運営者 Bitlet 姉妹サービス
939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号 財源効果額の使途につきましては、行財政改革2020基本方針の中で、財政規律を確保した上で、市政運営の総合指針の政策的事業の着実な実施に努めることで、持続可能な市政運営に資することを目的として取り組んでいるものと捉えております。 ◆柳沢潤次 委員 2億8,000万円生み出すのに、私は余りにも市民の皆さんの福祉を削減するという方向になるということは、ひどい方向だなというふうに思っているわけです。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 行政が黒字、市民は赤字ということなので、これは経世済民という政治の意味をなしていないことになりますので、重視しなければならないのは財政の規律ではなくてGDPの向上です。GDPが向上した上で税収が返ってきて規律する分にはいいのですけれども、財政規律というのは結果でなければいけないと思うんですね。結果的に規律が保てた。 もっと読む
2019-03-04 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号 財政運営の根本といたしましては、財政規律を確保し、健全財政を維持するよう、限りある財源の中で最小の経費で最大の効果を得るべく、職員の意識の醸成や予算編成手法なども含め、不断の創意工夫を図ることが前提であるものと認識しております。この前提に立ち、財源不足を初めとする中期財政見通しが示す諸課題を前に、まずはみずからの状況を知り、身の丈に合った財政運営に努めていかなければならないと考えております。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 次に、減債基金を活用した収支不足への対応についてでございますが、本市におきましては、財政の透明性と規律を確保するため、借り入れという手法を選択しておりますが、ルールどおりに積み立てを行わない繰り延べや、対象となる市債の償還額を超える取り崩しという手法は、収支不足を見えにくくしているにすぎず、実際に収支不足が生じているという事実は変わるものではございません。   もっと読む
2019-02-15 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−02月15日-01号 現在、一般の事務職員としての業務を行う場合であっても、特別職として任用され、その結果、一般職であれば課される守秘義務などの服務規律が課されない者が存在していますことから、特別職の範囲が、制度が本来想定する専門的な知識経験等に基づき、助言、調査等を行う者に厳格化されるものでございます。  2点目が臨時的任用の厳格化です。 もっと読む
2019-02-13 鎌倉市議会 平成31年 2月定例会−02月13日-01号 私たち鎌倉市職員は、全体の奉仕者であることを自覚し高い自己規律に基づいて行動します。また、市民からの負託に真摯に応え、その使命を全うするために切磋琢磨し、最大限の努力を払うことを誓います。  1、市民のための市役所であることを意識し、市民の立場で行動します。2、法令や社会規範を守り、誠実・公正に職責を果たします。3、コスト感覚を持ち、迅速な対応を心がけます。 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会-02月06日-01号 次に、資料の中ほど上段、2の長期保有土地解消の必要性についてでございますが、平成26年8月5日付の総務省通知の第三セクター等の経営健全化等に関する指針におきまして、地方公共団体は、関係を有する第三セクター等について、みずからの判断と責任により徹底した効率化・経営健全化等についての取り組みを進め、もって財政規律の強化に努めることが必要であるとされておりまして、土地開発公社の経営健全化には長期保有土地の もっと読む
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) これは、総計予算主義の原則にのっとって財政運営を行っているからこそであり、必要な経費を当初予算で計上し、さらに浮き沈み分は補正で調整するといったように、事業実施に必要な収入と支出の総額予算の流れを明らかにすることで予算の透明性を確保するという市長の財政規律を重んじる姿勢を確認することができました。こうした姿勢を大いに評価いたします。   もっと読む
2018-12-17 藤沢市議会 平成30年12月 定例会-12月17日-03号 臨時校長会の席上、服務規律の厳正と同時に、教職員が悩みを抱え込まない、風通しのよい職場づくり、この両方を指示していただいたことについては感謝を申し上げたいと思いますし、あわせて、これも薬物だけに限りませんけれども、どこで依存症の治療ができるかという情報も提供していただいたということ、これはかなり現場でも共有され始めているかなと思います。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 年間の活動内容でございますが、規律訓練、放水訓練、応急手当て訓練など、毎月1回の活動を行っております。さらに、市の消防操法大会や消防出初式で訓練を披露していることや、火災予防運動期間中には海老名駅において火災予防啓発活動も実施しているところでございます。これらの活動に対し、消防庁長官表彰や総務大臣賞を受賞するなど、クラブ活動が評価されているところでございます。 もっと読む
