67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2020-03-05 2020年3月5日(木) 令和2年第1回定例会(第4日) 本文

足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区のうち、先行している壗下竹松北地区について令和元年度における進捗状況を伺いたい。  (4)資源が循環する南足柄から、ア、再生可能エネルギー利用促進について。再生可能エネルギー利用促進につきましては、地域電力会社の協力を頂きながら、道の駅足柄・金太郎のふるさとと市役所庁舎太陽光発電システムを導入してまいります。

南足柄市議会 2020-02-21 2020年2月21日(金) 令和2年総務福祉常任委員会 本文

KPI竹松壗下地区の新たな産業集積用地としており、第1期と単位は異なりますが、同じKPIとしております。  また、6ページでは農林業の6次産業化推進することとしております。第1期総合戦略で掲げていた農業分野のみならず、林業の分野を加えることで、農林業を核とした地場産業創生活性化により、雇用機会の創出や拡大を図っていくものとなります。  

南足柄市議会 2020-02-18 2020年2月18日(火) 令和2年第1回定例会(第2日) 本文

足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区につきましては、工業系土地利用によるまちづくり推進してまいります。まずは壗下竹松北地区を先行して、土地区画整理組合設立準備会の皆様とともに土地区画整理事業企業誘致推進してまいります。  また、和田河原塚原地区では、市の特産となる農産物を試験的に栽培するとともに、農産物を生産する企業等誘致を進めてまいります。  

南足柄市議会 2019-12-12 2019年12月12日(木) 令和元年第五次総合計画特別委員会 本文

足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区は、工業系土地利用によるまちづくり推進するため、市街化編入土地区画整理事業に取り組みまして、和田河原塚原地区につきましては、南足柄特産となる農産物栽培するエリアとして農業による土地利用を促進するため、特産となる農産物栽培農業系企業誘致を進め、仕事や雇用を創出してまいります。  次に、(3)人やモノを動かす道路交通ネットワークの構築です。

南足柄市議会 2019-12-02 2019年12月2日(月) 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

さらには、竹松壗下地区は本市が誇る優良田園地域の一つと小生は捉えています。足柄産業集積ビレッジ構想優良田園地域保全を両立すべきと考えます。  小生は、河川の自然の再生と100年後の森づくり構想及び優良田園地域保全について、第五次総合計画後期基本計画目玉政策にすべきと考えていましたが、これらについてほとんど掲載されていなく、大変残念です。  

南足柄市議会 2019-09-24 2019年9月24日(火) 令和元年決算特別委員会 本文

5目市町村自治基盤強化総合補助金、1節市町村自治基盤強化総合補助金収入済額は5,878万円の備考欄竹松壗下地区整備事業1,736万6,000円は、ビレッジ関係事業に対する補助金でございます。また、90、91ページ、上段、市道一ノ金王滝下線道路整備事業156万1,000円は、道路詳細設計委託に伴う補助金です。  

南足柄市議会 2019-09-20 2019年9月20日(金) 令和元年総務福祉常任委員会 本文

ここでは、足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区土地区画整理事業を進めまして、それと並行して企業誘致に取り組むものでございます。  また、和田河原塚原地区については、南足柄特産となる農産物試験栽培エリアとしての活用と農業経営企業誘致などを行いまして、農地としての土地利用を進めると同時に、農産物ブランド化を進めてまいります。  

南足柄市議会 2019-08-16 2019年8月16日(金) 令和元年総務福祉常任委員会 本文

それから、足柄産業集積ビレッジについては、地区が「竹松壗下地区という表現のところもあるし、「壗下竹松地区」という表現もある。そういう意味では、てにをは的にも非常に未完成。  それから、先ほど加藤洋一委員からあったんだけれども、これ、基本的には中途半端なんだよね。

南足柄市議会 2018-12-03 2018年12月3日(月) 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

次に、総事業費及びその財源についてでございますけれども、現在お示しできるのは、平成30年第1回定例会予算特別委員会平成30年4月開催都市教育常任委員会で御説明しましたところの南側を含めた竹松壗下地区全体を一括整備するものとしまして、平成29年5月時点で算出した想定事業費約62億円であります。

南足柄市議会 2018-09-26 2018年9月26日(水) 平成30年決算特別委員会 本文

245:環境課長清掃工場長 環境課長清掃工場長 足柄産業集積ビレッジ構想が予定されている竹松壗下地区こちらに進出する企業が、シミュレーションではあるんですけれども、御殿場大井線よりも上側で5社、その下側で6社、それぞれそこへ進出して、その企業が1日500トン若しくは1,000トン、それぞれみんながくみ上げたら、そこの場所の地下水がどのような状況になるのかということを

南足柄市議会 2018-06-11 2018年6月11日(月) 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

次に、地方創生関係交付金平成27年度から29年度までの3年間の合計金額と主な使途、その使途、そしてその成果についての御質問ですが、基本目標1の「南足柄にしごとをつくる」では、3年間で約8,600万円の地方創生交付金を活用しまして、足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区整備プログラム検討事業南足柄市新産業整備に向けた検討事業などを実施してきました。

南足柄市議会 2018-03-19 2018年3月19日(月) 平成30年都市教育常任委員会 本文

執行者退室) 【所管事務調査足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区について)】   足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区について、主管課説明を求め質疑を行った。   各委員の発言は次の通り。 32:委員長 委員長  では、次に、(2)足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区についてを議題といたします。    

南足柄市議会 2018-03-19 2018年3月19日(月) 平成30年都市教育常任委員会 名簿

上下水道課長 小澤 肇  都市計画課長 高橋 章       上下水道課長補佐 奥津和仁  上下水道課経営総務班長 古尾谷明子       上下水道課上水道班長 瀬戸光浩  都市計画課都市計画班長 杉山友紀 事務局職員 事務局長 飯田泰範  次長 山岸和規  書記 湯川浩二 会議に付された事件名所管事務調査について  (1) 南足柄水道ビジョンについて  (2) 足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区

南足柄市議会 2018-03-15 2018年3月15日(木) 平成30年予算特別委員会 本文

都市計画課につきましては、足柄産業集積ビレッジ構想推進するため、引き続き地方創生推進交付金を活用して竹松壗下地区においてまちづくり検討及び企業誘致活動を並行して進めるとともに、空き家対策推進するため社会資本整備総合交付金を活用して空き家等対策計画を策定してまいります。  

南足柄市議会 2018-03-07 2018年3月7日(水) 平成30年第1回定例会(第4日) 本文

次に、足柄産業集積ビレッジ構想についてでございますが、足柄産業集積ビレッジ構想竹松壗下地区推進については、まちづくり検討企業誘致活動計画の両軸として、同時並行で進めているところであります。平成29年度は、構想推進していくための具体的な整備方針案の策定に向けて、権利者を対象とした説明会勉強会権利者による検討、議論などを行ってまいりました。