48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2020-09-04 令和 2年  9月 総務常任委員会−09月04日-01号

質疑・意見終結                   討論反対討論) ◆(佐藤委員) 消費税減税を求める意見は一部の国民に根強くあり、自民党総裁選に出馬の意向を示している方からも、低所得者向け対策を検討する発言があり、最大野党の党首による記者会見でも、経済対策として消費税減税を検討する発言があった。

海老名市議会 2020-09-04 令和 2年 9月 第3回定例会−09月04日-02号

安倍総理が辞任することから、現在取り沙汰されている自民党総裁選の最有力候補が菅現官房長官という話も聞きますし、この制度をつくった張本人であることから、この制度は縮小、見直しというより、推進される可能性があることから、当市としては言うべきことは市長会などを通じて言っていく、また、事業も見直し、検証しながら拡充することが求められると思います。  

厚木市議会 2018-09-06 平成30年第4回会議(第3日) 本文 2018-09-06

安倍晋首相は、自民党総裁選に向けた講演で、子供の貧困対策に全力を挙げてきたと語りました。しかし、安倍政権が実際にやってきたことは何でしょうか。  まず、生活保護費の削減です。離婚や失業などで経済状況が悪化した場合も含め、国民に健康で文化的な最低限度生活を保障するために支給する生活保護費を連続削減してきました。2013年には生活保護費生活扶助を980億円削減しました。

大和市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会−03月13日-02号

この子育て安心プランについては、自民党総裁である安倍首相は、次のとおり力強い談話を発表しているので、改めて紹介したいと思います。  今度こそ待機児童問題に終止符を打つ。来年度から新たな子育て安心プランに取り組みます。東京都を初め意欲的な自治体を支援するため、待機児童解消に必要な約22万人分の予算を2年間で確保し、遅くとも3年間で全国待機児童解消してまいります。

大和市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会-06月22日-04号

次に中項目の2、自治基本条例の意義、役割、背景安倍晋総理大臣が5月3日、自民党総裁として憲法改正を提起。自民党はこのほど、憲法改正中身について議論を本格化させ始めました。私としては、総裁が示した憲法改正中身には異論がありますが、この強い意欲や決意には賛同するところであります。憲法といえば、大和市にもまちの憲法と呼ばれる自治基本条例があります。

秦野市議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2016-03-24

安倍首相は2015年9月、自民党総裁再選後の記者会見において、「アベノミクスは第2ステージに入った」との触れ込みとともに、新三本の矢を発表いたしました。新しい三本の矢の1本目は、希望を生み出す強い経済であり、2020年ごろに名目GDPを600兆円にするとのこと。2本目は、夢を紡ぐ子育て支援、これは希望出生率1.8を2020年代初頭に実現するとのこと。

大和市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会−12月14日-03号

ことし9月に安倍総理自民党総裁として再び選ばれ、第3次安倍内閣が発足しました。総理は、これからの3年間をアベノミクスの第2ステージと位置づけ、その目玉プランとして一億総活躍社会を目指すと宣言されました。この具体策を話し合われる一億総活躍国民会議のメンバーに私の中学高校時代の憧れのアイドルであり、現在戸板女子短期大学客員教授菊池桃子さんが選ばれました。

厚木市議会 2015-10-05 平成27年第6回会議(第5日) 本文 2015-10-05

安保関連法制、いわゆる戦争法国民反対を押し切って成立させ、自民党総裁に再選された安倍晋首相が、今後3年間の経済政策の目標として新3本の矢を持ち出しました。アベノミクスの第2ステージをニッポン1億総活躍プランと銘打ち、希望を生み出す強い経済、夢をつむぐ子育て支援安心につながる社会保障を目指すというものです。

伊勢原市議会 2015-09-07 平成27年9月定例会(第7日) 本文

自民党総裁を務めた田中角栄氏が、実際に戦争に参加した我々がいるうちは大丈夫、本当に危ないのは我々がいなくなったときという内容の言葉を残している。今がそのときであると思い、本陳情を採択すべきとの意見がありました。  また、多くの憲法学者が違憲と断じ、8割の国民説明不足と言い、6割の国民反対をしている本法案衆議院で強行採決され、連日国会周辺を初め全国各地反対を訴えるデモが開かれている。

大和市議会 2014-12-22 平成26年 12月 定例会−12月22日-05号

国民理解支持を深め広げていくことに自民党総裁として努力したいと述べ、憲法改正に重ねて意欲を示すとともに、集団的自衛権行使容認を含む安全保障法制の整備について、有権者の理解が得られたとの認識を強調しました。安倍首相は、支持をいただいたわけだから、実行していくのは政権としての使命と述べて、来年の通常国会関連法案の成立を期す考えを強調したと報じられております。  

伊勢原市議会 2014-12-06 平成26年12月定例会(第6日) 本文

国民理解支持を深め広げていくために、自民党総裁として努力すると述べました。これは、新憲法制定世論喚起と、日本人みずからの手で、誇りある新憲法を創造したいとする改憲運動と軌を一にするものと言えます。  今回の衆議院選で、自民党維新の党など改憲勢力は、改憲発議に必要な3分の2議席を超えました。本格的な憲法論争を経ないで選ばれた議員たちが、憲法について国民から特定の負託を受けたとは言えません。

座間市議会 2014-08-29 平成26年第3回定例会(第2日 8月29日)

平成20年、市長選挙直前福田首相が突如辞任をされ、解散総選挙は避けて通れない状況下において、急遽行いました自民党総裁選挙のさなか、リーマンショックにより世界経済破綻寸前になり、まさに大恐慌前夜とも言えるような緊迫した情勢に包まれる中、スタートをした遠藤市政でありますが、そうした世界経済破綻という最悪のシナリオは、その直後誕生をいたしました麻生内閣、とりわけ麻生総理と故中川昭一財務大臣を中心とした

逗子市議会 2012-09-26 09月26日-03号

折しも本日、新しい自民党総裁が決まろうとしております。決して、古い体質に戻ることなく、小泉元首相のように我が事を離れ、常に国民のことを考え、自らの命を捨てる覚悟で国難に立ち向かう、そんな方に総裁になってほしいと願っております。 それでは、質問に入らせていただきます。 最初に、地域自治について伺います。 1番目は、逗子の新しい地域自治についてです。 

伊勢原市議会 2009-09-04 平成21年9月定例会(第4日) 本文

昼休みのニュースの中で、谷垣禎一自民党総裁のことと亀井郵政改革金融大臣モラトリアム法案で大きな声を発している姿が話題になっていました。  政治状況の変化について伺います。さきに行われた第45回衆院選において、長い間の自公与党政治の流れが変わり、だれもがびっくりするような議席の割合になりました。選挙期間中は与野党、マニフェストを掲げました。

大和市議会 2009-06-18 平成21年  6月 定例会−06月18日-04号

イデオロギー的にはマルクス思想には反対、なお衆議院選挙には、自民党総裁、民主党代表公明党代表選挙区には既に候補者が決定しているという。日本もいよいよヨーロッパ諸国のように、宗教政治をつかさどることになってくるのでしょうか。また、この団体中学高等学校も建設中であるとのことです。  さて、これから質問します。宗教団体、京都に本拠地を置いております。私の古い友人からの相談がありました。