840件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大磯町議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第35日目 3月18日)

都市建設部である建設課都市計画課下水道課下水道事業会計産業環境部である産業観光課、環境課美化センターに加え、農業委員会事務局の審査を一括して行いました。  質問者は延べ19人、質問数は64問でした。  それでは、主な質疑について申し上げます。  問い、臨時持ち込み等ごみ処理手数料がふえた理由は何か。ごみ収集運搬委託料増額との関係はあるか。  

大磯町議会 2020-02-26 令和 2年 3月定例会(第14日目 2月26日)

政策課長          藤 本 道 成 君  総務課長          齋 藤 永 悟 君  財政課長          曽根田 晃 久 君  町民課長          植 地 直 子 君  福祉課長          小 林 英 文 君  子育て支援課長       山 口 信 彦 君  建設課長          作 古 有 樹 君  都市計画課長        小瀬村   昭 君  産業観光課長

真鶴町議会 2020-02-06 令和 2年第1回臨時会(第1日 2月 6日)

では、次に、設計変更内容について、産業観光課長より説明をさせていただきます。 ○(産業観光課長)  恐れ入ります。A3一枚の議案第1号資料を御覧ください。今回の岩牡蠣出荷施設整備工事の主な変更内容について、御説明させていただきます。  資料は、水揚げされた岩牡蠣の洗浄、滅菌に使うための海水をくみ上げる海水取水設備図です。

大磯町議会 2020-01-24 令和 2年総務建設常任委員会協議会( 1月24日)

産業観光課みなと推進係長福田 勉君)  産業観光課みなと推進係福田です。  本日は、大磯賑わい交流施設整備状況について、資料に基づき説明させていただきます。  それでは、表紙をおめくりください。1ページ目、1、大磯賑わい交流施設整備状況についてです。  (1)現在までの状況です。  

小田原市議会 2019-12-17 12月17日-05号

この戦略ビジョンは、多様な産業を構成するさまざまな民間と行政が連携しながら、小田原らしさを生かした地域経済振興を目指すものであり、これまで、片浦みかんプロジェクトや港の夜市大作戦、小田原宿場祭りなど多様な主体の参加と連携による地域資源を生かした産業観光六次産業化などのさまざまな取り組みを行ってまいりました。

清川村議会 2019-12-13 令和元年12月定例会(第2号12月13日)

      ―――――――――――――――――――――――――――――説明のための出席者           村長         岩 澤 吉 美           副村長        岸   直 保           教育長        山 田 一 夫           参事政策推進課長  川 瀬 久 弥           参事税務住民課長  杉 山 義 則           参事産業観光課長

真鶴町議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

   繁  6番   岩 本 克 美        11番   青 木   嚴 2.欠席議員  1名 3.執行部出席者 町長        宇 賀 一 章    町民生活課長    松 本 一 彦 副町長       青 木   剛    健康福祉課長    上 甲 新太郎 教育長       牧 岡   努    まちづくり課長   長 沼   隆 企画調整課長    小清水 一 仁    産業観光課長

清川村議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第1号12月 4日)

      ―――――――――――――――――――――――――――――説明のための出席者           村長         岩 澤 吉 美           副村長        岸   直 保           教育長        山 田 一 夫           参事政策推進課長  川 瀬 久 弥           参事税務住民課長  杉 山 義 則           参事産業観光課長

大磯町議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第 1日目12月 3日)

台風被害が大分ありまして、こちらのほうのお金の使い方というか、15号のほうが多かったようですけれども、産業観光課ですか、歳出のほうで280万円、それと予備費のほうによる台風被害ということで3,000万円、こちらの内容について教えていただけますか。 ○議長髙橋英俊君)  産業環境部長。 ○産業環境部長(加藤 敦君)  お答えいたします。  まず、台風災害緊急支援事業補助金でございます。

相模原市議会 2019-11-27 11月27日-02号

また、今回の台風は、本市の経済産業観光、農業へも大きな影響を及ぼしていると思われます。これらの現状と今後の復興支援について伺います。 今回、城山ダム緊急放流に関しては、ダム決壊防止下流域氾濫防止にも配慮されたオペレーションとのことであり、評価するところであります。そのような緊迫した中で情報が若干錯綜し、多少の混乱がありました。県との連携を強化する必要があると考えます。見解を伺います。 

大磯町議会 2019-11-20 令和元年総務建設常任委員会協議会(11月20日)

基本的に、施設複合化庁舎機能というところでいきますと、今ここの中で配置人員で入れていないのは、産業観光の港を管理している部門、それと、あとは美化センターは多分施設関係で無理だと思います。  例えばですけれど、環境サイドはもってくることも可能なのかもしれませんけども、今現行で新しい施設ができておりますから、そちらのほうに配置したままとなっております。  

真鶴町議会 2019-10-23 令和元年経済文教常任委員会(10月23日)

○(委員長)  それで、次は産業観光課部門魚座外観ですね、整備事業について、外観デザインが完成し、かねてから景観を損ねていた魚座の建物2階のガラス窓の改良についての報告を受けたということです。 ○(委員長)  次の教育部門については中学生のグローバル人材育成研修事業、旧海外派遣研修ですね、それを8月に国内施設による研修を計画しているという報告を受けました。

真鶴町議会 2019-10-17 令和元年地方創生等検討特別委員会(10月17日)

執行部、特に地方創生ですと、先ほどのお話にもありました、経済文教系産業観光課、それから教育課事業主体は主なところでして、それに今政策課が例えば石彫展であるとか、空いたところでメインとして加わってくると。  もう一つの過疎問題に関しては企画調整課が加わってくるというような状況ですので、複数の課にまたがりますので、日程についてはいくつか調整をさせていただきたいと思います。

大磯町議会 2019-10-03 令和元年 9月定例会(第32日目10月 3日)

町側からは、町長、副町長産業環境部長及び産業観光課長が出席しました。  陳情者は、自主・民主・平和のための広範な国民連合・神奈川、原田章弘氏、住所は、横須賀市汐見台3の20の15であります。  陳情趣旨を申し上げます。  正社員が何年勤めても給料が上がらないという実態があり、定期昇給制度のない職種がふえている。

清川村議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会(第3号 9月18日)

      ―――――――――――――――――――――――――――――説明のための出席者           村長         岩 澤 吉 美           副村長        岸   直 保           教育長        山 田 一 夫           参事政策推進課長  川 瀬 久 弥           参事税務住民課長  杉 山 義 則           参事産業観光課長

大磯町議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第12日目 9月13日)

財政課長          曽根田 晃 久 君  公共施設再編担当主幹    常 松   隆 君  税務課長          吉 川 淳 一 君  福祉課長          小 林 英 文 君  子育て支援課長       山 口 信 彦 君  建設課長          作 古 有 樹 君  下水道課長         由 井   要 君  都市計画課長        小瀬村   昭 君  産業観光課長

真鶴町議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第4日 9月13日)

   敦        11番   青 木   嚴  6番   岩 本 克 美 2.欠席議員  0名 3.執行部出席者 町長        宇 賀 一 章    町民生活課長    松 本 一 彦 副町長       青 木   剛    健康福祉課長    上 甲 新太郎 教育長       牧 岡   努    まちづくり課長   長 沼   隆 企画調整課長    小清水 一 仁    産業観光課長