695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

また、本調査のもう一つの目的である教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立するために、教育委員会では、市全体の分析内容を示した結果の分析概要詳細版と概要版リーフレットちがさきの子どもたちの確か学力を育むためにを作成し、各学校が特色ある教育課程の編成や指導法の改善を図り、子供たちの主体的で意欲的な学習態度を醸成できるよう努めております。

秦野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-18

総合教育会議でも教育委員の方から、子供には、学習指導要領にもあるように、「生きる力」となる「確か学力」「豊かな人間性」「たくましく生きるための健康や体力」をバランスよく育むことが重要であるという意見もございました。  また、議会の中でも、学力に関する質問は多く出ておりますけれども、その学力を支える健康、体力については余り議論になっておりません。

南足柄市議会 2019-03-18 2019年3月18日(月) 平成31年都市教育常任委員会 本文

続いて、2ページ目、真ん中辺りのところの基本方針Iの基本目標のI-1、確か学力の向上の1)が、今回大きな変更点であります。  新しい学習指導要領では、主体的・対話的で深い学びの実現を目指すことを重要なポイントとしています。そのため、本市の基本施策に重点的に取り入れました。

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

学習においては、授業のさらなる充実を図りながら、確か学力育成するとともに、人権尊重教育や、体育食育を推進し、また、かわさきパラムーブメントの中で子どもたちが多様性を尊重する社会をつくる意識を高めるよう取り組むことで、豊かな心、健やかな心身を育て、予測が難しい社会を生き抜くために必要な生きる力育成を進めてまいります。

座間市議会 2019-03-13 平成31年予算決算常任委員会民生教育分科会( 3月13日)

これにより、新学習指導要領で求められている確か学力、豊かな人間性育成を目指し、学校図書館の活用をより一層図ってまいります。次に、学齢簿・就学援助等システム管理運営事業費では、平成29年度に導入した新規システムにより、学齢簿や就学援助費等交付に係る情報を管理し、正確で迅速な業務推進を図るための予算措置をしております。

川崎市議会 2019-03-12 平成31年  3月文教委員会-03月12日-01号

学校は子どもたちの尊い命をお預かりしている、そうした思いで仕事をしてまいりましたが、確か学力の向上ですとか、健やかな身体の育成などとともに、安全・安心な学校づくりはこれからも重要な課題として捉えていかなければならないと感じております。  今日、学校現場は、働き方、仕事の進め方改革が喫緊の課題となりました。

寒川町議会 2019-03-02 平成31年第1回定例会3月会議(第2日) 本文

これまで授業や補充学習の場面では、子どもたちの確か学力の定着のために大きな力を発揮していただくとともに、教科外の諸活動においても、生きることの喜びや命の大切さを実感させ、人を思いやる心などの育成を図ることに大きな貢献をしていただいていることから、事業のさらなる充実を図ってまいります。  

大磯町議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会(第 9日目 2月22日)

32年度までの目指すべき姿というのは、「知力、体力、共感力を育む教育が施され、子ども達に確か学力と心豊かな人間性が備わっている町」、「子どもと教職員がいきいきとしながら学校教育が運営できている町」などとあります。  この31年度は、児童生徒、また教員保護者に対する教育相談やサポート体制の充実、さらに教員の研修環境の拡充をするとしています。  

座間市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1日 2月21日)

学校図書館司書配置事業については、学校図書館利用の充実を図り、確か学力を育てるとともに、学校図書館を活用した探求学習や読書活動を通して豊かな人間性を培うため、所要の予算措置をしました。小学校外国語教育推進事業費については、次期学習指導要領実施の移行期間であることを踏まえ、外国語指導助手の派遣期間、回数を確保し外国語教育の充実に努めるため、所要の予算措置をしました。  

大和市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会−12月13日-02号

近年、技術革新グローバル化の進展に伴う社会の変化が予測を超えて加速度的に進展しており、このような将来の予測が難しい社会を生き抜く力を育むためには、子供確か学力を身につけ、豊かな感性を持ち、健康な心身で、多様な人々と豊かな関係を築きながら生きていく力を身につけることが求められています。

綾瀬市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会-12月12日−03号

本市では、生きる力を支える確か学力を育むためにさまざまな学力向上施策に取り組んでいますが、それらの成果が中学校卒業後の進学とどのように結びついているのか、また本市の中学生の高校進学の状況もあわせてお伺いいたします。 ○副議長(比留川政彦君) 答弁を求めます。市長。   〔市長(古塩政由君)登壇〕 ◎市長(古塩政由君) 橘川議員の御質問にお答えをいたします。  

厚木市議会 2018-12-07 平成30年第5回会議(第4日) 本文 2018-12-07

また、児童・生徒の確か学力育成教員のICTを活用した指導力の向上に資するため、平成29年7月に、全ての市立小・中学校にタブレット型パソコン合計1480台を導入いたしました。なお、平成30年1月に実施いたしましたアンケートでは、タブレットを活用した授業はわかりやすいという児童・生徒の意見の割合が、小学校では93.7%、中学校では88.1%。

南足柄市議会 2018-12-03 2018年12月3日(月) 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

検討委員会では2学期制、3学期制のどちらかという限定された話し合いにとどまることなく、子供たちが確か学力を付けるための効果的な施策を考えるなど、学期制の在り方について多面的に話し合われております。今後も検討委員会の回数を増やして検討を行い、その結果を把握しながら、学期制について判断をしていきます。  

横須賀市議会 2018-11-29 平成30年 定例議会(12月)-11月29日−01号

また、中学校全校に学校司書を配置する考えの有無については、「学校司書を配置し、学校図書館の活用と読書活動の推進を図ることは、確か学力育成や豊かな人間性を育むことが期待できると考えております。小学校との共通点、相違点も踏まえた上、中学校における配置の効果検証しつつ、効果的な配置を目指して計画的に取り組んでまいりたいと考えております」とおっしゃっています。  

相模原市議会 2018-11-29 平成30年 12月定例会議-11月29日−03号

児童生徒が確か学力を身につけるために、本市においては指導要録等を活用して、児童生徒の生活や学習の様子についての経年変化を捉えております。また、日々の授業の中で一人一人の児童生徒の学習状況を把握するとともに、授業改善や個々の支援に取り組んでいるところでございます。学力保障の取り組みといたしましては、今年度より学習支援員の配置や小中学校での補習を支援するなど、各学校での取り組みを補完しております。