21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

秦野市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27

最後になりますが、これは、6月9日の朝日新聞に、「(公文書を問う)記録さえあれば」、福田康夫首相が、加計学園森友学園事件に絡んで、こんなことを言っています。「公文書がいかに大事な資料であるかということが国民に知られた面はあります。これを機に、新しく公務員になる人たちには、公文書管理法意味目的について教育をしっかりしてほしい。」。  

大和市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会−06月20日-02号

朝日新聞6月9日の紙面「公文書を問う」の記事に、福田康夫首相がコメントを寄せていました。そこには、今回のさまざまな事件を通して、公文書がいかに大事な資料であるか、国民に知られた面はあるとし、これを機会に、新しく公務員になる人たちには、公文書管理法意味目的について教育をしっかりしてほしいと述べています。

綾瀬市議会 2008-09-25 09月25日-05号

福田康夫首相は、2月の衆院予算委員会日本共産党の追及に、日雇いは決して好ましいものではないと答弁しました。このやり取りがマスコミやインターネットで話題となり、政府日雇い派遣原則禁止とする派遣法改正を言い始めています。 今、ようやく労働法制規制緩和から規制強化へ、時代の流れは変わり始めました。

厚木市議会 2008-09-02 平成20年9月定例会(第2日) 本文

去る9月1日、厚木市議会9月定例会の初日の夜になりますが、福田康夫首相が突然の辞意表明会見をいたしました。昨年の9月、臨時国会のさなか、当時の安倍首相の突然の辞任を受けて首相に就任してから1年もたたぬうちに、民主党が重要法案の対応に応じず、決めるべきことがなかなか決まらなかったと言って政権を投げ出したものです。  先日の朝日小学生新聞には、秋田の小学6年生の、無責任だと感じる。

寒川町議会 2008-06-18 平成20年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2008年06月18日

内閣総理大臣福田康夫殿、厚生労働大臣舛添要一殿。  それでは、若干、説明をさせていただきます。高齢者を75歳の年齢で差別する医療制度の廃止を求める国民の声は、頂点に達しています。お年寄りを、健保や国保、扶養家族から引き離し、別枠の医療制度に組み込むことが根幹であり、矛盾の根源であります。

寒川町議会 2007-12-18 平成19年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2007年12月18日

内閣総理大臣福田康夫殿、厚生労働大臣舛添要一殿。  若干、補足説明をさせていただきます。  この75歳以上の対象者ですが、県内では73万人、寒川町は、12月の初めで約3,000人おります。ご存知のように、新制度が導入されますと、75歳以上の人は、今加入している健康保険国民健康保険などを脱退させられて、新しい後期高齢者だけの医療保険に組み入れられていきます。  問題の第1は、保険料の天引きです。

大和市議会 2007-09-27 平成19年  9月 定例会-09月27日-05号

総裁選挙では、参議院選挙で下された国民自公政治ノーの審判に対し、まともな反省も議論もないまま、福田康夫氏が総裁に選出されました。国会では9月25日、両院の決議が異なったため、両院協議会が開かれたものの合意に至らず、憲法の規定によって福田氏が首相に指名されております。  福田氏は総裁選挙で、貧困と格差社会を広げた構造改革路線について方向性は変わらないと繰り返し言明しております。

秦野市議会 2003-09-30 平成15年文教福祉常任委員会 本文 開催日: 2003-09-30

これはどういう方が参加しているかといいますと、まず議長内閣総理大臣小泉首相、それから、議員内閣官房長官福田康夫議員、それから、経済財政政策担当大臣の竹中さん、以下、総務大臣とか、民間では日本銀行総裁とか、ウシオ電機の代表取締役会長、このような方がこの会議に出席して、先ほどの三位一体の在り方を検討するということでございます。  

川崎市議会 2002-06-13 平成14年 第2回定例会-06月13日-02号

また,罰則までつけて自治体や国民を戦争に強制的に協力させる有事3法案に対する見解について,さらに核兵器廃絶平和都市宣言を他都市に先駆けて行っている川崎市の市長として,福田康夫官房長官非核原則見直し発言に対する見解について伺います。  阿部市長が進める行財政改革についてです。川崎行財政改革推進計画骨子案によると,8月中旬に公表,9月には実施と,急展開に新行革プランを進めようとしています。

平塚市議会 2002-03-06 平成14年3月定例会(第6日) 本文

福田康夫官房長官は、15日の記者会見で、今、細部の詰めをやっている。4月のなるべく早く国会に出さなければいかんと思って、急がせ、急いでいるところだと述べ、作業を加速化させています。政府高官も、省庁間の調整さえ済めばあとは一気呵成で、すぐに80%ぐらいに進めることができる。調整さえ済めば、あと法律にすぐ書けると述べています。  

座間市議会 2001-12-11 平成13年第4回定例会(第5日12月11日)

その中で、争点となっていたサラリーマンや公務員本人患者負担3割への引き上げは必要な時期に行うということで決着しましたが、小泉首相は2003年度中と考えていると述べ、福田康夫官房長官もそのための法案次期通常国会に提出するとしています。  また、保険給付見直しでは、政府管掌健康保険保険料現行月収の8.5%を2003年度から引き上げる。また、必要なときに7割給付保険間の統一を図る。

  • 1
  • 2