3192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

そうしないと、写真や現地も見ましたけれども、みんながみんなのおうちの前に大きな木が生い茂っているわけじゃなかったので何とも言えないんですけれども、ただ、何やっちゃっているのという話になったときのフォローというのは、それはフォローじゃなくて事前にうまくやっていただきたいというような意見も踏まえながら、確かに今、環境問題も含めて緑はもっともっとふやしていかなければいけないという時代でありますので、伐採というところまではいかないんですが

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

しかし、今日では、資源の有限性が指摘され、環境問題もさまざまな形態で地球規模の広がりを見せる中、各自治体においても、最終処分場の逼迫など、良好な環境の維持と持続的な経済成長の両立する経済社会を実現していくためには、従来の社会システムを転換し、環境経済の融合が図られる新たな資源循環型社会を構築する必要が急務となっています。  

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

もう見られた方もいらっしゃると思いますけれども、あの部分で、資源が多くなって、あそこで処理するごみが少なくなっていく、そのことが環境問題の中で今後大きな要因になってくるだろうと思っています。いろいろさまざまな議論があろうと思いますけれども、私ども議会で認めていただいた一部有料化というものを実施するに当たって、市民からの意見を聞きながら、皆さんと一緒にやっていきたいと思っています。  

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

こういった、もう四半世紀も前のことですから、古い話になるのかなと思うんですけれども、実はここのところの環境問題環境汚染の問題ということで、地球規模で大変なことが起こっているというのがSDGsでクローズアップされるようになりましたので、こういったことも、今回のそういった視点で私、一般質問していきたいと思っております。  

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

鎌倉のもともとのポテンシャルを超える、鎌倉ならではの市民幸福度が上がる政策が必要であり、新たなキーワードに飛びつき、実行力のない条例をつくるだけで終わるのではなく、地に足のついた政策を着実に行っていくことや、住環境にもかかわる環境問題への取り組みも含んだヒューマンスケールな政策を行っていくこと、そして、やるのかやらないのかの法的担保のないものに税金投入をしてみたり、積み重ねのないシミュレーション

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

さらに申し上げれば、SDGsについては、ともすれば環境視点になりがちですが、その考え方の根本は、根拠に基づくゴール設定からの逆算の政策立案であり、必ずしも環境問題だけに限定されるわけではありません。すなわち、これまで私ども会派で提案してきた施策や事業の成果の数値化の取り組みであり、それこそが本来のSDGsのあり方であると思います。  

秦野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-18

また、小学校授業でも実施しております地球温暖化対策を含めた環境問題について、さらなる子供たちへの意識づけとして、神奈川県地球温暖化防止活動推進員などの協力も得ながら、環境教育であるエコスクールを実施しております。また、夏季には、地球温暖化対策の一つである省エネ・省資源目的としたグリーンカーテン事業なども行っております。  地球温暖化対策は一朝一夕になし得るものではありません。

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

◆松原成文 委員 具体的な数字はいいんですが、今のお話ですと、特化することなく、環境問題ですとか、さまざまな問題も取り入れていると。来館者についても、どの程度目標を立てたかわかりませんけれども、その辺については順調に推移していますということでございますので、また後ほど具体的なことも教えていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

二宮町議会 2019-03-10 平成31年第1回(3月)定例会(第10日目) 本文

海を有する二宮町として、この漂着ごみの写真や量を町内外の皆様に今以上にアピールすることが環境問題に目を向ける一助になると思います。  今、世界中で排出されているプラごみの9割はリサイクルされず、毎年約800万トンが海に流れ込み、国連環境計画では、2050年には海中に生息するべき全ての魚の総重量よりもプラごみのほうが重くなると試算しています。  

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

◎福田紀彦 市長 行財政運営についての御質問でございますが、昨年3月に策定いたしました総合計画第2期実施計画につきましては、将来人口推計のみならず、超高齢社会に向けた対応、子ども・若者や産業経済を取り巻く環境変化、災害対応や環境問題などの課題、本市の都市構造や交通体系などさまざまな要素を踏まえて政策・施策の方向性を決定しているところでございます。

川崎市議会 2019-03-05 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

また、市立図書館では、学校からの要請に応じて、一般の図書資料のほか、学校授業で活用できるよう、教科書紹介されている図書や環境問題国際理解等のテーマごとに図書を取りまとめた授業支援図書セットの貸し出しを行っております。貸し出しに際しましては、学校から最寄りの市立図書館に申し込みを行った上で、教職員が市立図書館に出向き、受け取りをしているところでございます。以上でございます。

秦野市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2019-03-01

この大きな環境問題に対して、市長はどのようなお考えかを伺います。  次に、6点目の産業活力を創造し多彩な魅力に出会えるまちづくりについての中の、丹沢を意識した6次産業について、伺います。  昨年11月に、平成30年度秦野市優良店舗・工場及び技能表彰式がとり行われました。その授賞式の中で、初めて木製の賞状が使用され、受賞者から感謝の手紙までいただいたと聞いております。

大磯町議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会(第 9日目 2月22日)

施設は、まさに循環型社会を推進する施設であり、廃棄物処理のほか、環境学習機能を設け、分別、減量の必要性、資源化の仕組み、また、環境問題についても学べる施設となっております。子供から全ての町民の方々、幅広い方々に活用していただくとともに、定期的に行っているごみ分別や水切りの徹底など、周知啓発もあわせ、今後もごみの排出量の抑制や資源化への取り組みは一層辛抱強く、継続的にやってまいります。