4726件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

欠席委員:なし 出席説明員:(まちづくり局)岩田まちづくり局長、矢島総務部長、白井指導部長、        長澤庶務課長、原嶋建築指導課長       (建設緑政局)奥澤建設緑政局長、山田総務部長、土田緑政部長、        磯田道路河川整備部長、齋藤庶務課長、山本企画課担当課長、        松本みどりの保全整備課担当課長、矢口道路施設課長、安部河川課長       (健康福祉局)加藤生活保護自立支援室担当課長

川崎市議会 2019-07-25 令和 1年  7月総務委員会−07月25日-01号

これは、臨時福祉給付金事業や、学校給食センターの取得に係る国庫補助金が減となった一方で、民間保育所認定こども園等の受入枠の増、障害者自立支援給付費の増による国庫負担金、及び京浜急行大師線連続立体交差事業に係る国庫補助金が増となったことなどによるものでございます。  次に、繰入金でございますが、決算額は、474億2,300万円で、前年度と比較して、132億3,500万円の増となっております。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

教育次長(石井宏之) 定時制生徒自立支援事業についての御質問でございますが、本事業は、相談・個別サポート、キャリアサポート、学習サポートの3つの自立支援を主な目的としているところでございますが、現在、市立川崎高等学校では、教員保護者とは違った視点、立場から生徒にアプローチする相談・個別サポートを中心に、また、市立高津高等学校では、就職や専門学校進学に向けた面接練習や、さまざまな相談に対応するキャリアサポート

海老名市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回定例会−06月21日-04号

審査の中では、障がい者自立支援事業費では、幼児教育保育無償化に伴う障がい福祉システム改修の詳細について、現時点において幼児教育保育無償化の対象となる障がい児数について、保育所運営事業管理経費では、子ども・子育て支援システムの改修の詳細について、高齢者予防接種事業費では、事業費の算出根拠と現時点での予防接種の接種率について、予防接種による副反応やトラブルなどの相談実績について、民間保育所施設補助事業

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

子どもの自立支援として、今年度から小中学生を対象とした学習支援並びに中高生に対する就労セミナー等を実施するとしています。そこで、支援内容と募集定員、現在の応募者数、今後の予定を伺います。親への支援としては、一般社団法人日本シングルマザー支援協会と連携協定締結するなど、民間団体等のノウハウを取り入れた支援の強化に取り組んでいます。

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

生活支援課では、自立支援員が相談を受け、その方の状況に応じまして専門機関紹介等を行っております。また、若年層を中心に相談を受けている若者支援室との連携を構築していくことで、年齢に関係なく一貫性のある支援が行えるものと考えております。なお、現状においてはひきこもりに関する相談がほとんどないのが状況でございます。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

住民基本台帳で拾ったとして、どうやってアンケートを持っていくのかという問題がございますので、私ども今の考え方でいくと、8050問題については、ひきこもりの相談等、あるいは生活困窮の問題をはらんでおりますので、生活困窮者自立支援法に基づく問題につきましては、自立相談支援事業としてひきこもり対策への対応に努めております。

座間市議会 2019-06-14 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 6月14日)

続いて、説明欄の2、障がい者自立支援給付審査支払い等システム事業補助金は、歳出の障がい者福祉管理経費の障がい者福祉システム改修作業委託料のうち、消費税率改定に伴う報酬改定、処遇改善対応委託料が新たに補助対象となったこと及び幼児教育等無償化対応作業委託料の予算措置に伴う増額措置です。補助率はそれぞれ2分の1、10分の10です。  続いて、歳出について、13、14ページをお開きください。

海老名市議会 2019-06-13 令和 元年 6月 文教社会常任委員会−06月13日-01号

障がい者自立支援事業費について、障がい者自立支援給付費等事業費として470万円を増額するものでございます。これは先ほど歳入でもご説明申し上げましたが、幼児教育保育の無償化に対する障がい福祉システムの改修費用の増額補正を行うものでございます。  3款民生費2項児童福祉費1目児童福祉総務費のうち、保育所運営事業管理経費1517万7000円の増でございます。

