10243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

ところが、何名かの前問者でも御紹介されましたが、8月24日に茅ヶ崎サザンビーチで行われたバリアフリービーチでは、砂浜に専用のシートを敷き詰めて、波打ち際まで車椅子で移動することができる工夫がされていたり、座ったまま海の中で使用できる車椅子が準備されているなど、障害があっても海水浴を楽しめる環境がつくられていました。

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月30日-05号

要件を定めない住宅リフォーム助成制度の近隣自治体での実施事例を紹介します。藤沢市制度は、住宅、店舗、事業所のリフォーム利子の一部を補給するものです。寒川町の制度は、工事費の5%、最大6万円を助成するものです。交付額が予算に達した時点で締め切りになります。ちなみに現金ではなくて、寒川共通商品券で支給することで町内へお金が回る仕組みになっております。

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

ゆえに、コミュニティカフェを併設した市民交流施設という、本市においては新たな施設コンセプトであるにもかかわらず、十分な準備も十分な知見もなく取り組み、結果的には再開発組合参加組合員である日鉄興和不動産から紹介された正体不明の事業者の見積もりに依存せざるを得なかったという、まことに悲しい現実であります。  

座間市議会 2019-09-26 令和元年議会運営委員会( 9月26日)

それでは、上から順に、私から紹介させていただきたいと思います。  まず、常任委員会。企画総務常任委員会ですが、星野久美子議員、安海のぞみ議員、加藤学議員、京免康彦議員、吉田義人議員、髙波貴志議員、そして私、沖本浩二ということで、委員長には加藤学議員、そして副委員長には吉田義人議員に決定しました。  

座間市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月19日)

先ほどの中でも、平成30年度の決算の中でも、これは先ほどの商工費のところでいろいろと議論されたことも含まれるのではないかと思うのですが、そういった中で、観光協会から、座間駅前の活性化も視野に入れた中で、その辺で座間駅の周辺のところでということで小田急さんを紹介してほしいということがあったようですよね。

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 環境厚生常任委員会−09月13日-01号

◎障害福祉課長 先ほど紹介した第3期中期経営改善計画の中で幾つかのアクションプラン、重点計画の中に人材育成確保を掲げている。人工の洗い出し、定員の検討、職員向けの説明やいろいろなOff-JT、OJTも含めた研修の確保などを掲げているので、担当課としても、いろいろな相談をしていきながら、安定的な人材確保、事業運営の確保に努めていきたいと考えている。

座間市議会 2019-09-12 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月12日)

なのですけれども、不用額が生じているのですけれども、これは見込みが少し多かったということなのか、先ほど言ったようにいろいろなことをやって予算を組むわけですけれども、実際予定した人が来ないとか、そういうことによる減額なのかどうかとちょっと心配なので、その不用額がなぜ生じたのか、単純に見込み違いということではなくて、事業を継続していく上で参考にしなければならない部分もありますので、そちらの分析をちょっと紹介

座間市議会 2019-09-11 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月11日)

改めて、市マスコットキャラクター「ざまりん」PR推進事業費、いわゆる「ざまりん」を通じたPR推進というのは、私の認識とよく市長の答弁からすると、市民向けに対して、市の要は皆さんに「ざまりん」を愛してもらうという事業だったと思うのですけれども、いわゆる外への紹介をすることによってどういう効果目的を狙っているのか、狙ったのかというのを確認をしたいのですけれども。

茅ヶ崎市議会 2019-09-10 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月10日-02号

◆豊嶋太一 委員 不同意の方の件では、先日の意見交換でも、これはあくまでも例ではあるが、不同意の方たちへの課題がある中で、先進事例として逆手挙げ方式などの取り組みで、その部分を補っていく、つくっていくような先進事例の紹介もある。そこの課題は大きいことを鑑みると、拡充、今後さらなる推進をしていくためには、今以上の努力や事務の整理などを含めた取り組みの前進をしていく必要があろう。

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

このホース格納箱は消防職員みずからが、訓練等の合間を利用し製作し、さらには、設置、管理しているもので、改めてご紹介しますと、このホース格納箱の中には20メーターホースが2本、管鎗1本、消火栓開栓器1基が入っており、火災発生時に地域住民が消防車を待つことなく消火活動が行える機材がそろっております。  

座間市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日 9月 9日)

そのスケールはとてもまねのできるものではありませんが、その中から参考にできる取り組みが幾つかありましたので、紹介したいと思います。  まずは、地元の児童・生徒によるひまわりまつりへのかかわりです。北竜町では、地元の児童・生徒が、世界のヒマワリを植えているコーナーがあり、まちの花に愛着を持つきっかけや、お祭りに足を運び郷土愛を醸成するきっかけになっていると感じました。

茅ヶ崎市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月06日-01号

ただ、病院から逆紹介という形で、地域の先生にお返ししているので、複合的な理由の中に一つの理由としてはあると考えている。 ◆滝口友美 委員 周知はされていると思うが、病院に来て、クレームまではいかないが、費用が倍になったのかと言う人も多いと思う。逆に地域に返す場合もあるし、地域医師から紹介いただくということで、平成30年度は丁寧な説明を行って解決につなげているのか。

茅ヶ崎市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

その寄附地を使い、自然観察会の際の駐車スペース、特別緑地保全地区内に生えている動植物観察会での紹介、管理をしていく中でどうしてもその場所で除去しなければいけない苗木等を置いておけるようなスペースをつくるための管理用地を工事した。その中央に市のマイクロバス等が入れるような管理用地をつくり、観察会等で観察者を運ぶときに通っている。

茅ヶ崎市議会 2019-09-04 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月04日-01号

◎企画経営課長 相談窓口でも、その地域で人が欲しいという情報を持っている範囲で紹介するという取り組みは行っている。ただ、窓口には、あくまでも就労だという線で来る方、それ以外にも少し幅を持った視点で来る方とさまざまいる。平成30年度は、就労のみを希望して来ている方にも、地域での活動にも視点を向けていただくような取り組みをしている。 ◆小磯妙子 委員 何か成果が上がったのか。