18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

中井町議会 2017-09-11 2017年09月11日 平成29年第3回定例会(第3日) 本文

また、昨年度につきましては、本町の大手法人におきまして、自己資本金額が大幅に減収になるということで、これにつきましては自己株式取得によるものなんですけれども、その関係超過課税が課せられなくなったというような影響がございます。その分がおよそ7,500万円という形になります。  これら3つをあわせると、先ほど申し上げたように2億6,700万円を超える減収というのが減収の理由という形になります。

鎌倉市議会 2015-06-19 平成27年 6月定例会−06月19日-08号

資本金等の額」を算定する際に、無償の増減資があった場合や、自己株式取得した法人が、その取得費用資本金から減算する際の判定など、一定の基準を規定したものであります。  次に、軽自動車税改正内容について御説明いたします。  こちらも、改正が2点ございます。  1点目は、原動機付自転車や二輪小型自動車等税率引き上げ時期の延期であります。  

秦野市議会 2015-06-04 平成27年第2回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2015-06-04

しかし、1,000万円を超える法人で、大きく自己株式取得するような場合には、均等割税率区分の段階が変わり、影響が出る可能性があるということですけれども、1,000万円を上回る企業というのは、比率としては非常に少ないので、それほど影響はないものと考えております。  次に、4点目の固定資産税関係用途変更宅地等、また、類似用途変更宅地、これらはどういうものを指すのかという御質問でございます。

愛川町議会 2015-06-01 06月01日-01号

また、法人町民税均等割の現行の課税標準である資本金等の額が資本金資本準備金合計額を下回る場合、具体的には、自己株式取得等により資本金等の額が大きく減少している場合などが想定されるわけでありますが、こうした場合には、これまでは下回った低いほうの額を課税標準としておりましたが、改正後は、資本金資本準備金合計額課税標準とするものであります。 

清川村議会 2015-05-01 平成27年第 1回臨時会(第1号 5月 1日)

この内容につきましては、法人村民税均等割税率区分基準を従来の法人税法上の資本金等の額に加え、自己株式取得により資本金等の額が減少している場合には、資本金の額及び資本準備金の額の合計額を追加するものでございます。  次に、固定資産税評価替えに関します改正でございます。附則でございます。

大磯町議会 2015-04-30 平成27年 4月臨時会(第 1日目 4月30日)

どこで判断するかという、これは企業、当然法人税申告等に基づいて判断するというところでございまして、これまで、先ほど、繰り返しの答弁になりますけれども、法人税法によると、基づく資本金等の額ですと、例えば自己株式の償却された場合には、見かけ上、資本金等の額が減ってしまいますけれども、そういったことがないというような、資本準備金等金額という形になりまして、これを組み入れて、資本金等の額にするという形になりますので

真鶴町議会 2015-04-24 平成27年第2回臨時会(第1日 4月24日)

内容といたしましては、これまでの規定では「資本金等の額」とは、資本金または出資金に、資本準備金及び、その他資本剰余金を加えた額としておりましたが、改正後は、この従来の「資本金等の額」と、「資本金」に「資本準備金」を合算した額とを比較し、いずれか高い方を「資本金等の額」とするもので、これは、従来の「資本金等の額」の捉え方においては、自己株式取得等により減少することがあり、企業規模を見る指標としての意味合

鎌倉市議会 2014-12-17 平成26年12月17日総務常任委員会-12月17日-01号

◎秋元[弘] 指令情報課担当課長  株の保有につきましては、証券会社自己株式その他の法人等が含まれております。 ◎高橋 消防長  大変申しわけありません。これ、あくまでもインターネットで調べたものでございますけれども、所有株の分別の状況を確認させていただきました。

寒川町議会 2014-06-03 平成26年第1回定例会6月会議(第3日) 本文

中ほどの貸借対照表でございますが、中ほどの純資産の部の1、株主資本のうち(1)資本金、(4)利益剰余金利益準備金、別途積立金繰越利益剰余金、(5)自己株式に数字に計上されてございますが、その中の繰越利益剰余金の9,952万7,000円のうちから5,680万円を資本金に振り替えるという、いわゆる利益剰余金資本組み入れによる増資を行ったもので、外部から資金調達を行ったというようなことではございませんでした

藤沢市議会 2009-09-17 平成21年 9月 定例会-09月17日-06号

その内訳として資本金1億5,000万円、利益剰余金マイナス1億578万4,007円、自己株式マイナス373万円でございます。  以上、純資産合計額は4,048万5,993円となり、負債及び純資産合計額は2億9,817万377円で資産合計と同額となるものでございます。  以上で報告第36号湘南青果株式会社経営状況説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。

寒川町議会 2009-06-01 平成21年第2回定例会(第1日) 名簿 開催日:2009年06月01日

                 0│ │           │   ○○積立金                    0│ │           │   繰越利益剰余金                  0│ │           │   利益剰余金合計                  0│ │           ├────────────────────────────┤ │           │5.自己株式

藤沢市議会 2008-09-18 平成20年 9月 定例会-09月18日-06号

次に、純資産の部でございますが、資本金1億5,000万円から利益剰余金マイナス1億1,689万1,828円及び自己株式46万円を引きまして3,264万8,172円になるものでございます。  以上、資産合計並びに負債及び純資産合計は、それぞれ3億3,820万7,961円となるものでございます。  以上で報告第35号湘南青果株式会社経営状況説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。

寒川町議会 2008-06-02 平成20年第2回定例会(第1日) 名簿 開催日:2008年06月02日

──┼───────────┼────┼───────────────────┤  │   │平成19年 5月16日│ 10名│役付取締役の選任及び執行役員の選出に │  │    │           │    │ついて                │  ├────┼───────────┼────┼───────────────────┤  │   │平成19年 7月20日│  9名│自己株式

藤沢市議会 2007-09-20 平成19年 9月 定例会-09月20日-06号

次に、純資産の部でございますが、利益剰余金マイナス1億5,577万6,432円及び自己株式マイナス46万円から資本金1億5,000万円を差し引いたマイナス623万6,432円となるものでございます。  以上、資産合計並びに負債及び純資産合計は、それぞれ3億2,455万3,759円となるものでございます。  以上で報告第37号の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いします。

寒川町議会 2007-05-31 平成19年第2回定例会(第1日) 名簿 開催日:2007年05月31日

            │   ○○積立金                      0 │ │            │   繰越利益剰余金                    0 │ │            │   利益剰余金合計                    0 │ │            ├───────────────────────────────┤ │            │5.自己株式

藤沢市議会 2006-09-20 平成18年 9月 定例会-09月20日-06号

次に、資本の部でございますが、利益剰余金マイナス1億9,812万4,699円及び自己株式マイナス46万円から資本金1億5,000万円を差し引いたマイナス4,858万4,699円でございます。  以上、資産合計並びに負債及び資本合計は、それぞれ2億7,395万3,810円となるものでございます。  以上で報告第41号湘南青果株式会社経営状況についての説明を終わらせていただきます。

  • 1