6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

座間市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3日 9月 6日)

ウィリアム・ウィルバーフォース議員は、ハイチで奴隷反乱の起こったその同じ年に最初の議案を提出するも大差で否決、その後、16年間英国議会と闘い続け、まずは1807年に奴隷貿易禁止法を制定させ、これを実質的なものにするには奴隷制度そのものを廃止せねばと考え、1833年、ついに奴隷制度廃止法が成立し、奴隷所有者賠償金を払うという有償方式をとりながらも、法制定から5年後1838年までにイギリス本土はもちろんのこと、西アジア

三浦市議会 2017-09-20 平成29年度決算審査特別委員会( 9月20日)

○安藤宜尚水産課長  今、委員おっしゃられました東南アジア圏以外に、西アジアとか北米のほうにも、今回の補助を受けた事業者さんのほうは行かれております。 ○長島満理子委員  この事業者さんのほうで、物産展とかは何回ぐらい行ってとか、数が出ているんですか。何回、事業者、行ったというか、そういう報告はないの。

二宮町議会 2006-03-11 平成18年第1回(3月)定例会(第11日目) 本文

東南アジアから西アジアのトルコにまで死者が拡大した鳥インフルエンザ人社会に定着し、人の間で強い感染力を獲得した場合には、新型インフルエンザ発生危険性が高まり、大流向への懸念が強まります。とりわけ、アジア地域での対策が急務となっているのが現状でございます。厚生労働省は、新型インフルエンザ発生及び蔓延防止のために新型インフルエンザ対策行動計画を策定いたしました。

平塚市議会 2001-03-04 平成13年3月定例会(第4日) 本文

しかし、西アジア、アフリカの諸国では毎年数千人の子供が発病し、手足に麻痺を残しています。日本では、ポリオ禍と呼ぶ生ワクチン投与後の副反応で身体機能に後遺症を発生させる例があり、生ワクチン投与が中止になったり、再開されたり、親は迷います。昨年は、37歳の男性が1歳の子供から感染して発病しています。経口生ワクチン投与をする限り感染危険性はあるのです。

  • 1