1045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

◎柳原成行 障害計画課長 関係機関団体への協力体制についての御質問でございますが、幼稚園及び保育所発達相談支援コーディネーターを通じて、関係機関団体と連携を図り、早期発見につなげるとともに、市内4カ所の地域療育センターにおきましても、ケースワーカーや臨床心理等の専門職保育所学校等を巡回訪問し、児童の特性に応じた対応方法の助言等を行うアウトリーチ型の専門支援を実施しているところでございます

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

また、性的マイノリティーである当事者またはその家族教員等からの要望に応じ、臨床心理など専門相談員を派遣することで、相談者の悩みの解決や緩和を図るために、性的マイノリティーに関する派遣型個別専門相談も実施されております。本市におきましては、パートナーシップ制度の導入の検討の前に、まずはこうした制度の周知の強化から取り組んでまいりたいと考えております。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 環境厚生常任委員会−09月13日-01号

そのうち常勤職員が29名、そのうち専門職、例えば看護師理学療法士作業療法士臨床心理など、それ以外の79名の職員サービス提供に従事している状況である。全国的に福祉人材不足があるので、職員の入れかわりも含めて、資格を持った職員をきちんと確保し、社会福祉法人としてきちんと主体的なやり方で工夫して、職員不足の課題を解決していくことを指定管理者選定等委員会でも指摘されている。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

次に、就職支援についての御質問でございますが、本市では、キャリアサポートかわさきによる就業支援のほか、若年無業者等の方々に対しましては、厚生労働省委託事業である地域若者サポートステーション事業に本市が独自に臨床心理による心理カウンセリング職場体験事業などを加え、コネクションズかわさきとして一体的に実施することにより、若年者の職業自立支援に取り組んでいるところでございます。

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

また、性的志向や性的自認に関する相談など、専門的な知識が必要な相談については、神奈川県が実施している臨床心理や専門相談員による個別専門相談を案内します。  次に、性的マイノリティ当事者の交流会は神奈川県がNPO法人委託して、藤沢市厚木市小田原市の駅周辺の会場で開催している事業も含まれており、本市在住の当事者も参加することができます。

南足柄市議会 2019-09-10 2019年9月10日(火) 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

最初に、子供子育て支援についてで、出産・子どもネウボラ事業についての御質問で、その中で、相談支援の具体的な対応と活動実績についての御質問でございますが、平成28年度から開始した出産・子どもネウボラ事業では、保育士、助産師、そして臨床心理が、必要に応じて関係各課や関係機関と連携して、育児不安や発達について心配のある御家庭に対しまして、保護者の気持ちに寄り添って、子供の生活や将来を見据えたアドバイス

二宮町議会 2019-09-08 令和元年第3回(9月)定例会(第8日目) 本文

また、教育研究所というところがあるのですが、教育研究所に配置した臨床心理やスクールソーシャルワーカー学校へ派遣しております。中学校には県費のスクールカウンセラーも配置されております。このように児童・生徒の様子をさまざまな視点から見守る、さまざまな課題は日々、起るわけですけれども、そういったところをしっかり見守っていく体制がとられております。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

消防総務課長 臨床心理の面談の内容は個人プライバシーもあり、私どもでは関与していないが、全体的には以前の状況と比べて大分改善されていると臨床心理から話を聞いている。いろいろな性格の職員が24時間一緒に勤務するため、さまざまなストレスを受けている状況が見受けられたとのことである。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

また、職員への支援体制といたしましては、職員が自身のストレスの状態を知るとともに、所属長による職場環境の改善につなげることを目的としたストレスチェックを年1回実施するとともに、職員の不調を早期に発見し、フォローを行うことを目的として精神科産業医臨床心理産業保健師などによる健康相談体制を整えております。

平塚市議会 2019-06-21 令和元年 環境厚生常任委員会 本文 2019-06-21

それで臨床心理等によるカウンセリング事業に要する経費の一部を助成するものとなっております。  2点目の御質問としまして、どこで実施をするかというところですが、これは特に限定するものではございません。施設裁量で、それに該当する診療機関を選んでいただくということになっております。  

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

なお、神奈川県では県警察本部所管の神奈川県被害者支援連絡協議会によるメンタルサポートチームの派遣制度がございますが、今回は、この制度とは別に県の担当部局から臨床心理保護者会に派遣したと伺っております。今回の事件を踏まえ神奈川県情報共有を行い、初動対応のあり方について改めて確認してまいります。  

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

この3名というのも、今後はもしかしたら少ないのではないかなということと、きのうのお話ですと、専門職臨床心理の方は月に2回ということでした。そのような意味で、拡大充実も必要だと思います。その辺のお考えはいかがでしょうか。 ○副議長(志野誠也 議員) 教育部次長。 ◎教育部次長(萩原明美) 連携の先には神奈川県との連携というものもございます。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

また、臨床心理により月2回、相談員へのアドバイスをいただいておるところです。相談に来られる方の多くはご家族の方でございますが、中にはご本人の場合もございます。ひきこもりの相談を通じ、就労や就学につながったケースや家族コミュニケーションがとれるようになったケースもありますが、状況がなかなか改善されないケースが多いのも実情でございます。  

秦野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2019-06-14

このほか、本市の独自の取り組みとしましては、いじめ対策の強化を図るため、臨床心理学校を訪問し、事例に基づいた実践的な解決方法等を助言するいじめ対策等巡回教育相談事業を年30回実施するほか、いじめが起きない学校づくりを目指して、ソーシャルスキル研修会を比較的経験の浅い教職員を対象に開催しておりますが、この研修会で児童・生徒のコミュニケーション能力を高めるための指導方法について、教育・心理を専門とする

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月健康福祉委員会-05月30日-01号

井田病院では、医師臨床心理看護師栄養士薬剤師など多職種の緊密な連携によるチーム医療を行っており、患者さんの病状に合わせて、入院、外来、在宅のいずれであっても安心して緩和ケアを受けることが可能となっております。  次に、カの地域医療連携の推進でございますが、これまでの病院完結型の医療提供体制は地域完結型に移行しており、市立病院地域医療機関とのより一層の連携が求められております。

大磯町議会 2019-04-18 平成31年福祉文教常任委員会協議会( 4月18日)

まず先に、この図面の作成に当たりましては、施設の寄贈者である故横溝千鶴子氏の御遺言を尊重するとともに、大磯町教育研究所のスーパーバイザーである子どもの心理が御専門の大学教授にも御助言いただき、また、町のスクールアドバイザーである臨床心理、現在の適応指導教室「つばさ」で、実際に不登校児童の生徒の指導に当たっている専任教諭、そして、町内の小中学校4校の管理職である校長や、教育相談コーディネーターのほか

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

答え、現在のメンバーは弁護士1名、学識経験者1名、区長会の代表者、民生委員児童委員代表者、小中学校4校のPTA会長の代表者、人権擁護委員代表者、臨床心理1名の合計7名である。平成31年度は精神科医1名を加え8名となる。女性委員の配慮等は、弁護士会等各団体へは推薦依頼をしているので女性の指定はしていない。女性の委員は、現在、臨床心理1名がいる。