茅ヶ崎市議会 2019-06-10 令和 元年 6月 環境厚生常任委員会−06月10日-01号

議案書48ページ、49ページ、款3民生費項1社会福祉費目1社会福祉総務費については、介護保険事業特別会計における介護保険事務処理システム改修事業の財源とするため繰出金を、目2障害者福祉費として、県内市町村が利用するかながわ自立支援給付費等支払システムの再構築のためのコンサルタント委託費用について、負担金補助及び交付金を増額するものである。  

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

本事業は、貧困の連鎖を防ぐために、生活保護世帯を含む生活困窮者の子供たちの学習支援を行うもので、生活困窮者自立支援法に基づくものでありますが、事業の実施状況、すなわち対象年齢世帯要件、実施場所、頻度、時間等々について説明を求めるものであります。  また、本市では、同事業の実施要綱は策定されているのでしょうか、説明を求めるものであります。  

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-01号

確かな暮らしを支える取り組みとして、4月の九都県市首脳会議におきましては、本市からは、ホームレスとなるおそれのある人の自立支援に向けた取組の研究を提案し、了承されました。九都県市共同で、ホームレスの問題解決に向けた広域的な対応やきめ細やかな自立支援策について検討を進めてまいります。  

鎌倉市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-03号

地域が個々人の自立支援を担うとした結果、社会福祉を支える家族の負担がふえて本来の家族としての機能、これが失われてしまうようなことがあってはならないと考えております。個人を支える資源であった家族のありようが、今後、ますます多様化をしていく中、家族個人地域と生活の両面から支えていこうとする社会福祉責任というのは大きく重たいものであるということを自治体にはしっかりと認識していただきたいと思います。

座間市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日 6月 7日)

本市の生活困窮者自立支援制度の断らない相談窓口である自立サポート担当の相談でも、いわゆる8050問題の相談事例がふえてきております。8050問題は、親の高齢化による介護医療の問題、中高年齢となった子の就労やメンタルヘルスを含む健康の問題、世帯としての経済的困窮や社会孤立など複合的な要因があり、分野横断的な取り組みが必要な問題であると考えております。  

伊勢原市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会(第5日) 本文

これまで、ひきこもりに対する対応策は、子ども・若者育成支援推進法に基づき、主に青少年の就労支援、自立支援を中心に施策が実施されてきたところです。  しかし、平成27年4月に生活困窮者自立支援法が施行され、年齢を問わず、ひきこもりと言われる状態を含む生活に困窮する方々を支援する体制が福祉分野においても整備されることになりました。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-04 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月04日-01号

民生費につきましては、社会福祉総務費といたしまして、介護保険事業特別会計における介護保険事務処理システム改修事業の財源とするため繰出金を、障害者福祉費といたしまして、県内市町村が利用するかながわ自立支援給付費等支払システムの再構築のため負担金補助及び交付金を、児童福祉総務費といたしまして、国庫補助要綱の改正による単価改正に伴い保育園等の整備拡充のための負担金補助及び交付金をそれぞれ増額するとともに、

海老名市議会 2019-06-03 令和 元年 6月 第2回定例会−06月03日-01号

1項社会福祉費470万円の増は、制度改正によりますシステム改修に伴います、障がい者自立支援給付費等事業費の増額によるものでございます。  2項児童福祉費4631万2000円の増は、待機児童対策の一環として小規模保育所を開設することに伴います、民間保育所施設補助事業費などの増額によるものでございます。  4款衛生費は、4495万4000円の増でございます。  

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月健康福祉委員会-05月31日-01号

◎北 健康福祉局長 「第4期川崎ホームレス自立支援実施計画の策定について」につきまして、お手元の資料に基づき、吉濵生活保護自立支援室担当課長から説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◎吉濵 生活保護自立支援室担当課長 それでは、御説明させていただきますので、お手元のタブレット端末の2-(3)第4期川崎ホームレス自立支援実施計画の策定についてのファイルをお開き願います。