2610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

地域防災力向上事業費では、当該年度、総務省消防庁自主防災組織等リーダー育成・連携促進支援事業委託を活用され、広野台地区の自主防災組織において地区防災計画の策定が行われ、防火水槽、消火栓、ホース格納箱など初期消火に必要な設備の把握や、災害時に人的支援が必要な要配慮施設地域内の危険箇所の把握、小学校の夏休み期間児童と一緒に指定避難所までの経路確認、ホース格納箱内の説明など、防災教育にも力を入れていたとのことであります

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

│ │ │     │    │                  │ また、自主防災組織独立性│ │ │     │    │                  │の担保と、各地域の特性を生か│ │ │     │    │                  │した活動の充実及び質の向上を│ │ │     │    │                  │望む。           

座間市議会 2019-09-11 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月11日)

○佐藤委員  この自主防災組織等リーダー育成の関係で、この年度は消防庁から委託を受けて自主防災組織等のリーダー育成を行うということで、地区防災計画等作成をしたかと思うのですけれども、81万2,200円の減額ということで、執行抑制ということでご説明がありましたが、当初予定していた事業に関しては全て行い、その中で節約などをされて執行残が出たという認識でよろしいのか、そのあたりについてご説明お願いします。

茅ヶ崎市議会 2019-09-10 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月10日-02号

自治会長でなく、どちらかというと自主防災組織との連携のような言葉にまとめてはどうか。そうすると防災リーダーも含まれる。 ◆岡崎進 委員 そうであるが、実際の名簿の送り先が自治会長であるから、自治会長にそこの事例を当てないと、こちらで動いてほしいところは防災会だがと言っても、自治会長が名簿をもらって判断をしなければならない。そこは自治会長にこだわらざるを得ない。

茅ヶ崎市議会 2019-09-09 令和 元年 9月 決算特別委員会-09月09日-01号

確かに、まちぢから協議会の下部団体だと思っている人はいるが、自主防災組織自主防災組織だから。それをどうするのか。 ○座長 自主防災組織は、かなり地域に根差した、地域特性や自治体単位の活動をしている。 ◆柾木太郎 委員 自主防災組織に言えといっても、自主防災組織はもともとそういう団体だから、それを附帯意見に入れるとおかしくならないか。

茅ヶ崎市議会 2019-09-04 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月04日-01号

112ページから115ページの目14防災対策費は、防災資機材や防災行政用無線などの整備、自主防災組織育成に要する経費を支出し、支出済額は1億778万1464円である。  114ページから117ページの目15男女共同参画推進費は、男女共同参画推進センターの管理運営や男女共同参画の推進に要する経費1771万4041円を支出した。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-02 令和 元年 9月 決算特別委員会-09月02日-01号

自主防災組織育成事業についての質疑を行う。本事業の経費は、決算書115ページの細目20防災対策事業費細々目3自主防災組織育成事業費並びに細目40防災対策事業費(協働推進事業市民提案型)に計上されている。  説明願う。 ◎防災対策課長 自主防災組織育成事業について説明する。  2、事業概要を説明する。本事業は、地域防災力の強化を図り、災害に強いまちづくりを推進することを目的としている。

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月総務委員会−08月01日-01号

初めに、1、目的についてでございますが、川崎直下型地震等の地震災害の発生に備え、自助・共助・公助の理念に基づき、市民自主防災組織企業、市及び関係行政機関等が迅速な初動活動と災害応急対策を確立するとともに、市民防災意識の高揚及び地域防災力の強化を図ることを目的としております。

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

特に自治会に未加入の方への防災情報の伝達ということでは、とりたててこれだということの手段はございませんけれども、災害時においてはどなたも避難誘導することの必要性がございますので、防災担当としては、できれば自主防災組織加入していただいてということではございますけれども、そういった状況でございます。  以上です。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

埼玉県戸田市では、自主防災組織が民間の高層マンションなどと協定を結び、避難場所を確保しています。市として、このような事例を調査して、安全をマネジメントできるガイドラインを策定し周知することを提案いたしますが、見解を伺います。また、地震の際、そこに逃げ込めば助かる場所を確保することが肝要だと思いますけれども、家全体ではなく、まずは一部屋を耐震するという方法もあります。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

◎幸区長(関敏秀) 川崎市総合防災訓練の内容についての御質問でございますが、初めに、川崎市総合防災訓練は、首都直下地震等の地震災害の発生に備え、自助、共助、公助の理念に基づき、市民自主防災組織企業、市及び関係行政機関等が迅速な初動活動や災害応急対策を確立し、市民防災意識の高揚及び地域防災力の強化を図るために実施するものでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

ぜひこういった形のものを、担当課だけではなく、自主防災組織防災リーダーとの意見交換や、市民で構成される市民討議会などを通じて、市民とともにつくる茅ヶ崎版災害緊急連絡カードをつくっていただきたいと思いますがいかがでしょうか、お考えをお聞きしたいと思います。  次に、項番2の茅ヶ崎市の住宅政策について、セーフティネット住宅の確保について質問いたします。  

座間市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

この助成金申請については、座間市自主防災組織マニュアルに記載して周知しているとのことでしたが、これまでに申請し、活動している団体の具体的な情報共有する場をつくり、市内の多くの自主防災組織の活動が活発になるよう期待します。  次に、福祉部の生活保護運営対策事業費の被保護者健康管理支援事業準備事業についてです。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

まちの健康では、今後高齢化がさらに進展することを念頭にコミュニティバスの運行を初めとして、誰が移動しやすい都市とするための取り組みを進めるほか、消防ドローン隊の装備の充実や自主防災組織等の活動支援、命綱とも言える災害情報の提供体制の整備など、いつ起こるとも知れない自然災害への備えも着実に進めていきます。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

現在、市内においては自主防災組織が中心となって安否確認訓練が実施されており、その中では避難行動要支援者名簿を活用した事例もあると伺っております。地域では、安否確認訓練を通して、日ごろからの顔の見える関係づくりを進めていただくとともに、地域防災状況を把握し、災害対策地区防災拠点へ伝達するための手段、手法の構築をお願いしているところでございます。