9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤沢市議会 2005-06-21 平成17年 6月 定例会-06月21日-04号

3点目の学校警察相互連絡制度についてでございますが、横浜市では、非行犯罪防止などを目的学校警察相互連携に係る協定を結び、川崎では、市の個人情報保護条例に抵触するとの理由から、締結しておりません。県も警察からの1方向情報提供に変更し、個人情報保護審議会制度導入を再度諮問しているところであると認識をしております。  

秦野市議会 2005-03-24 平成17年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2005-03-24

しかし、新聞報道によれば、県は学校警察児童生徒個人情報を提供し合う学校警察相互連絡制度導入する方向で検討しているということです。県の条例が上位であるため、県が決定すれば市はそれに従わざるを得ない状況になることが予測されます。この点からも、今度の条例案には反対いたします。  最後に、住民自治住民参加のもとに、住民が連帯して自主的に行う防犯活動まちづくりは大切なことです。

二宮町議会 2005-03-09 平成17年第1回(3月)定例会(第9日目) 本文

それによると、非行防止のため、学校警察児童生徒個人情報を提供し合う、学校警察相互連絡制度が17都道府県導入され、神奈川県も今春、導入を予定をしているというのです。そして、各都道府県教育委員会警察本部が結んだ協定の内容は、学校警察に対し、非行少年非行に走るおそれのある少年個人情報を提供する。警察学校に対し、逮捕したりした少年個人情報を提供する。

座間市議会 2005-03-08 平成17年第1回定例会(第5日 3月 8日)

神奈川県のことなのでございますけれども、神奈川県は新年度から学校警察相互連絡制度導入を予定している模様です。政令市である横浜教育委員会制度導入、同じ政令市である川崎市は既存の学校警察連絡会議で十分と断られたそうです。政令市の判断が分かれたことで、神奈川県の対応に注目が集まっています。

伊勢原市議会 2005-03-04 平成17年3月定例会(第4日)〔一般質問表〕

ケアマネジメント         │ ├─┼──┼─────┼───────────────────────────┤ │15│ 5│小林 京子│1 市民対応について                 │ │ │  │     │2 ごみの分別収集資源化への取り組み        │ ├─┼──┼─────┼───────────────────────────┤ │ │  │     │1 「学校警察相互連絡制度

大和市議会 2004-12-01 平成16年 12月 文教市民経済常任委員会−12月01日-01号

◆(奥平委員) 陳情者自由法曹団ホームぺージに、警察学校相互連絡制度の論文が出ており、東京都では連絡協議会ができているが、神奈川県はできていないと載っている。これからの動きと、学校警察との連携をどのようにとらえているか。 ◎指導室長 学校警察連絡協議会を綾瀬市、大和市管内の連絡協議会で協議し、学校警察連携をとっている。

海老名市議会 2004-06-15 平成16年 6月 第2回定例会-06月15日-03号

深刻な少年非行に対処するために、警察庁も学校との連携強化に、補導した児童生徒についての情報小中高校に通知する相互連絡制度を開始するようです。県内の刑法犯認知件数は平成15年度18万6290件、5年前より30パーセント増になっています。海老名市においては3322件、5年前より65.5パーセントも増加しています。

  • 1