1095件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2020-09-24 09月24日-04号

そのほか、障害者雇用に係る企業意識醸成とあわせ、障害者雇用に係る国・県・市の助成メニューを紹介するセミナー開催支援企業支援者をつなぐマッチング事業といたしまして、支援学校障害者が活躍する企業及び障害者雇用希望企業見学実施障害者雇用に意欲的に取り組んでいる企業支援者による雇用成功例や失敗談などを交えたパネルディスカッション実施いたしまして、障害者雇用企業の掘り起こしを現在行っているところです

小田原市議会 2020-09-14 09月14日-03号

文化部長石川幸彦君) 市民ホールオープン当日、オープン初日市民施設見学を行う意図についてということでございますが、市民ホールにつきましては、これまでも市民参加ということにこだわって事業を進めてまいりました。そこで、オープンに当たりましても、まずは、市民の皆様に新しい施設を御覧いただきたいと考えまして、オープン初日施設見学を企画したものでございます。 

綾瀬市議会 2020-09-03 09月03日-02号

雇用確保につきましては、就職面接会求人企業説明会障害者企業見学それからダイバーシティ経営補助金等活用いたしまして、平成30年度は19人の新規雇用につながってございます。 販路拡大につきましては、データベースを活用した事業実施しておりまして、その中で、平成30年度は3件の契約につながってございます。 ○議長(松澤堅二君) 健康こども部長

藤沢市議会 2020-03-17 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月17日-05号

そういった方たちを守るにも、やはり丁寧な対応自立支援を急ぐ必要があると思いますが、市としても、障がい者就労関係ということで、障がい者の就労支援を行っていると思いますけれども、実際に中小企業等への見学実施等をして、この市内の業者に就職した方がどれぐらいいたのか、数字があればお伺いできればと思います。

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

そのための取組の一例を申し上げますと、例えばサステイナブル・スマートタウンのモデルハウス見学開催し、エコな住宅を体験していただく、さらには環境フェアなどのイベント開催時にPRするなど、その辺のところをポイントに進めているところでございます。 ◆山内幹郎 委員 最近の動向ですと、エネファームとリチウム蓄電池はかなり伸びております。

川崎市議会 2020-03-13 令和 2年  3月まちづくり委員会-03月13日-01号

これらに加え、情報発信ブースの設置や空港等見学、飛行検査機による騒音体感取り組みなど、さまざまな手法により情報提供が行われてまいりました。国からは本市要望に対し、新飛行経路運用後も丁寧な説明を継続していくことの回答を確認しております。  最後に、3点目として、コンビナート地域での事故・災害の対応については(1)をごらんください。

藤沢市議会 2020-03-12 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月12日-02号

現時点での予定でございますが、年度が明けてから時期を見定めさせていただいて、1回開催させていただくとともに、そのほかに工事の進捗状況に応じて、現場見学等を開催していきたいと考えております。 ◆土屋俊則 委員 あと、たしかこれは地下1階が駐車場になっていたようですけれども、この使用というのは24時間使えるようにするのかどうなのか、その辺、確認をさせてください。

秦野市議会 2020-03-09 令和2年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2020-03-09

今後、大会後のレガシーの創出に向けましては、例えば北小学校学校林で育った木材が使われております選手村のビレッジプラザの見学等に参加いたしまして写真や動画を撮影してまいりましたので、そちらを編集してPR動画を作成し、子供たちに視聴してもらいたいと考えております。

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

次に、職員の確保についてでございますが、国は、児童虐待防止対策体制総合強化プランにおいて、令和年度までに児童福祉司等の増員を図るよう求めておりますが、人材の確保がさらに困難な状況となることが見込まれますので、社会福祉職等専門職向け説明会や職場見学、大学訪問による学生へのPR実習生の積極的な受入れなどの取組をさらに充実させてまいりたいと考えております。

相模原市議会 2019-12-18 12月18日-05号

網本淳福祉部長 企業に対しましては、障害者雇用に積極的な企業見学や、障害のある方と一緒に働く際に配慮すべきことなどに関する講座などを開催しております。また、市内の小中学校におきましては、市社会福祉協議会講座などを活用し、車椅子体験や視覚、聴覚に障害のある方の講話などの学習を実施しているところでございます。