42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会(第5日) 本文

本市では、相模川の洪水浸水想定が見直されたことから、相模川沿川の地区対象にマイ・タイムラインを作成する洪水対策図上訓練実施を11月に予定しております。また、今年度、洪水ハザードマップを改訂し、全戸配布を予定しており、来年度以降はこの洪水ハザードマップも活用し、金目川洪水が予測される地区にも広げてまいります。  

平塚市議会 2018-06-05 平成30年6月定例会(第5日) 本文

相模川及び金目川水系洪水浸水想定が見直されたことに伴い、家屋倒壊等氾濫想定区域では避難所への立ち退き避難が必要となることから、平成29年度に相模川沿地区において説明会を開催いたしました。今年度は、洪水ハザードマップ周知活用方法も含めて、金目川沿地区でも説明会を行うとともに、市のホームページに掲載し周知を図ってまいります。  

海老名市議会 2017-03-24 平成29年 3月 経済建設常任委員会−03月24日-01号

1点目の下今泉新設道路は、下今泉地域交通課題である下今泉立体交差点の慢性的な交通渋滞による課題に対して、相模川沿地区に車がずっと回り込んでしまっているということで、生活道路への通過車両回り込みの解消と、市内幹線道路網整備による交通分散化歩車分離及び自転車通行空間通行区分化による安全対策道路バイパス化による交通環境の改善を目的に、平成16年度から事業に着手しております。  

海老名市議会 2017-03-16 平成29年 3月 第1回定例会−03月16日-04号

市道53号線及び(仮称市道53号線バイパス整備につきましては、さがみ縦貫道路海老名インターチェンジの開通による相模川沿地域の慢性的な渋滞の緩和を目的として取り組んでいるところでございます。今年度、市道53号線につきましては、海老名インターチェンジ交差点から海老名運動公園までの道路改良を行いました。

厚木市議会 2016-12-06 平成28年第5回会議(第3日) 本文 2016-12-06

そのために農林水産省の計画、この地のアユをどうやってふやしていこうかということを国の関係者と力を合わせてやっていこうという浜プランの中へ位置づけていただくということで、北は相模原市から、清川村、愛川町を含めて、河口の平塚市、寒川町を含めて、相模川沿川の自治体で一緒に同じ思いを持って行っていきましょうということで発足させていただいて、私は会長をやらせていただいています。

海老名市議会 2013-09-26 平成25年 9月 経済建設常任委員会−09月26日-01号

相模線複線化というのは、相模川沿川に住む私ども地域の者にとっては本当に心から望んでいるものなので、いい影響を及ぼしてほしいなと思っております。  続いて、都市公園整備事業費ですけれども、詳細はご説明いただいて理解いたしました。市内他公園におけます計画要望、それから将来に向けて公園の再整備の考え方というのをもしお持ちであればお願いします。

海老名市議会 2013-09-20 平成25年 9月 基地対策特別委員会−09月20日-01号

4点目の相模川沿川に飛行されているというところでございますけれども、残念ながら飛行ルートというもの自体は米軍からは明示されておりません。どこを飛びますというようなことはされておりませんので、そちらの情報はございません。それと、防音工事につきましては、こちらで記載させていただいている4基を設置しておりますけれども、これをふやすという考えは現在のところはございません。

海老名市議会 2013-09-18 平成25年 9月 第3回定例会−09月18日-03号

そのような中、近隣市との組織といたしましては、分野ごと事務調整を行う組織は別といたしまして、相模川沿自治体の首長で構成する県央相模川サミットのほかに、事務レベルで構成するものとして、厚木市との厚木市・海老名広域行政研究会、座間市、綾瀬市との県央三市広域行政研究会がございます。  なお、寒川町との連携につきましては、事務担当者での情報交換会実施しておりますが、常設の協議会組織はございません。

海老名市議会 2013-03-13 平成25年 3月 第1回定例会−03月13日-04号

それから、近隣市とやっている相模川沿川のウォーキング、自然があるのだ、昔の川と違ってきれいだ、こういった部分を考えていく形が必要ではないかなと思っています。  以上、私の見解を述べさせていただき、あとは副市長から補足させていただきたいと思います。 ○議長(倉橋正美 議員) 金井副市長

海老名市議会 2013-03-07 平成25年 3月 経済建設常任委員会-03月07日-01号

都市再生整備計画事業分(相模川沿地区)1億円は、国の緊急経済対策として補正予算を活用し、えびな市民活動センター駐車場整備、(仮称中野公園整備事業及び道路整備事業に国の交付金を見込むものでございます。  その下、地域住宅計画事業分1203万3000円でございますが、(仮称市営上河内住宅実施設計に国の交付金を見込むものでございます。  続きまして、歳出でございます。

海老名市議会 2012-09-25 平成24年 9月 経済建設常任委員会−09月25日-01号

市街地整備課長 実はこの土地の取得に当たりましては、国のまちづくり交付金相模川沿地区)という部分まちづくり交付金を活用させていただいております。その関係から、貸し出しというお話でございますけれども、国費を導入しておることから、国の補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律というものがありまして、財産処分制限額を定められております。

海老名市議会 2012-03-09 平成24年 3月 経済建設常任委員会-03月09日-01号

14款国庫支出金2項国庫補助金6目交付金3節社会資本整備総合交付金相模川沿地区まちづくり交付金2384万4000円の減は、本年度の最終交付決定を受け精査した結果、減額とするものでございます。  19ページになります。下から2つ目の表、16款財産収入1項財産運用収入2目利子及び配当金市営住宅建設基金利子6万6600円は、基金利息額増加分でございます。