2018-12-07 川崎市議会 平成30年 12月文教委員会-12月07日-01号 また、11月28日付で各所属長宛てに「職員の服務規律の確保と契約事務等の適正な執行」についての文書を発出し、契約事務等の各種事務において、徹底した法令遵守のもと、所管内での複数職員によるチェック、業務完了検査における係長級以上の職員を検査員とし、必要に応じて領収書等の関係書類の提示を求める等の適正な執行等、適切なマネジメントのもと、風通しのよい良好な職場環境の維持、醸成に全力を挙げて取り組んでまいります もっと読む
2018-12-06 鎌倉市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 私たち鎌倉市職員は、全体の奉仕者であることを自覚し高い自己規律に基づいて行動します。また、市民からの負託に真摯に応え、その使命を全うするために切磋琢磨し、最大限の努力を払うことを誓います。  1、市民のための市役所であることを意識し、市民の立場で行動します。2、法令や社会規範を守り、誠実・公正に職責を果たします。3、コスト感覚を持ち、迅速な対応を心がけます。 もっと読む
2018-12-06 綾瀬市議会 基地対策特別委員会(平成30年)-12月06日−05号 21行目以降では、昨年1月に軍属に関する補足協定が発足したことについて、補足協定の着実な実施を通じ日米間の協力が促進され、米軍属に対する管理や規律が一層強化され、ひいては軍属による犯罪の効果的な再発防止につながるよう努力してまいりたいと、昨年度と同様の回答でございます。  16ページ、17ページをお開き願います。(3)厚木基地の調整池についてでございますが、右側のページ、5行目でございます。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議 目次 │質問者19番 天利 薫議員……………88  (4) 今後守るべき「財政規律」を設定する  │1.消防行政について   考えがあるのか。            │  人口減少社会において、行政サービスを  (5) 「行政改革」の今後の成果を、どのぐ  │ 安定的、持続的、効果的に提供するには、   らいこの財政推計に織り込んだのか。    もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 多治見市、富士見市、草津市、小平市、和光市などなどの市は、そうならないようにみずから条例を制定して、将来にわたって財政規律を守ろうとしております。  これからが大変だと思います。町は、2期にわたる木村町政で、町債の残高は減り、金利負担も少なくなり、将来負担比率も低くなりました。喜ばしいことだと思いますが、元の取れる投資案がなかったことの裏返しでもあります。喜んでばかりはいられません。 もっと読む
2018-11-29 座間市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月29日) して総計予算主義の原則を重んずる旨の答弁を繰り返してまいっておりますけれども、思い起こしますと、10年前に私が就任した当時、たしか最初の議会、決算臨時会だったのではないかと思うのですけれども、そのやりとりの中で、当時民間から市長になったということで、行政用語、財政用語等も非常に難解な言葉がたくさんあって、事前に相当予習をしたわけなのですが、そこで、たしか中澤議員から総計予算主義という言葉とともに財政規律 もっと読む
2018-11-21 川崎市議会 平成30年 11月総務委員会−11月21日-01号 次に、資料下段の項番4の再発防止に向けた取組でございますが、(1)の服務規律の確保といたしまして、アの不祥事防止に向けた取組では、今後も副市長名による依命通達や各職場単位で実施する行政考査、服務チェックシートの実施等のさまざまな機会を捉えて、出勤登録の適正な運用について再確認できる内容を含め実施し、徹底を図ってまいります。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 本来、市債の償還に充てるべき財源を継続的な事業に使うような歳出構造が常態化した状況においては、財政規律が損なわれ、必要な施策を進めるための財源や市債の償還財源を十分に確保することが困難となり、今の世代が負担すべき負担を将来世代に強いることになりますので、他都市の状況にかかわらず、本市においては確実に積み立てを行い、将来世代の行政需要の対応への支障とならないよう、引き続き責任ある財政運営を行ってまいります もっと読む
2018-09-28 鎌倉市議会 平成30年 9月定例会−09月28日-06号 国や県などの補助金などを最大限活用していくことはもちろんでありますが、財政規律をほどよく維持しつつ、うまく国の財源を引き出していく、これも税金を納めている市民にとって大切な利益につながるということを忘れてはなりません。   もっと読む
2018-09-28 藤沢市議会 平成30年 9月 決算特別委員会−09月28日-02号 昨年度の取り組みといたしましては、準公金取扱要領における管理運営方法の点検や金券管理方法の調査を全部署に対して実施したほか、職員のさらなる服務規律の確保を図るために、藤沢市職員義務違反防止ハンドブックを作成いたしまして、全職員への周知とともに活用を促してございます。   もっと読む