3564件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月総務委員会-04月09日-01号

マネジメント推進室担当部長、        飯塚危機管理室長、佐藤危機管理室担当部長、田村東京事務所長、阿部庶務課長       (財政局)三富財政局長、白鳥財政部長対馬資産管理部長、田村税務部長、        井口収納対策部長、石田庶務課長、谷村財政課長、土浜資金課長、        和泉資産運用課長、津曲契約課長、小関税課長松本収納対策課長       (経済労働局中川経済労働局長、増田産業政策部長

川崎市議会 2020-03-13 令和 2年  3月総務委員会-03月13日-01号

総務委員会 総務委員会記録 令和2年3月13日(金)   午前10時00分開会                午後 0時09分閉会 場所:502会議室 出席委員:野田雅之委員長、川島雅裕副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、各務雅彦、宗田裕之、      赤石博子、市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(経済労働局中川経済労働局長、草野担当理事産業政策部長事務取扱

相模原市議会 2020-02-25 02月25日-03号

産業政策として地域循環型産業育成を進める取り組みを行うことについて、市の見解を伺います。 8、公立、公的病院再編統合について。 相模原赤十字病院東芝林間病院が再編統合の対象となっていることについて、12月定例会議で市長や病院関係者の考えが述べられ、理解しましたが、市民の不安がまだある中、その後、県や国に対してどのような取り組みを行ったのか、その結果について伺います。 

川崎市議会 2020-02-14 令和 2年  2月総務委員会-02月14日-01号

               午前11時43分閉会 場所:502会議室 出席委員:野田雅之委員長、川島雅裕副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、各務雅彦、宗田裕之、      赤石博子、市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(財政局)三富財政局長、白鳥財政部長、田村税務部長、石田庶務課長       (経済労働局中川経済労働局長、草野担当理事産業政策部長事務取扱

川崎市議会 2020-02-06 令和 2年  2月総務委員会-02月06日-01号

宗田裕之、      赤石博子、市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(総務企画局)大澤総務企画局長、高橋危機管理監、橋本総務部長、        西之坊情報管理部長、飯塚危機管理室長、八木危機管理室担当部長、        柳下庶務課長、荒木ICT推進課長、大村危機管理室担当課長       (経済労働局中川経済労働局長、草野担当理事産業政策部長事務取扱

川崎市議会 2020-01-16 令和 2年  1月総務委員会−01月16日-01号

総務委員会 総務委員会記録 令和2年1月16日(木)   午前10時00分開会                午前10時15分閉会 場所:602会議室 出席委員:野田雅之委員長、川島雅裕副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、各務雅彦、宗田裕之、      赤石博子、市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(経済労働局中川経済労働局長、草野担当理事産業政策部長事務取扱

藤沢市議会 2019-12-19 令和 元年12月 定例会−12月19日-06号

3つ目は、武田薬品湘南研究所誘致や、あるいは新産業の森といった大企業優遇の誘致策や産業政策を進め、住民の意向や藤沢の残された緑や農地を削減するまちづくりを進めてきています。  4つ目は、村岡新建設と周辺の開発計画に代表されるような国や県から押しつけられた大型開発を進めようとしていることであります。

藤沢市議会 2019-12-18 令和 元年12月 定例会−12月18日-05号

日本では環境問題ですが、欧州では産業政策になっているほど、社会経済への影響力が大きいとされています。地元の資源を使って、プラスチック代替品が生産できるよう、開発実用化をサポートできるような仕組みも望まれております。  本市が取り組んでいるマルチパートナーシップは、福祉健康環境など、複数の分野での連携協力関係があります。

藤沢市議会 2019-12-05 令和 元年12月 建設経済常任委員会-12月05日-01号

この意味で、呼び込み型の産業政策というのをこの機会に改めて、市内中小業者への支援策ということを抜本的に強めていくべきというふうに考えますが、改めて市の見解をお聞かせください。 ◎及川 産業労働課主幹 本市が経済成長を持続するためには、産業基盤の大半を形成しています中小企業への支援というのは欠かせないというふうに考えてございます。

相模原市議会 2019-06-25 06月25日-05号

60億円から75億円の間を行ったり来たりという状況になっていますから、ぜひ、結果を求めていかなければいけないと思いますし、また、役所のみならず、皆さんも一生懸命取り組んでくださっていることは十分承知いたしておりますけれども、まさに、民間の皆さんのさまざまな発想、地場で経営事業に当たっている方も大勢いらっしゃいますから、そうした皆さんの声も含めて、今後、まさに産業政策有効なものにしていくために、私も

藤沢市議会 2019-06-11 令和 元年 6月 建設経済常任委員会-06月11日-01号

この覚書につきましては、両者が協力して県におけるヘルスケアニューフロンティアの推進に向けたオープンイノベーション拠点を形成し、鎌倉市及び藤沢市における産業政策と連携しながら、ベンチャー企業への支援などを行うことにより、地域の活性化、最先端医療のより早い提供や未病の改善につなげ、健康寿命の延伸やヘルスケア分野の産業の創出を図るとした目的を示されております。

清川村議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第1号 6月 5日)

次の第2項目としては、産業政策全般を伺うものではありますが、通告事項説明にありましたとおり、(2)としては、就農人口の現状や道の駅における出荷状況と将来的な産業振興という側面、また、道の駅における将来的な農産物等の安定供給という観点から、将来に向けて農業公社、あるいはNPO生産法人等の設立の可能性について、村の責任者が変わり、本部一新したこの時点で、農業振興策について、今後、どのような展望をおもちなのか

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

しかし、産業政策、「おいしい秦野の水」というブランドがついている場合は、特例が認めるという条例をつくってのことだそうですけれども、産業政策に公水を使うという判断がおりたわけです。  そこで、私は、産業政策に公水を使うことを許容するということなら、まず、一番考えなければいけない産業の分野は、農業ではないかと思うのですね。

綾瀬市議会 2019-03-22 03月22日-06号

本予算を見渡しますと、古塩市長の「健」に込められた思いが予算に大きく反映されているとともに、それにとどまらず、都市基盤整備、産業政策安全政策など、これまで取り組んださまざまな事業にさらに磨きをかけた、実効性のある事業も数多く計上されているものと高く評価するところであります。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

地方自治体産業政策は、地域中小企業や小規模事業者中心の振興策が必要です。予算審議では、利子補給制度の活用が2件にとどまっていることが明らかになりました。実効性のあるものになっているのか大変疑問であります。その点で、市民と小規模事業者から歓迎をされていた住宅リフォーム助成制度を創設し、中心的な地域経済振興施策として位置づけるべきです。  地震津波水害対策の強化についてです。