5389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、病気等に関するハラスメント防止対策について伺います。本市職員平成30年度のハラスメント相談件数は34件と、直近3年で増加傾向にあり、またメンタルヘルスの相談は5,759件と、特徴としては人間関係とともに仕事量、内容が群を抜いています。多忙な環境下で、がんや何らかの疾病を持ちながら働いている職員は多数存在すると想定されます。

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月30日-01号

職員課長 休暇制度については、国における非常勤職員や本市の常勤職員等との健康の観点から、年次有給休暇病気休暇のほか、特別休暇として、公民権の行使、官公署への出頭・災害親族死亡結婚に関する休暇、産前産後・保育時間・子の看護・介護・骨髄移植などに関する休暇を規則にて規定していきたいと考えている。  

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月30日

そのため、がんや脳梗塞等、大きな病気になると、小田原や静岡病院にかからなければならないわけです。このときの金銭面の負担は、本人と家族です。保険給付はありますが、町が交通費や入院費を払うわけではありません。そうなると、そのお金は、当然加入者に戻すべきお金であると言えます。

茅ヶ崎市議会 2019-09-27 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月27日-04号

車椅子使用者にはさまざまな要因により、物心ついたときから車椅子使用されておられる方や、突発的なけが、事故病気等で、ある日突然、車椅子使用され始めた方も含まれます。そのような背景の中、車椅子使用者が外出しやすくなる施策は重要と考えます。車椅子使用者に対する外出機会を創出するための茅ヶ崎市における福祉交通利用の観点からの施策展開の現状と課題についてお伺いいたします。  

三浦市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

慢性的に長時間残業をしている部署があり、メンタルの病気で休んでいる職員もいます。今年度もパワハラの相談が寄せられていることも明らかになりました。また、理由はさまざまですが、中途退職者は14人でした。職員の数を減らすことで市民サービスを低下させてはなりません。職員健康で、市民に役立つ、市役所本来の仕事を行えるよう、適正な職員採用計画と人事政策による勤務状況の改善が必要です。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

◆勝又光江 委員 教職員の現職死が今、2014年9人、2015年3人、2016年2人、2017年3人、2018年度5人と再び増加し、病気休職者71人のうち53人の方は精神疾患が原因です。教員の長時間労働は限界に達しています。生徒に行き届いた教育を実践し、教育の異常とも言える長時間勤務を解消するために最優先に行うべきは、教員の定数をふやすことではないでしょうか、見解を伺います。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

アスベストの含有建築物は、吸引により悪性中皮腫や肺がん等の病気を引き起こすおそれがあり、2005年には使用禁止となっています。アスベスト使用許認可の経過を鑑み、飛散防止、近隣への周知、建材の湿潤化など、徹底した実施を求めます。あわせて、該当年代に建築された公共建築物のアスベスト使用状況の確認をしていくことも付言いたします。  

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

事故病気、高齢により生活支援介護が必要になる可能性は誰にでもあります。介護保険の見直しに求めたいのは、拙速な給付抑制や利用者の負担増ではなく、高齢化が進行する現実に率直に向き合い、課題を整理する姿勢です。国は、前期改定の結果を踏まえ、現場の意見を集め、合理的な見積もりとともに、被保険者が納得できる制度の提案をすることが必要です。  改定により自治体の業務負担が今後増すことも考えられます。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

国立がん研究センターの調査結果で生涯がん罹患率55%、2人に1人が罹患とのデータがありますが、病気の早期発見のための特定健診やがん検診の受診率は低く、健康寿命を延ばすためにも受診率の向上への取り組みが求められます。本市は川崎健康増進計画――第2期かわさき健康づくり21を推進しています。この取り組みの指標の一つにがん検診受診率向上の増加があります。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

1、入院の際、同性パートナーが付き添いや看護はできるのか、2、同性パートナーが事故病気治療が必要な場合、治療方針を聞くことはできるのか、3、パートナーが意識不明の場合の対応はどうなるのか、手術などの同意書に署名はできるのか、4、パートナーの臨終に立ち会うことはできるのか、診療経過や死亡原因など診療情報の提供はどうか、それぞれをお伺いします。  

