146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2021-01-28 令和 3年  1月総務委員会-01月28日-01号

主な意見といたしましては、8番、他都市よりも優位性を保つことができるよう、さらなる高い水準の補助制度が必要との御意見が2件ございまして、これに対する市の考え方といたしましては、制度設計当たり財政支出税収効果バランスが確保されることを前提補助率を設定しているが、制度を運用する中で活用実績を把握し、適切に効果検証を行った上で、必要に応じ制度を見直すとし、区分をCとしております。  

横浜市議会 2021-01-08 01月08日-02号

市は、カジノを含むIR施設を設置すれば、本市が年間に受け取っている法人市民税をはるかに上回る税収効果が得られるとしています。そのことは一見魅力的に思われます。しかし、今市長が国と一体となって進めていこうとしているIRカジノ施設が必須です。施設IR全体面積の3%以下に制限されている、だからカジノ施設だけに注目すべきではないというのはごまかしです。

藤沢市議会 2020-11-30 令和 2年12月 定例会-11月30日-02号

さらには、広場管理運営仕様書で規定する、利用に関する満足度調査実施や、にぎわいの創出に関する経済効果税収効果などの長期的なシミュレーションについても研究を進めてまいります。 ○議長加藤一 議員) 宮治市長。 ◎副市長宮治正志) 2点目のお尋ねについてお答えをいたします。  

相模原市議会 2020-09-30 09月30日-08号

そこで、直接的な市への歳入増効果として、この地域が全て市街化区域になった場合、土地固定資産税都市計画税の直接的な税収効果について、どの程度見込まれるのかお伺いいたします。 また、一方では、地権者にとっては税の負担増合意形成にも影響を与えることも考えられ、一種のジレンマを感じることが想定されます。

川崎市議会 2020-09-24 令和 2年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)-09月24日-03号

佐藤一憲 国際戦略推進部担当課長 キングスカイフロント拠点形成による税収効果についての御質問でございますが、平成29年度に取りまとめた経済波及効果推計におきまして、キングスカイフロント拠点形成及び羽田連絡道路整備による社会経済的効果を基に推計したところ、個人法人税収等平成23年度から10年間の累計で約25億円と算出しております。

小田原市議会 2020-09-15 09月15日-04号

小田原市の人口減少を少なくし、税収効果を期待するためにも、市内に企業を誘致することで、就業者等小田原市に定住してもらい、生活拠点として活動等をしてもらうことが重要であると考えます。 そこで、4の(1)として、鬼柳・桑原地区工業団地の現状と今後についてお伺いいたします。 次に、5として、県立おだわら諏訪の原公園について伺います。 

横浜市議会 2020-06-26 06月26日-09号

つまり、これまで市が説明してきたIRへの訪問者数売上見込額IR区域内での消費額経済波及効果、年820億円から1200億円という税収効果などの積算根拠はなくなったと言えます。この成り立たなくなった積算根拠もと市長は誘致の判断を下されています。判断のよりどころが喪失したことについてどう考えているのか、伺います。 市長、6月23日の神奈川新聞をお読みになりましたか。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

開発事業の結果として得られる効果について、定性的な効果及び税収効果シミュレーションにおいて、税収効果を得るために要する期間をどの程度と試算しているのか、県負担分の有無による影響も含めて、その具体的な内容を伺います。  また、あわせて市長に伺ってまいりたいと思いますが、市街地開発事業は、都市開発法に基づき、原則として、事業者負担3分の1、補助金3分の2を前提とした事業スキームになっています。

相模原市議会 2019-12-18 12月18日-05号

奈良浩之まちづくり事業部長 市街地開発事業完了後の税収効果につきましては、A地区で1年当たり平均約3,400万円、B地区では1年当たり約3,000万円となっております。 以上でございます。 ○石川将誠議長 石川議員。 ◆15番(石川達議員) ただいまの答弁ですと、やはり税収の面でも、市街地開発事業としての効果を確認することができました。

川崎市議会 2019-12-04 令和 1年 第5回定例会-12月04日-03号

次に、経済波及効果についての御質問でございますが、平成29年度に取りまとめたキングスカイフロント拠点形成及び羽田連絡道路整備によって生じる経済波及効果推計におきましては、税収効果を10年間で約120億円と算出しており、その内訳としましては、拠点活動を通じた経済波及効果に伴う個人法人税収等を約25億円、研究機関施設や設備の整備などによる固定資産税収等を約95億円と算出しているところでございます

横浜市議会 2019-09-20 09月20日-12号

予算の効率的、効果的な執行や不急不要の事業見直しなどカジノ税収効果を見込む前にやることはまだまだあるのではないでしょうか。(「そうだ」と呼ぶ者あり) 横浜市はどんな小さな施策に対しても地域住民の声に耳を傾け、市民に寄り添った市政運営をしてきたはずです。横浜市民の物です。これからも市民生活は続き、横浜の歴史は続いていきます。

伊勢原市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日) 本文

したがいまして、合併後の各市町の本店・支店の従業者数状況収益等につきましては、現時点ではわかりかねますので、合併による税収効果を予測することは困難ではございますが、合併による一定の相乗効果を期待しているところでもあり、今後の当該法人決算状況確定申告納付状況を注視してまいります。  以上でございます。 27: ◯議長舘大樹議員】  小沼富夫議員

海老名市議会 2019-09-04 令和 元年 9月 第3回定例会−09月04日-02号

現在の推計では、主な税収効果としては、事業前には土地と家屋を合わせて約700万円であった固定資産税等が、事業完了後には約3億5000万円となります。よって、50倍になるわけであります。そういった中では、先ほど言ったとおり、あそこの区画整理組合には、私ども、法に基づいて補助金支出しております。5億円でございます。5億円と言っても、ここの税収で考えれば、2年間でもとを稼いでいくと。

相模原市議会 2019-09-04 09月04日-03号

昨年10月の総合計画審議会においてお示しした長期財政収支につきましては、昨年9月時点における状況もとに見込んだものでございますので、麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業検証状況や今後の進め方によりまして、これまで見込んでいた税収効果額の見直しや新たに多額の一般財源支出が必要となる状況が生じた場合におきましては、長期的な財政見通しに少なからず影響があるものと認識しております。