500件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海老名市議会 2021-03-08 令和 3年 3月 総務常任委員会-03月08日-01号

そのようなことから、平成30年度にこどもセンター設置をはじめ、部の再編を含む組織改編を行い横断的な相互連携強化を図ったものでございます。その前回の行政機構を継承しまして、さらなる行政運営効率化を図るため機構改革を行うものでございます。  初めに、資料項番1番、「基本的な考え方」でございます。

中井町議会 2021-03-02 2021年03月02日 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

町も大切なパートナーとして積極的な相互連携もと協働まちづくり推進していきたいと考えているところです。  1点目、2点目につきましては関連がありますので、まとめて回答させていただきます。  町では自治会加入率を上げるために転入時の自治会加入案内の配布、自治会掲示板へのポスターの掲示、自治会役員への担い手創生加入促進についての研修会実施しております。

座間市議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第4日 3月 1日)

訓練を起因とする感染者の報告や訓練中の事故等はなく、また、多くの関係機関のご協力をいただき訓練内容縮小等は行わず実施できたことで、大規模地震発生時における各防災関係機関初動確認及び相互連携、市民防災減災意識を醸成することができたものと捉えております。  次に、実施できなかったイベントについてお答えします。  

川崎市議会 2021-01-28 令和 3年  1月文教委員会-01月28日-01号

次に、イ、他施設等との相互連携による図書館機能向上のための取組推進といたしまして、身近な場所でのさらなるサービスの展開として、自動車文庫を活用した他施設等イベント等での出張型図書館サービス実施や学校、福祉施設などの他施設における図書・資料コーナー設置支援など、積極的な利用促進取組推進するとともに、返却ボックス、他施設等での貸出し・返却ポイント設置可能性に向けた検討を進めてまいります。

茅ヶ崎市議会 2020-12-18 令和 2年12月 第4回 定例会−12月18日-07号

現在、要保護児童対策地域協議会におきましては、児童虐待など支援対象ケースについて、児童相談所をはじめとする関係機関等とのきめ細やかな個別ケース検討会議により、情報課題及びアセスメントの共有を図った上で役割分担を行い、相互連携による的確な支援実施に取り組んでおります。

相模原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

乳幼児期から学齢期にまたぐ時期における保健、福祉部門教育部門相互連携について、現状取組状況とその効果について伺います。 次に、風水害への備えについて伺います。 令和元年東日本台風による甚大な被害を受けたことを踏まえ、本年度、風水害避難場所追加指定がされていますが、今年度は幸いにも台風の進路がそれたため、本格的な避難場所の開設、運営には至らなかったものと捉えております。

小田原市議会 2020-12-11 12月11日-04号

コロナ禍」で、連携したイベント開催は残念ながらできませんでしたが、これを契機に、関係者からは定期的な開催を望む声が多いことから、今後、イベントでの相互連携を深めていきたいと考えます。 次に、荒久海岸人工リーフ整備の進捗について質問がございました。荒久海岸人工リーフは県が事業主体となり、高潮対策事業として平成28年度から着手しており、令和7年度の完成を目指し進められております。

座間市議会 2020-12-03 令和 2年第4回定例会(第2日12月 3日)

一方で、サーキュラー・エコノミー推進に係る連携協力では、1、サーキュラ・ーエコノミーの実現に資する活動に関すること、二つ目として、市民等関係者に対する普及啓発活動に関すること、三つ目として、その他、相互連携による取組が必要と思われることを掲げ、この協定の下、共通認識となった社会課題解決に資する様々な事業取組をはじめ、本市も汗をかくことによって対等な協働、いわゆるパートナーシップを築いてまいりました

川崎市議会 2020-11-18 令和 2年 11月文教委員会-11月18日-01号

また一方では、この取組につきましても、新しい参加の場も7区で一律の取組というよりも、地域の実情や課題に応じて様々な取組を進めていきたいと考えておりまして、現在、ソーシャルデザインセンターに関する手続、取組につきましても、各区それぞれではありますけれども、それぞれの進み具合に応じまして、新しい参加の場についても工夫しながら相互連携をして進めていきたいと考えております。

川崎市議会 2020-11-12 令和 2年 11月文教委員会-11月12日-01号

次に、(イ)他施設等との相互連携による図書館機能向上のための取組推進といたしまして、他施設等地域イベント等に合わせた出張図書館など、利用促進のための取組を進めるとともに、返却ボックス自動車文庫の活用に加え、他施設等での貸出・返却ポイント設置可能性に向けた検討を進めてまいりたいと考えております。  

綾瀬市議会 2020-09-18 09月18日-03号

市といたしましては、犯罪発生件数が減っているとはいえ、まだまだ多くの犯罪被害市民の身の回りで発生している状況にあることから、引き続き大和警察署自治会防犯関係団体等相互連携を深め、犯罪のない安全で安心なまち綾瀬実現に向け、継続的に粘り強く取り組んでまいる所存でございます。 以上で私の答弁とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長松澤堅二君) 齊藤慶吾議員

逗子市議会 2020-06-24 06月24日-04号

この横浜市と近接する7市が相互連携を図っていくものと理解しているところなのですけれども、今後この図書館連携については、どういったプロセスで進めていくのか、お聞きしたいと思います。 ○議長丸山治章君) 教育部長。 ◎教育部長村松隆君) 現在、横浜図書館相互利用についての内容、詳細について検討調整を進めているところでございます。 

座間市議会 2020-06-08 令和 2年第2回定例会(第3日 6月 8日)

この基本的対処方針の中で、「政府や地方公共団体医療関係者専門家事業者を含む国民が相互連携しながら、三つの密の回避や人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指の衛生をはじめとした基本的感染対策の継続など、感染拡大を予防する新しい生活様式社会経済全体に定着させていく必要がある」と述べられています。

座間市議会 2020-06-05 令和 2年第2回定例会(第2日 6月 5日)

地域において持続可能な公共サービス提供体制をいかに構築していくのか、喫緊の課題として取り組まなければならないことは言うまでもありませんが、社会構造の変化に加えて、厳しさを増す財政的課題公共施設老朽化などを考えたとき、今後、公共施設の再整備推進とともに、多様な広域連携の手法を同時に活用し、近隣市との協力相互連携をより一層深め、効率的で効果的な行政体制を整備していくことが求められていると思います