8741件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

さらに、自治にはそれぞれの地域性や歴史文化があり、これを守り後世へと伝えていくため、自治は結束して努力をされておられます。  こうした中で、自治から行政に御相談があった際には、職員一人一人がこうしたことをしっかり理解し一緒になって考える、解決へのプロセスを大切にすることが自治行政との信頼関係を築くものと考えます。

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

建設緑政局長(奥澤豊) その3工事の住民説明会についての御質問でございますが、当該工事の住民説明につきましては、工事概要が固まった時点で関係する町内会自治等に説明を行い、工事契約後、施工計画が作成され次第、住民説明会を開催し、周辺道路交通規制や安全対策などの説明を行う予定でございます。

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

エ、自治の活動支援について。社会構造の変化により自治加入率が低下傾向にあるが、自治に対して具体的にどのような役割を期待しているのかを踏まえ、自治の活動について今後の取組について伺いたい。  4、新しい観光産業を興し、働く場の確保と稼ぐ力を。  ア、観光客の誘致について。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

このガイドラインにつきましては、行政からの数多くの依頼事務町内会自治本来の住民自治活動を阻害する要因の一つとなっておりますことから、町内会自治への依頼事務の改善を市全体で取り組むとともに、市からの依頼によって生じる負担を軽減し、町内会自治活動のさらなる活性化に寄与することを目的としております。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

人口がふえて、特に大型マンションがふえている、町内会自治に入らない人が多い中で、先ほども申し上げたとおり、避難場所の運営等々について、町内会自治の方々は非常に心配されている、我がまちから逃げおくれる人がいないように、また、災害に巻き込まれて悲しい思いをする人がいないようにという願い、祈りをもって、町内会の方々、自治の方々は活動をされておりますので、これからのコミュニティとか、いろいろと取り

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

防災リーダーは多くの場合、各自治からの推薦を受けた市民が所定の研修を受講し、現在市内に約2300名が登録されておりますが、参加者との個別の意見交換をした結果では、そもそも高齢のために、ふだんの訓練はもとより、いざというときに臨機応変に活動する自信や責任が持てません、そういった声を幾つか聞きました。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

サニータウン茅ヶ崎の自治だよりにも、住民に対してそのような報告がされております。  予定どおりなら、今年度に詳細設計予算計上が行われ、市民集会でさらなる進捗報告が出され、地元住民や利用者は北茅ケ崎駅整備が進んでいると実感できたと思います。それが、当初予算でも、補正予算でも予算計上が見送られ、施政方針でも再検討と整備スケジュールは見えず、大きく後退している感が否めません。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

そうした中で、自治に入られていない方々への対応が非常に難しいとの声も上がっています。自治加入者には、このような(「無事ですタオル」を示す。)タオルを配布して、災害発生時の対応について周知を行っていますが、自治加入の方については、まず、どのような方がいらっしゃるかわからない。また、自治の費用で購入したタオルを配布するには課題があるなど対応に苦慮する部分があると聞いています。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

また、自治では地域内に設置しているおよそ400台の掲示板に一時避難場所を表示しております。今後も災害時に安全かつ速やかな避難ができるよう努めてまいります。 ○議長(平田純治君) 質問を許します。――19番、青木正始議員。                〔19番(青木正始君) 登壇〕 ◆19番(青木正始君) 御答弁ありがとうございます。  観光地では道先案内板がなぜあるのでしょうか。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月健康福祉委員会-06月21日-01号

④包括的・継続的ケアマネジメント事業として、地域のケアマネジャーへの支援や、町内会自治民生委員医療機関等と連携して高齢者の皆様を支えていけるように、地域ネットワークづくり支援や地域活動支援等に取り組んでおります。  (3)設置数でございますが、市内に49カ所設置しており、社会福祉法人、医療法人等、25の法人に運営を委託しております。  

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

広報やまとについては、これまで多額の費用をかけ、今年度から広報広聴課内に市政PR係が設置されるなど、さまざまな取り組みがなされた御努力を評価するところですが、答弁にもありました、作成委託料4363万9000円以外にも、自治配布担当者宅までの配送費が約500万円、さらに月1回のペースで発行されているやまとニュースは、作成費と全戸配布のポスティング経費を合わせると1600万円を超えることが、かつての委員会答弁

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

本市では、市内の13地区を単位として、毎年9月から11月ごろにかけて、地区まちぢから協議会、または地区自治連合会主催による防災訓練が開催されています。この防災訓練は、地域住民の防災に対する意識の高揚を初め、防災知識防災資機材の取り扱い方法の取得等を目的としており、各地区の自主防災組織が近隣住民に参加を呼びかけ、土曜日や日曜日に開催されております。

海老名市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回定例会−06月21日-04号

審査の中で、市民活動推進管理経費では、備品の用途を自治に任されるのかどうか、市庁舎等維持管理経費では、過去に事故など起きたことがあるのかどうか、森林環境譲与税では、近隣市の譲与状況はどうかなどの質疑のほか、車どめポールを設置する際には、景観等を十分に配慮した安全対策をお願いするといった要望がありました。  

鎌倉市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-05号

関係各位との面談書は神奈川県警、各交通事業者、商店会、自治と、それぞれかなりのボリュームの御意見が記載されています。私だけが問題点を指摘しているのかと思っていましたが、大半の方々が私と同じような内容の懸念事項を示されております。特に神奈川県警の指摘は重要だと思いますが、その指摘のほとんどが無視されています。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

ここの会議の集合体は、学識者、町内会自治商店街、NPO法人企業商工会議所、コンサルタント、中原役所区長、あと、オブザーバーとして、中原役所副区長、市民・こども局、経済労働局、まちづくり局とそうそうたるメンバーが入っているわけですけれども、平成28年3月にできているにもかかわらず、この間、全く説明がないんです。

平塚市議会 2019-06-21 令和元年 教育民生常任委員会 本文 2019-06-21

協働推進課では昨年の7月の平自連の定例役員会の席上で、この制度の説明を連合会長さんにさせていただきまして、申請の希望がありました8地区、8連合会に優先順位をつけさせていただきまして、県に申請した結果、優先順位1位でありました城島地区自治連絡協議会のみが採択されております。  

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

昨年度、南林間駅周辺のゾーン30に指定された区域を対象に、関係自治交通安全防犯団体警察、市により、まちぐるみ安全点検を実施いたしました。今回の点検ではゾーン30指定後の交通安全防犯の面での対策の検討を行い、70件の意見や改善策が出され、結果については報告書にまとめ、参加団体に配付しております。