいて、ヘルメットの着用や安定性の高い自転車の活用について呼びかけてまいります。

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 環境厚生常任委員会−09月13日-01号

こちらに関しては、申請された親族や、既に認定を持っている方であればケアマネージャーの方がついているので、そういった方と相談して、相談をいただいているものではないかと考えている。  審査請求とは、県の介護保険審査会に異議を申し立てることを審査請求という。審査請求を行うと結論が出るまでに非常に長い時間がかかるので、さきに申した再度申請をしていただく方法をとるのが一般的である。

座間市議会 2019-09-12 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月12日)

効果につきましては、警察からの情報ですが、ステッカーが光るので発見しやすいということで、発見した後もステッカー番号がついておりますので、そのステッカー番号から登録情報にたどり着けるので、本人特定やその後の書類記入の簡略化につながっているということで、また、事前に登録をしてありますので、親族情報がわかりやすいというので助かるということを警察からお聞きしております。  

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

単身高齢者が死去した場合を例にとっても、親族だとしても日ごろから密接なかかわりを持っていない、あるいは遠方で対応ができないといったケースが想定され、申込書の代理作成において行政書士との連携も必要と考えます。また、一時多量ごみの取り扱いについては、許可業者以外を利用しないよう注意喚起を強化していくとのことです。

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

これまでの専門職親族だけではそのニーズに応えることは困難になることが予想されるため、成年後見制度利用の促進に関する法律に基づき、本市としても市民後見人養成事業を開始したところです。今後については、その活動内容を整理し、受任に向けた実務実習の継続と資質の向上のための研修及びバックアップ体制の整備に取り組みます。

座間市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日 9月 9日)

購入対象者要件は、基準日の平成31年1月1日に座間市住民基本台帳に登録があること、平成31年度分の地方税法の規定による住民税が課されていない方で、かつ、住民税が課されている扶養親族等と生計を一にしていないことなどがあることを踏まえ、審査するものです。  次に、事業費及び事務費です。  

座間市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3日 9月 6日)

高齢化の進展により、夫婦世帯でも配偶者が高齢となる場合や、また、親族はいても遠方や疎遠の場合など、世帯構成や家族形成も変わる中では、残された遺族が行う手続の負担は増加することも想定をされております。  昨年は内閣官房において死亡相続ワンストップサービスに係る政府の方針をまとめ、本年度から必要に応じて制度改正等を行い、順次サービスを開始するとありました。

大和市議会 2019-08-30 令和 元年  8月 環境建設常任委員会−08月30日-01号

親族であることが確認できれば受け入れるが、かなりの時間を要する関係上、迷惑をかけている。また、ボランティアからの搬入もあるので、確認方法を簡略化すべく、直接搬入業者等と検討していきたい。 ◆(河端委員) 委任状の作成は難しいので、そのあたりも含め、検討願いたい。「認知症1万人時代に備えるまち やまと」宣言をした本市として、高齢者が住みやすいまちづくりに努められたい。

川崎市議会 2019-08-29 令和 1年  8月環境委員会-08月29日-01号

次に、(2)一時多量ごみ特有の廃棄ニーズでございますが、一時多量ごみには、予期せずに廃棄が必要となる場合などもございまして、ひとり暮らしの高齢者が逝去された場合など、住居の賃貸借契約の関係により短期間で廃棄を希望される場合や、遺品整理等で遠方の親族が片づける場合など特定の日にちで廃棄を希望する場合、また、屋外への持ち出しなども含めて廃棄を希望する場合など、特有の廃棄ニーズがございます。  

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

6月に発表された川崎市子ども・子育て支援に関する利用ニーズ調査報告書では、「緊急時または用事の際には祖父母等の親族に見てもらえる」と答えた就学前の子どもの保護者は59.4%ですが、一方で、親族、知人「いずれもいない」と答えた保護者も23.7%にも上りました。このことからも孤独な子育てをしている保護者が多いことがわかります。

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

所得税の課税単位が世帯から個人単位に見直され、事業にかかる経費は家族と家計と混在してしまうことと、世帯所得を分散している可能性があるため、配偶者、その他親族に支払った対価は必要経費に認めない第56条が昭和25年に制定された。  質疑、市内の白色申告者と青色申告者の数を教えてもらいたい。