11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

寒川町議会 2008-12-12 平成20年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2008年12月12日

藤沢職業安定のハローワークの管内の、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、寒川、この3市1町、それと、3市1町の商工会議所、商工会と連携しながら、求人希望企業最終希望者と結びつけるそういう面接会を開催するということで、近々実施してまいりたいと思っております。  3市1町の実施するこの即効性のある対策としては、今のところそれで私どもは期待しているということでございます。  

茅ヶ崎市議会 2008-03-18 平成20年 3月 第1回 定例会−03月18日-05号

そういった意味もとに、就労支援相談員ケースワーカー藤沢職業安定との連携の中で就労支援を図っていると答弁があり、委員より、関連して、予算の減額、支給者に対してのチェック体制など、他に、被保護世帯数ケースワーカー割合について質疑がありました。  委員より、子育て支援の全般的なことで伺いたい。

茅ヶ崎市議会 2008-02-27 平成20年 3月 予算特別委員会-02月27日-01号

そういった意味もとに、就労支援相談員ケースワーカー藤沢職業安定との連携の中で就労支援を図っている。 ◆松島幹子 委員 生活保護扶助費について関連の質問をする。昨年に比べて約1億円予算が減っているが、必要な方にきちんと生活保護がいって、新聞等でも事件として報道されている、必要でない方にはいかないようなチェック体制が必要かと思う。していると思うが、現状どのような状況になっているか。

藤沢市議会 2007-12-17 平成19年12月 定例会-12月17日-04号

1点目の雇用状況と基本的な考え方についてですが、民間企業の実雇用率につきましては、平成19年6月現在、法定雇用率1.8%に対しまして全国で1.55%、神奈川県で1.45%、藤沢職業安定管内で1.43%となっております。雇用率達成企業割合全国で43.8%、神奈川県で41.2%、藤沢職業安定管内で44.1%となっております。

藤沢市議会 2007-03-08 平成19年 2月 予算等特別委員会−03月08日-04号

6月30日現在の報告によりますと、藤沢職業安定管内では定着が1名、支援中3名となっておりまして、専門性の高い地域センター型ジョブコーチ生活支援と一体となった福祉施設型ジョブコーチが利用されているというふうに考えております。  また、今後、ジョブコーチ制度につきまして、国の制度を基本に福祉施設型、事業所型ジョブコーチのさらなる充実が図られますよう連携協力をしていきたいと考えております。

藤沢市議会 2005-03-10 平成17年 2月 予算等特別委員会−03月10日-04号

まだまだ格差があるという部分で見れば、非常に厳しいことになっているわけですし、一方ではニートだとか、フリーターという問題もありますけれども、やはり仕事が欲しい、仕事がしたいという方に対しては、今おっしゃったように積極的に今後も取り組んでいただきたいというふうに思いますが、そういう部分では完全失業率も4%台になりましたし、有効求人倍率もやや上がってきているというふうに思いますが、藤沢市の湘南のいわゆる藤沢職業安定

茅ヶ崎市議会 2002-09-09 平成14年 9月 決算特別委員会−09月09日-02号

商工労政課長 高年齢者職業相談求人者側雇用相談等を中心に、55歳以上の方の就職の促進を図れるよう、藤沢職業安定から2名の相談員の派遣を受けて運営している。それらの賃金等本市負担分として5日分を支払っている。 ◆内田品子 委員 相談の結果、就労状況を伺う。 ◎商工労政課長 13年度は求人相談が198件、求職相談が3653件あり、紹介件数542件、就職された方は183件となっている。

藤沢市議会 2002-02-28 平成14年 2月 民生常任委員会-02月28日-02号

したがいまして、職業安定所の中での有効求人者数ですとか有効求職者数、そういったものを見ますと、平成14年1月、もう既に1月が出てございますが、月間の有効求職者数、要するに職を求めている方が藤沢職業安定管内で1万2,037名、それに対しまして求人者数、要するにその方々に対する職業としては5,874ということで、有効求人倍率が0.49倍という形で、全国をかなり下回っているというような状況でございます。

藤沢市議会 2000-03-06 平成12年 3月 総務常任委員会-03月06日-01号

これは藤沢職業安定管内です。 ◎鈴木 労働会館長   ②リストラ計画についての掌握ということですが、市として、特に勤労市民行政の中では、特に事業所等に問い合わせということは現在しておりません。マスコミ等で報道されたものを情報として把握している。また労働団体等からいただけるような情報についてはいただくようにしています。  

藤沢市議会 1995-06-16 平成 7年 6月 総務常任委員会-06月16日-01号

存続を希望する陳情  …………………… 30    陳情7第17号  「“六会”の駅名存続」と「駅名問題に関して、市としては 中立的立場厳守」を願う陳情 …………………………………………………………… 30    陳情7第20号  六会駅の駅名存続を願う陳情  …………………………… 30 (7) 報告①      藤沢エフエム放送(株)の設立について  ……………… 35      ②      藤沢職業安定

  • 1