座間市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月18日)

主な事業として、備考欄6、児童・生徒定期健康診断事業費では、尿検査、心臓病検査を実施し、児童・生徒の健康管理、病気の予防や早期発見等に努めました。備考欄9、市学校災害見舞金給付事業費では、児童・生徒が学校管理下において災害を受けた場合に支給をしております。備考欄10、学校教育管理経費では、指導方法工夫改善のための非常勤職員18人を雇用し、教育の充実に努めてまいりました。

大和市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会−09月18日-03号

我が子が夜夜中、つらい、苦しいというのは、自分が病気になったほうがよっぽどいいという方が多いのではないかと思います。そういうときに、お正月だろうと、いつでも、365日24時間、プロの小児科医が対応してくれる市というのは、私は非常にいいことではないかなと思っております。ただ、そうするためには、やはりそれなりの不採算というものを覚悟でやるということであります。どちらがいいのか。

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

難聴には病気や加齢などの原因があり、タイプも軽度から高度までさまざまですが、難聴の方は国内で1400万人いるとも言われており、高齢化の進展とともに増加傾向にあると言われています。中でも加齢性難聴は、30代、40代から聴力の低下が始まり、徐々に進行していくため、自覚しにくいのが特徴です。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

    建設緑政費の流用について〔財政局長−466、建設緑政局長−468〕     市バス事業の収支について〔交通局長−468〕     外国人市民等への日本語指導について〔教育長−465〕    月本琢也委員(チーム無所属代表)……………………………………………… 473     災害対策について〔市長−475、危機管理監−477、478〕     都市農業の振興について〔市長−475〕     病気

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 環境厚生常任委員会−09月13日-01号

健診は受けているが、病気があって治療していない方については、医療機関を受診していただくよう注意を促していきたい。主に現在生活支援課として考えているのは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった今後生活習慣病となり得るもの、または重篤になることが予想されるものを中心に選んで指導を実施していきたいと考えている。

茅ヶ崎市議会 2019-09-12 令和 元年 9月 文化教育常任委員会-09月12日-01号

しかし、保育内容はもちろん、病気で急に迎えにいかなければならないことを考え、自宅から近いすなやま園を選んだ。どんな魅力的な保育をしていても、認可でないというのは、第1子の幼稚園選びの中で決断するに当たり、多少の不安があったことは事実である。その不安を払拭できたのは、茅ヶ崎市から就園奨励費が出ている、認められた園だとわかったからである。  

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

特別な事情とは、2008年10月30日の厚労省通知文書で事業の休廃止や病気などとされています。先ほどの事例の方はまさしくこの事務連絡に該当しており、短期証を発行すべきだったのではないでしょうか、伺います。厚労省事務連絡にあるように、事業の休廃止や病気など特別な事情がある場合には、資格証明書ではなく、6カ月の短期証の発行を原則とすべきです。伺います。  中小企業支援についてです。

湯河原町議会 2019-09-11 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月11日

しかも、さらにパートとなると、時間がちょっと減らされた、要するに自分が病気したって休まなきゃいけなかった、そうなると、パートは無給ですよね。週3回、3日、4日行けないですよ。そうなると、もちろん次の採用が難しいかもしれないし、要するに賞与ももらえないという実態になると思うんですが、その辺はどうなんですか。

湯河原町議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月10日

対象となる施設のうち、受動喫煙による健康への影響が多いとされる20歳未満や病気の人、妊婦さん等がよく利用される、学校病院などの医療機関行政機関の庁舎をはじめ、保育所児童福祉施設などは第一種施設と位置付け、屋内だけでなく、敷地内を禁煙と規定されています。  そこでお伺いいたします。  

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

また、働き方改革の中でダイバーシティの推進が進められており、病気治療と仕事の両立、2として、女性の活躍できる環境整備、3として、高齢者の就業支援、4として、子育て介護等と仕事の両立、5として、障がい者就労の推進、6として、外国人材の受け入れ、7として、若者が活躍しやすい環境整備などの項目に取り組まれています。