21021件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

逗子市議会 2050-12-07 昭和62年 12月 定例会(第4回)(s 62.12.07〜s 63.01.20)-目次

表決)……………………………………………………………………………………………84  議案第52号 昭和62年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第2号)(表決)……………………………………………………………………………………………………84 第5日(昭和62年12月16日)  一般質問                酒井忠雄議員………………………113    1.池子問題について    2.福祉行政

逗子市議会 2049-12-08 昭和61年 12月 定例会(第4回)(s 61.12.08〜s 62.02.10)-目次

防災行政について   4. 保健医療施設等の整備及び高齢化社会への対応策について   5. 仮称第六小学校建設について  一般質問                堀内愛治議員………………………248   1. 昭和62年度市税歳入について   2. 売上税について   3. 教育費について  一般質問                奈良弘司議員………………………255   1. 

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月総務委員会−08月01日-01号

初めに、1、目的についてでございますが、川崎直下型地震等の地震災害の発生に備え、自助・共助・公助の理念に基づき、市民自主防災組織企業、市及び関係行政機関等が迅速な初動活動と災害応急対策を確立するとともに、市民防災意識の高揚及び地域防災力の強化を図ることを目的としております。

海老名市議会 2019-07-12 令和 元年 7月 議会改革特別委員会−07月12日-01号

最終的には特別職報酬等審議会で審議されると思うのですが、やはりそちらの審議会でも議員報酬に関する検討の仕方、決定の仕方をノウハウとして蓄積する必要があるのではないかと考えておりまして、例えば議員報酬の中でも期末手当に関しては、行政の皆さんの割合、決定方法、要は人事院勧告の判断に準じてやるというシステムはでき上がっているのです。  ただ、月々の報酬額についてはどう決めるか。

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

自治会では、そういった課題を地域課題として認識し、行政に伝え、行政とともに解決に向けて自ら取り組んでいただいているところでもございます。正に自治会行政は不離一体の関係であると考えております。  一方で、役員のなり手がいないことや、行事が多く役員の負担が大きい、自治会の高齢化、次の世代を担う会員の不足、未加入などの問題は喫緊の課題として認識をしております。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

◆27番(斎藤伸志) 両施設は、あらゆる人の施設に使われる施設になっていくために、行政が積極的な施設利用に向けた地域マネジメントをしていくため、行政指定管理者地域で検討を進めるとありますが、この地域とは誰を指しているのか伺います。また、いこいの家や老人福祉センターについては高齢者のための施設として設置されたものですが、社会環境の変化に伴い、これらの施設の役割も大きく変わってきています。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

◎上下水道事業管理者(金子督) 平間会館の利用の拡大についての御質問でございますが、平間会館は行政財産としての性質を考慮しつつ、資産の有効活用を図る観点から、平成24年1月より会議室等を近隣地域町内会自治会を初め、老人クラブ、子ども会等を対象に、行政財産目的使用許可として利用を認めることとしたところでございます。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

まさしくそのとおりでございまして、災害に強いまちづくりを進めていくということを広く認識してもらえることで安心感、そして行政、市政全体に対しての信頼感につながってくると思います。だからこそ災害対応の取り組みは目に見える形でなければならない、また、そうした取り組みが市民の皆さん、行政の皆さん、そして我々、民間企業の皆さん、それぞれの立場が共有共感できるということが必要になってまいります。

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

地方自治法第99条は、地方議会が「意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる。」と規定しています。一方、この条文では、意見書を出す前提条件として「当該普通地方公共団体公益に関する事件につき」としています。普天間飛行場の移設問題は国政及び沖縄県政においては大変大きな問題ですが、大和市民の公益に関係するとは言いがたいと考えます。また、外交防衛は国の専管事項です。

平塚市議会 2019-06-27 令和元年 議会運営委員会 本文 2019-06-27

例えば議決の対象外でありますが、行政上特に重要な事項や、今後、議決の対象となりますが、その企画、執行に際して議会に諮る必要性がある事項、これらが生じた場合、その内容を議会に説明させていただき、意見を聞くというものを対象としております。今回につきましては、後者の今後、議決の対象になりますが、その企画、執行に対して議会に諮る必要がある事項に該当するのではないかと思います。  

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号令和 1年 第3回定例会 川崎議会定例会会議録(第4日) 令和元年6月27日(木) 議事日程  第1   議案第73号 川崎会計年度任用職員給与等に関する条例の制定について   議案第74号 川崎行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について   議案第75号 地方公務員法及び地方自治法

川崎市議会 2019-06-26 令和 1年  6月議会運営委員会-06月26日-01号

なお、人事委員会事務局長及び各行政委員に対しての通告は今回ございませんでした。  6月28日、7月1日、2日及び3日の一般質問の説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○青木功雄 委員長 ただいま事務局から説明いただきましたが、委員から何かございますでしょうか。

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

危機管理につきましては、市の危機管理指針に基づきまして、事態の拡大防止、被害の軽減、再発防止につきまして統一的な認識のもと、組織的かつ迅速に対応し、市民生命、身体、財産保護し、市民生活の安全及び安心並びに行政に対する信頼を確保することを目的に日々取り組んでいるところでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 環境厚生常任委員会−06月25日-01号

-01号令和 元年 6月 環境厚生常任委員会 令和元年6月25日 環境厚生常任委員会 1 日時   令和元年6月25日(火曜日) 午後3時28分開会 午後3時46分閉会 2 場所   全員協議会室A 3 出席委員   滝口友美委員長、新倉真二副委員長   豊嶋太一・金田俊信・岡崎進・小島勝己・加藤大嗣の各委員   水島誠司議長 4 説明者   塩崎副市長、岸副市長   秋津総務部長、瀧田行政総務課長

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月25日-01号

号令和 元年 6月 文化教育常任委員会 令和元年6月25日 文化教育常任委員会 1 日時   令和元年6月25日(火曜日) 午後3時9分開会 午後3時25分閉会 2 場所   全員協議会室A 3 出席委員   小磯妙子委員長、長谷川由美副委員長   藤村優佳理・早川仁美・菊池雅介・水島誠司・広瀬忠夫の各委員   山﨑広子副議長 4 説明者   塩崎副市長、岸副市長   秋津総務部長、瀧田行政総務課長

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 都市経済常任委員会−06月25日-01号

01号令和 元年 6月 都市経済常任委員会 令和元年6月25日 都市経済常任委員会 1 日時   令和元年6月25日(火曜日) 午後2時49分開会 午後3時2分閉会 2 場所   全員協議会室A 3 出席委員   岩田はるみ委員長、山田悦子副委員長   伊藤素明・木山耕治・小川裕暉・藤本恵祐・阿部英光の各委員   水島誠司議長 4 説明者   塩崎副市長、岸副市長   秋津総務部長、瀧田行政総務課長