4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小田原市議会 2020-12-15 12月15日-06号

本市女性相談件数は、ここ数年、横ばい状態ではございますが、社会情勢等の影響により複雑化する案件や同時進行する複数案件への対応、また他機関との連携の推進などを勘案して、今後増員することを検討してまいります。 以上です。 ◆8番(池田彩乃君) 前向きな御検討ありがとうございます。 続きまして、大項目2、家庭教育支援条例について再質問させていただきます。 

藤沢市議会 2020-09-28 令和 2年 9月 決算特別委員会−09月28日-02号

県の入札などでは、同日に開札する同種工事などで、1業者が複数案件を落札することを制限しております。1つ落札したら、以後開札される案件については自動的に辞退となる扱いをしていると聞いております。市内関係団体からは、この取り抜け方式を本市においても採用してほしいとの要望があると思いますが、現在、本市においては行っておりません。このあたりの理由についてお聞かせください。

綾瀬市議会 2015-03-16 03月16日-03号

また、所属する技術者が少数でありましても、多くの入札案件への参加が可能となりますよう、例えば複数案件でも同一技術者での参加が可能となりますよう、資格審査の方法に工夫を凝らしております。また、平成26年12月の公告案件からは、市内事業者につきましては過去の受注実績を求めないこととしており、小規模な事業者でありましても、より多くの入札参加の機会が確保できるよう努めているところでございます。

  • 1