10149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2022-09-29 令和3年度 決算特別委員会 本文 2022-09-29

前年度につきましては、新型コロナウイルスの影響によって、感染したくないという受診控え、それとかあと入院延期あと手術延期、そういったことで大幅に落ち込んでいたんですけれども、令和3年度に入って受診行動が戻ってきて、手術を行ったり、あと入院延期したことによったりして重症化してしまったと、そういったことによって、高度な治療が必要になって医療費が上がってしまったようなことがあって、結果として12

平塚市議会 2022-09-28 令和3年度 決算特別委員会 本文 2022-09-28

この363件という声かけにつきましては、青少年の問題行動に対する声かけとなっておりまして、件数が多ければいいということではないんですけれども、ただ、前年度と比較しましてかなり減っています。令和2年度726件に対して、令和3年度363件と減少しておりまして、その原因としましては、愛護指導員は通常2名の定員であったんですが、1名欠員となりまして、1名体制での活動となりました。  

平塚市議会 2022-09-21 令和4年 議会運営委員会 本文 2022-09-21

13: 【片倉委員】今、しらさぎ・無所属クラブ金子団長からお話がございましたけれども、昨年含めたこの議会運営委員会で様々な議論をしている中で、会派としましては同じ行動を取るということが原理原則ということで確認をされてきたことになりますので、無所属であるならば理解をするところでございますけれども、会派というところでくくっている以上、本来であれば、自由投票というんですか

平塚市議会 2022-09-21 令和4年 議員全員協議会 本文 2022-09-21

したというふうに考えるんですが、そういう私的な理由で持ち出しをすることが、それも退職後の話ですから、それがこれから選挙に出て市民からの負託を受ける立場になる人間が軽々しく個人情報を持ち出したこと、後にどう使われるか、使ったか、使わないかは別問題として、また、犯罪の成否になるか、あるいは損害が出るかということは別問題として、これから市民負託をいただこう、負託をされるという立場を目指す身でありながら、そういう行動

平塚市議会 2022-09-03 令和4年9月定例会(第3日) 本文

キ、さきに述べました、不登校に関する調査研究協力者会議報告書では、令和2年度問題行動等調査により、不登校児童生徒のうち、約3割が学校内外の機関への相談指導につながっていないという統計が出ています。本市児童生徒、あるいは保護者状況について伺います。  ク、同じくこの報告書には、今後重点的に実施すべき施策の方向性が4点示されています。  1)誰一人取り残さない学校づくり。  

平塚市議会 2022-09-02 令和4年9月定例会(第2日) 本文

その中で、家庭でできること、市民一人一人が自覚を持って行動すること、これからは抗原検査キットもネットで購入することもできますし、家庭での備えや、または体調不良を感じたときに取るべき行動などの新たな啓発活動というものが重要じゃないかと思いますので、その点についてお伺いしたいと思います。

平塚市議会 2022-06-05 令和4年6月定例会(第5日) 本文

そこで、保育士負担軽減のために、子ども置き去り事故などの防止のために様々なスマホのアプリが開発されており、子ども行動を監視できるシステムになっています。このアプリは、園児人数把握や、園児ごと行動把握ができるシステムです。散歩などの外出の際には、このような端末を園児につけることなどは有効ではないでしょうか。これらについて検討したことはありますか。お伺いをいたします。  

平塚市議会 2022-06-04 令和4年6月定例会(第4日) 本文

職員の意識や行動が変われば環境が変わり、まちも大きく変わると信じます。以下、順次質問します。  (1)人生100年時代、さらに元気な高齢者になるために。  民間の調査では、本当に住みやすい街大賞シニア編首都圏で、2019年から連続で本市は3位でした。本市では、100年ライフに向けた政策ビジョン市職員により令和2年3月に作成され、高く評価しています。これらを踏まえ、以下質問します。  

平塚市議会 2022-06-02 令和4年6月定例会(第2日) 本文

イ、洪水への避難行動計画。  大雨や台風の接近、短時間の急激な豪雨によって河川の水位が上昇するなど、自分自身や家族が取るべき行動について、いつ、誰が、何をするのかをあらかじめ時系列で整理した避難行動計画マイタイムラインが、避難判断のツールとして活用が求められています。そこで、市民避難行動計画マイタイムライン作成状況や今後の取組について伺います。  ウ、避難行動支援者支援制度。  

平塚市議会 2022-06-01 令和4年6月定例会 索引

  報告経路補償実績は            │ (1) この5年間で見えてきた実績課題は何か 3 プラスチック廃棄物分別収集とリサイク   │ (2) 「1年間の直営実証実験」の検討を   ル方法の選択について            │ 山原栄一議員湘南フォーラム)……………………………………………………………………………51 1 落合市長に問う               │  ウ 避難行動支援者支援制度

平塚市議会 2022-05-10 令和4年 議会運営委員会 本文 2022-05-10

5: 【山原委員】ただいま事務局から御報告をさせていただきましたけれども、各会派皆様、各委員皆様におかれましては、湘南フォーラムに、かつて無所属として小泉議員久保田議員活動させていただいておりましたけれども、いろいろな部分で連携を取らせていただいておりましたが、行動内容が一致するということで、今回、4月26日に会派構成員として加わることになりました。

平塚市議会 2022-03-15 令和4年 環境厚生常任委員会 本文 2022-03-15

この自殺という問題は、いろいろと複合的な要因を背景にそういう行動をされるというような認識をしております。まずはその複合的な要因、その部分に対応するというところで、いのちと暮らしの総合相談会、こちらを令和3年度まで年1回の開催をしていたんですが、令和4年度、4回に増やすことを予定しています。  

平塚市議会 2022-03-14 令和4年 教育民生常任委員会 本文 2022-03-14

教育委員会皆様の前で釈迦に説法だと思うんですけれども、そういうところで現場で私も相談をいただいて、問題行動を起こす児童生徒の方がいらっしゃって、それは親御さん、保護者の方も承知しているわけなんですが、学校とのいろいろな情報のやり取りの中で、保護者の方にすると、学校にまた迷惑をかけているんではないか、誰かに迷惑をかけているのではないかという心のストレスを多分に感じている方もいらっしゃいます。  

平塚市議会 2022-03-11 令和4年 都市建設常任委員会 本文 2022-03-11

そういうことでいきますと、火災現場も確かに危険なところでございますけれども、このたびは任務として、平塚で言えば、川に囲まれておりますので、当然津波の話もあるでしょうけれども、市民の誘導のために堤防に向かっていく、川に向かっていくという行動を取る任務が今まで水防団ではございましたので、全くというわけじゃありませんけれども、そういう任務を持たれるということであれば、まずは市民の先頭に立っていただける方々

平塚市議会 2022-03-05 令和4年3月定例会(第5日) 本文

しかし、車主体生活行動が定着し、平塚駅周辺での路線バス、車、自転車等交通混雑の発生など、都市としての利便性活力維持・向上において課題を抱えています。一方、人口減少社会の到来、急速な高齢化環境問題など、社会状況が変化しており、環境に優しい、より安全で円滑な目指すべき交通体系の実現を図ることが必要ということから、本市は、平成22年に平塚総合交通計画を策定いたしました。