3465件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

座間市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4日 6月11日)

初めに、水と緑の風広場ですが、相模川にかかる座架依橋の橋脚耐震補強工事は、神奈川県厚木土木事務所東部センターが平成28年度から5カ年にわたり実施している事業です。  その工事区域として使用する水と緑の風広場のパークゴルフ施設の一部の復旧につきましては、平成30年10月と令和元年5月の2回、同事務所と協議を行っています。  

座間市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日 3月22日)

一つは、1972年建設という老朽化した旧消防庁舎を防災備蓄倉庫に改修するならば、再度耐震診断を行い、必要とあれば、耐震補強工事を行うべきであること。もう一つは、土砂災害警戒区域に指定されている南側斜面について、擁壁工事等の安全対策工事を行うべきであること。以上の2点についてであります。  

中井町議会 2019-03-15 2019年03月15日 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

給食センターや中村下会館など利用頻度の高いとされている施設であっても耐震補強はされず「管理計画の策定を元に」との理由で手付かずの状態です。総合管理計画の策定は平成29年度より事業化され、平成31年度の予算でようやく個別である長寿命化計画へと踏み出します。出生率低下により、平成31年度中村小学校の新入学生は18名と聞いています。

座間市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月14日)

説明欄2の(2)道路橋りょう塗装補修事業費では、市道11号線の小池大橋第3期橋脚耐震補強や旭小学校前歩道橋長寿命化修繕工事等を実施します。  次に、目3道路新設改良費です。121、122ページにかけてですが、大幅増となっておりました前年度より70%の減です。市道7号線道路改良事業費では、西地区再開発事業の完了に伴い、小田急相模原1号踏切から県道50号までの区間の道路改良工事費です。

秦野市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2019-03-14

今回の繰越明許は金目川にかかる本町地区の大安橋の修繕及び耐震補強工事になります。この工事は平成30年10月11日に工事請負契約を締結しましたが、落橋防止装置の製作に当たり、製作に用いる部材が全国的な橋りょう事業の集中により、入荷がおくれましたことにより年度内の完成が困難となったため、1,082万4,000円の繰越明許費を設定いたします。  続きまして、議案第21号になります。

海老名市議会 2019-03-13 平成31年 3月 第1回定例会−03月13日-03号

過去の議事録を調べてみると、今はもうありませんが、市民活動サポートセンターの耐震補強工事と空調を新しくした後、たった2年後に施設の再編計画が持ち上がり、サポートセンターの建物そのものが壊されたことがあったこともわかりました。事例は一部にすぎませんが、市の方針が短期間に変わり、連続性がなく、税金の無駄遣いにつながっていると思えることが繰り返し行われています。

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

また、都市整備課につきましては、社会資本整備総合交付金を活用して、昨日の現地調査の中でも御説明させていただきました市道一ノ金王・滝下線道路改良事業や、トンネル長寿命化修繕事業、千津島・苅野線の整備事業などを推進していくとともに、農村地域防災減災事業補助金を活用して、広域農道の一色橋の耐震補強工事や、水源環境保全・再生市町村補助金を活用した、清水川の整備工事などを行ってまいります。  

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

北部下水処理場については、管理棟及び汚泥棟の空調換気設備の更新工事や汚泥処理設備の改築・更新工事、管理棟及び沈砂池ポンプ棟の耐震補強工事など、中部下水処理場については、管理棟の耐震補強工事や電気設備改築・更新工事、分場電気設備の改築・更新設計などを行うための関連経費でございます。

二宮町議会 2019-03-10 平成31年第1回(3月)定例会(第10日目) 本文

この調査では、現庁舎の耐震補強や現庁舎維持での建てかえについても検証しましたが、耐震補強した場合は、補強しなければならない箇所が多く、窓口業務や執務空間の減少による影響が大きく、業務の継続に支障があり、また建てかえをする場合には、坂の上の立地であることや、敷地面積が限られること、仮設庁舎が必要になるなど、多くの費用を投じたとしても改善できない課題があることから、現実的な選択肢とはなり得ないと整理いたしました

秦野市議会 2019-03-08 平成31年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2019-03-08

この最終予算要求書に内容、平成24年度に策定した秦野市橋りょう長寿命化修繕計画、平成25年度に策定した秦野市橋りょう耐震補強計画に基づき、市内の橋りょうについて修繕、補修、耐震補強を実施すると。目的として、橋りょうの長寿命化を行うことで、今後、老朽化に多額な維持管理の平準化を図ると。

二宮町議会 2019-03-08 平成31年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

初めに、公共施設再配置・町有地有効活用実施計画でお示ししている役場新庁舎整備の方向性についてご説明させていただきますが、平成29年度に実施した二宮町役場庁舎整備手法調査により、現庁舎位置での耐震補強あるいは建てかえのほかに、ラディアン周辺と東京大学果樹園跡地へ移転する場合について、利便性、事業性、安全性について比較検討した結果、ラディアン周辺への移転が最善であるとの結果を得て、平成30年度に基本構想

平塚市議会 2019-03-07 平成31年 教育民生常任委員会 本文 2019-03-07

私が何を言いたいかというと、各学校で屋上とか、外壁とか、耐震補強は全て終わってしまっているのでいいんですけれども、そういう工事の中で優先順位を早急に見直して、毎年、いわゆる4校、5校でも、6校でもいいから、そのペースでやらない限り、万が一のときの時期までには間に合わないです。

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

水をとめないと調べられないということだそうで、つくられた時期からいっても耐震補強をしなければならない施設だろうということは想像ができます。神奈川県内広域水道企業団の飯泉取水堰からの導水管は余りに大きいので耐震補強ができません。壊れたら取りかえるというのが震災対策です。

秦野市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号・議案審議) 本文 開催日: 2019-03-04

次に、土木費の橋りょう長寿命化・耐震化事業費では、平成31年度に執行を予定していた金目川橋の修繕及び耐震補強工事について、前倒しで執行することに伴い、1,700万円を追加するものです。  次に、教育費ですが、平成31年度に執行を予定していた小学校、中学校及び幼稚園における各工事について、前倒しで執行するものです。  

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

震災被害を減らす最大の課題は、耐震補強をして家が倒れないようにすることです。木造住宅耐震改修助成制度は、そのかなめと言えるものです。しかし、2019年度の予算額は4,710万円、たった45棟分です。最も多かった2013年度は2億8,870万円の予算で、142棟が改修を行いましたが、その後、補助額や補助率を下げ、実績が減るとさらに予算を削るということが続いています。

鎌倉市議会 2019-02-22 平成31年 2月定例会-02月22日-05号

セットバックがままならない家屋にある危険ブロック塀について、建てかえ時にセットバックするという確認書を交わした上で耐震補強工事への補助の新設など、一刻も早い安全対策が講じられるよう検討を求めるものですが、いかがでしょうか。  緊急輸送道路沿いの家屋の耐震補強支援について伺います。避難路沿道建築物に対する耐震診断と耐震改修工事は、現在、木造住宅だけが補助の対象になっております。