18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊勢原市議会 2020-03-12 令和2年産業建設常任委員会 本文 2020-03-12

今、最初に聞いた環境保全啓発事業費について、啓発イベントというのもあったんですけれども、別項目で、環境教育及び環境学習振興のため、市民及び市内公立小中学校等環境学習指導派遣するとございます。これはどのような教育学習なのか、また、どのようなレベルの指導員なのかを併せてお尋ねしたいと思います。  

伊勢原市議会 2019-09-18 令和元年産業建設常任委員会 本文 2019-09-18

講座環境学習指導派遣して行っており、木の実などの自然素材を使用した工作や、昆虫を探したり、樹木や秋の草花を観察したりして、人とつながりなどを学ぶ内容となっております。  続いて、環境保全対策事業費についてです。決算額は前年度と比べ1114万4389円の減となっております。

伊勢原市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日) 本文

計画を見ますと、平成24年に国のほうでは環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律というのが施行され、本市においても平成22年度には環境学習指導派遣制度を創設する。平成20年度には子ども向け環境行動手引きを作成して配布。また、平成26年度にはさらにこれの改訂版というものを配布したりということを行っております。

伊勢原市議会 2018-03-12 平成30年産業建設常任委員会 本文 2018-03-12

もう1点は、環境教育及び環境学習環境学習指導とはどのような方にお願いしていらっしゃるのか。また、その講師をしていただく指導員への講師料というのは幾らなのか、まずそこを伺います。 19: ◯環境対策課主幹加納ゆき】  事業費補助対象市民連携組織として2団体ございます。まず1つ伊勢原環境ネットワークで、補助金額として9万円。

伊勢原市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日) 本文

これまでも市民団体との協働による環境問題に関するイベント開催小学校等への環境学習指導派遣など、啓発活動を行う中で市民環境に対する意識が高まっております。今後も効果的な事業を展開し、温室効果ガス削減に向けた再生可能エネルギー導入省エネルギー必要性などについて家庭や地域学校などのさまざまな場面で子どもたちへメッセージを発信していきたいと考えます。  以上です。

伊勢原市議会 2017-09-20 平成29年産業建設常任委員会 本文 2017-09-20

2点目の小学校環境教育講座のご質問ですけれども、小学生を中心に9回、環境学習指導派遣しました。受講者は総勢で350名。木の実や小枝など自然素材を使った工作を初め、太陽光や水の循環についての講義、また、屋外では野鳥や川の生き物などの自然観察伐採体験を通じ、未来の環境を守るために各自が何をしたらよいか考える機会を提供しました。

伊勢原市議会 2015-12-05 平成27年12月定例会(第5日) 本文

まず、環境学習指導派遣制度についてのご説明を申し上げます。環境について学んでみたいといった環境に関心のある市民に対し、環境に関する専門的な知識経験を有する指導員を、市民自治会等の主催の学習会観察会などの環境学習の場に派遣するものでございまして、平成26年度は小学校子ども会児童コミュニティクラブなどからの依頼により、合計8回の派遣制度を実施したところでございます。  

伊勢原市議会 2015-09-17 平成27年産業建設常任委員会 本文 2015-09-17

この報償費は、環境学習指導派遣及び環境負荷削減講習会講師謝礼として予算化しているものでございます。  また、実績といたしましては、環境学習指導8回、予算は9回を予定しておりましたが8回。環境負荷低減講座については1回実施し、環境負荷低減講座につきましては、講師料要らなかったと、受け取らなかったということで、2万4000円の不用額を生じております。  以上です。

伊勢原市議会 2015-06-05 平成27年6月定例会(第5日) 本文

本市では、環境教育の充実及び振興の一環として、市民団体自治会などによる環境学習会開催促進を図るため、環境学習の場に専門的な知識経験を有する指導員派遣する環境学習指導派遣事業を実施しております。既に学校現場においても、児童生徒環境に関する知識の習得や意識向上、そして、普及啓発目的に、この環境学習指導派遣事業活用しております。

伊勢原市議会 2015-03-12 平成27年産業建設常任委員会 本文 2015-03-12

18: ◯環境対策課長石塚俊彦】  環境啓発事業の内訳といたしましては、環境展ストップ温暖化展、あるいは市民事業者向け省エネセミナー市民向け環境学習会、あるいは環境学習指導派遣事業がございます。その中で環境展につきましては、今お話ありましたように、公園緑花まつりとコラボいたしております。

伊勢原市議会 2014-09-19 平成26年産業建設常任委員会 本文 2014-09-19

小中学校向け環境手引きというものを毎年発行しておりますが、印刷製本費として12万8000円を予算的には計上しておりましたが、試行的に今回はDVDを作成し、クラスに配ったということで、印本費の12万8000円を使用しなかったということが1点、それと、環境学習指導という事業もやっておりますが、予算より利用率が低かったということと、省エネルギーセミナーのほうの講師料が安く済んだということで、合わせて

伊勢原市議会 2013-09-24 平成25年産業建設常任委員会 本文 2013-09-24

それからもう1つ環境学習指導派遣事業はどういうことでしょうか。  あと2点ほどあるのですけれども、とりあえず、ここまでお願いいたします。 11: ◯環境対策課長石塚俊彦】  1点目、伊勢原獣医師会への補助金額なんですが、3万2000円歳出しております。それと、この目的活動目的としては、獣医師会のほうで野生傷病鳥獣救護活動及び小中学校飼育動物治療等活動内容として挙げられます。

伊勢原市議会 2013-03-12 平成25年産業建設常任委員会 本文 2013-03-12

小中学校環境学習につきましては、平成22年に制度化したんですけれども、環境学習指導派遣事業というのをやっておりまして、それで小中学生にソーラーカーづくりですとか、環境に関する職業の話、また、市の職員による総合学習の対応をやってございます。一方、事業者向けといたしましては、ことしまでは中小事業者向け環境マネジメントシステムエコアクション21というのがございます。

伊勢原市議会 2012-12-04 平成24年12月定例会(第4日) 本文

そこで、本市としては市民の皆さんに積極的に省エネに取り組んでいただくために、環境学習指導派遣事業やいせはら環境展ストップ温暖化展というイベントを実施するとともに、環境への配慮を示した環境行動手引き市民向け、子ども向け事業所向けに作成し、配布することで環境問題についての意識高揚を図るなど取り組んでおります。

伊勢原市議会 2011-09-01 平成23年9月定例会(第1日) 本文

美しい自然の気品あるまちづくりを推進するための施策につきましては、市民による環境学習会開催促進するために、伊勢原環境学習指導派遣事業を創設したほか、住宅用太陽光発電設備の設置に対する助成を引き続き実施しました。また、地域にふさわしい土地利用を展開するための(仮称)地域まちづくり推進条例制定作業を進めるとともに、歌川流域浸水対策と水辺の遊歩道の整備を進めました。  

伊勢原市議会 2010-03-05 平成22年3月定例会(第5日) 本文

環境基本条例、現在審議中ということになりますけれども、この条例を生かしまして、特に条例のその趣旨を生かしまして、新年度には環境に関する専門的な知識経験を有する方を環境学習講師として派遣する、環境学習指導活用事業などの活用をしながら、環境に対する理解や知識向上、自発的な環境活動促進を図ってまいりたいと考えております。  

  • 1