6079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

秦野市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-12-23

人事院勧告を尊重しようという精神があるなら、職員にとってマイナスの部分ももちろん、尊重しなければならないはずなのに、尊重されない。  これは、いろいろと理由をお尋ねすると、返ってくる答えが、昔でいう調整手当、今でいう地域手当において、秦野市は6%、近隣の市が10%。その差額4%が職員の皆さんには不満である。何で隣町とうちの町で地域手当に4%の差があるのか。

茅ヶ崎市議会 2019-12-19 令和 元年12月 第4回 定例会-12月19日-07号

心理社会的支援を提供し、子供家族が支える精神的負担を軽減していくものです。医療現場に重要な役割を担う職業でありますが、医療現場はもちろん、社会的心理支援は医療現場だけではありません。学校での、いじめから精神的不安になる子供、起立性調節障害等で不登校不登校児のフォローをする仕組みが確立されていないことも問題です。

川崎市議会 2019-12-18 令和 1年 第5回定例会−12月18日-09号

そして、病気休職者は何名おられ、そのうちの精神患者はそれぞれ何名おられたのか伺います。 ○議長(山崎直史) 教育次長。 ◎教育次長(石井宏之) 教職員の休職者数等についての御質問でございますが、初めに、過去5年間の在職中の死亡者数につきましては、平成26年度は9名、平成27年度は3名、平成28年度は2名、平成29年度は3名、平成30年度は5名でございます。

秦野市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-12-18

その上で、第1条で、この法律目的として、「社会教育法精神に基き、図書館の設置及び運営に関して必要な事項を定め、その健全な発達を図り、もって国民教育文化の発展に寄与することを目的とする。」と、こういう条文でございます。  いずれにしましても、社会教育法にのっとって図書館法があると、こういうことでございます。  

海老名市議会 2019-12-18 令和 元年12月 第4回定例会−12月18日-03号

本市でも早くから弁護士を配置していただいておりますが、そのような方がいらっしゃることで、先生方の精神的な、また、物理的な負担も軽減されるのではないかなと思います。今は常駐ではありませんが、全国的には常駐という形で、スクールロイヤーがいらっしゃるところもふえておりますので、ぜひこの辺は研究していただけたらと思っております。

茅ヶ崎市議会 2019-12-18 令和 元年12月 第4回 定例会−12月18日-06号

私は、もう少しこの動きを全市的に御紹介していっていただいて、我が地域の問題をみんなで考えていって、それこそ次の総合計画の中のSDGsの精神である誰一人地域でも取り残さないというところに空き家対策もつながっていくのではないかというふうに思っています。もう少し地域への広がり、地域のよい取り組みを全市的に広げるという観点から、何かお答えがあれば伺いたいというふうに思っております。

大磯町議会 2019-12-17 令和元年12月定例会(第15日目12月17日)

神奈川県の私学は、各校が建学の精神に基づき、豊かな教育をつくり、神奈川の教育を支える担い手としての枠割を果たし続けてきた。しかし、就学支援金や神奈川県私立高等学校等生徒学費補助金があっても、私学を希望する生徒・保護者にとって重い学費負担があり、学費負担が可能な家庭でも、不測の事態で家計が急変すればたちまち授業料の納入に支障をきたす状況でございます。

大和市議会 2019-12-17 令和 元年 12月 定例会-12月17日-04号

産後は、ホルモンの影響などから、精神的に不安定になる母親が多い時期です。産後ケアの必要性についてどのように捉えているのでしょうか。  3、子ども家庭総合支援拠点の設置について、市町村子ども家庭総合拠点についての設置運営要綱によると、市区町村は、地域のリソースや必要なサービスと有機的につないでいくソーシャルワークを中心とした機能を担う子ども家庭総合支援拠点の設置に努めるものとするとあります。  

海老名市議会 2019-12-17 令和 元年12月 第4回定例会−12月17日-02号

全くの違う別の仕事をするわけで、大変精神的にも肉体的にオーバーワークになるのではないかなと思いながら見守ってきました。そのことで、市民サービスが滞るのではないかなということも懸念してきました。今後、4月以降もこの職員研修は続けるのでしょうか。そして、春からの新人研修として戸別収集をやる意義はあると私も思っていますが、その点についてはいかがでしょうか。 ○議長(福地茂 議員) 理事兼市長室長。

大和市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 定例会-12月16日-03号

質問ですが、健康メンタルについて、教員本人の健康やクラス運営での問題など、精神疾患による教職員の休職者数について、3年間の推移について、2、教職員精神疾患を予防する対策について、伺います。  次に、部活について伺います。  部活については、過度な競争主義をなくすことや教員多忙化の要因に挙げられており、スポーツ庁からは部活に関するガイドラインが示されています。

三浦市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4号12月13日)

その決議には、「相互の批判は、事実に基づき公明正大に行われるべきであり、いやしくも虚偽をねつ造し、事実をねじまげて批判することは、民主主義精神に反し、正義と公正を踏みにじる行為といわなければなりません」とあり、さらに「今後かかる民主主義の原則に反することがないよう、事実に基づき公正、正義の立場で議会活動を行っていくことを議会全体で確認したものであります」との決意が述べられています。  

大和市議会 2019-12-13 令和 元年 12月 定例会-12月13日-02号

夜中、双子のそれぞれが二、三回泣いては起きるため、多いときでは6回の授乳となり、断乳する1歳4カ月までこのような状態が続き、子供と一緒に泣くこともしばしばあり、精神的にも体力的にも限界の毎日だったそうです。近くの両親のサポートがなければ、育児の一番大変な時期を乗り切ることができなかった、多胎妊娠しても、離職しなくても済む体制の強化に取り組んでほしいと話してくださいました。

川崎市議会 2019-12-13 令和 1年 第5回定例会-12月13日-06号

病院局長(田邊雅史) 総合入院体制加算についての御質問でございますが、この加算は、十分な人員配置及び設備等を備え、産科、小児科、精神科等を含む総合的かつ専門的な急性期医療をいつでも提供できる入院機能、及び地域の他の医療機関との連携体制に基づく外来の縮小等による勤務医の負担軽減の取り組み等が必須要件とされている加算でございます。

平塚市議会 2019-12-13 令和元年 環境厚生常任委員会 本文 2019-12-13

地域の相談支援の拠点として、総合的な相談業務、身体障がいですとか知的障がい、精神障がいに対しての相談と、もう一つは地域の相談支援体制の強化の取り組みなど、こういった業務を行うことになります。  3点目の施設整備の国庫補助のところですけれども、こちらは施設整備費について国庫補助対象というふうに、平成24年からなっているものでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-12-13 令和 元年12月 第4回 定例会−12月13日-03号

昨年の西日本豪雨で住民がみずからの判断で早期に自主避難をし、全員が助かった愛媛県大洲市三善地区は、自助、共助の精神地域文化として根づかせているとのことです。その取り組みを公助がどう支えるかが大事だと思います。  本市では、災害発生に備え、時系列で自身や家族防災行動を整理するマイ・タイムラインの取り組みが進んでおります。

南足柄市議会 2019-12-12 2019年12月12日(木) 令和元年第五次総合計画特別委員会 本文

277:企画課長 企画課長 そういった捉え方もされるかもしれませんが、先ほど申し上げたように、健康という概念は体もあれば精神的な部分もありますし、心の部分もあります。そういったところは全体を捉えた健康づくりというふうには認識しておりますが、今回のここで出していく部分については、この4年間でこういったところを重点的にやっていこうというふうに出しております。