87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横須賀市議会 2019-11-28 11月28日-01号

先ほども御紹介した近所づき合いの希薄化が物語っているように、無縁社会が広がっています。孤独な育児と書く孤育てに悩む母親、SNSで多くの人とつながっているのに孤独を感じるつながり孤独の若者など、孤立、孤独が世代を超えて蔓延しています。つまり、高齢者も例外ではないと思います。 

相模原市議会 2019-09-26 09月26日-05号

しかし、高齢社会無縁社会化が進む中、人生100年時代が到来し、私たち人生は長いものになりました。それぞれの人生について、より考えることが求められる時代になったと思います。だからこそ、前向きに周りと一緒に話していける社会になる必要があると思います。そこで、誰もが迎える人生の最期について、市民一人一人がそれぞれ考える必要があると思います。

横須賀市議会 2019-02-28 02月28日-04号

プライバシーの保護や過度な個人主義などにより、現在、他人に対しては無関係、無関心という無縁社会の風潮が強くあります。その意味からも、市長が目指す、困った状況に陥っても住民同士の助け合いが自然と生まれる地域社会の形成については大賛成であります。 地域社会の基本的な精神は助け合いにあります。それを醸成するのが挨拶と行事への参加だと言われております。

大磯町議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会( 9月25日)

そのうちのたった62人しか、いざとなったときの通報のシステムを用意していないというのは、宣伝が不足しているか、近代的なこういう自治をやっていて問題なのは、孤独死するということをやったら、まさにNHKテレビ番組無縁社会とかそういう話になるでしょう。62という、ひとり暮らし高齢世帯の62人というのが、異様に少ないような気がするんだ。もうちょっと何らかの形でここの需要を喚起する。  

秦野市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-06-19

2010年、今から8年前、「無縁社会というNHK報道番組が話題になりました。当時、誰にもみとられることなく、遺体発見まで長期間放置されてしまった孤立死が重要な社会問題として取り上げられ、戦後の核家族化から家族崩壊単身世帯増加に多くの人が危機感を持ちました。しかし、人生が長くなれば伴侶との別れは必ずあります。ひとり暮らし高齢者増加は、孤立死のリスクを抱えている状況です。  

相模原市議会 2017-09-28 09月28日-06号

◆28番(久保田浩孝議員) 引き取り手のない遺骨については、高齢化社会の進展、また、価値観やライフスタイルの多様化など、遺骨に対する考え方家族の形が変化する中で、いわゆる無縁社会が広がりを見せている状況もあり、今後も無縁遺骨がふえることが見込まれます。永続性公共性を考慮した上で、峰山霊園内に合葬することも含めて、引き取り手のない遺骨取り扱い方法を早期に定めていただくよう要望いたします。 

秦野市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2016-03-01

また、ひとり暮らし高齢者は2015年には600万人に上り、孤独死社会から切り離された高齢者の発生は、無縁社会として深刻な問題となっているところであります。また、老老介護や御家族の中に病気や障害を抱えている御家庭においては、10代や20代の青少年が御家族の看病や介護をしなければならないといった、一般的に言われております、ヤングケアラーといった問題も出てきているところでもあります。  

鎌倉市議会 2015-06-16 平成27年 6月定例会−06月16日-05号

樋口惠子さんは、東京家政大学の名誉教授ですけれども、少子高齢化の進んだ無縁社会、縁のない社会を、有縁、縁のある社会としていくためには、人とのつながりを育み、お互いに支え合う互縁お互いの互ですね、互縁が必要であると言われております。認知症高齢者に優しい町は、認知症の人だけに優しい町ではございません。

二宮町議会 2015-06-07 平成27年第2回(6月)定例会(第7日目) 本文

無縁社会と言われて久しく、自然や子ども成長環境が劣化し、子どもたちが真に人に出会うことなく成長している社会状況こそさまざまな事件の根本原因であり、大人たちは、これに真剣に向き合うことが肝要であると考えます。  先日、第1回総合教育会議が開催され、傍聴させていただきました。傍聴者は、議員以外は若干名で残念に思いました。

秦野市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2015-03-03

現在、無縁社会と言われている状況において、本来は、このような地域コミュニティーづくりと並行して進めていくということが重要となってくるわけであります。もし公共施設計画だけが先行した場合はどうなってしまうかといいますと、このような本来、前に進めなければいけない大変に重要な地域コミュニティーという視点では、逆に後退してしまうことにつながっていってしまうわけです。  

相模原市議会 2014-12-19 12月19日-06号

また、高齢単身者世帯数増加、地縁、血縁関係きずなが失われていく中で、孤独死無縁社会などが社会問題化し、葬送の方法についても、市民考え方多様化してきているものと感じておりますが、このように、さまざまな墓地ニーズや、それに合わせて墓地形態多様化してきていると考えますが、それらの社会情勢や本市の墓地需要の動向をどのように捉えているのかも伺っておきます。 

海老名市議会 2014-09-17 平成26年 9月 第3回定例会−09月17日-03号

一方で、社会環境は、核家族化地域社会崩壊などにより、人と人とのつながりが薄れた無縁社会と言われて久しい状況です。このような社会状況のもとでは、社会的に孤立した人々を生み出し、新たな問題を発生させています。ひきこもりやニート、ホームレス、孤独死、近所迷惑なごみ屋敷などです。これまでの福祉制度の対象にはなりづらく、制度のはざまでSOSを出すことができない人たちです。

秦野市議会 2014-09-12 平成25年度決算特別委員会 本文 開催日: 2014-09-12

むしろ今、無縁社会だとか、あるいは地域が希薄になっているとか、そういった時代だからこそ、社会教育機能というのは充実していかなければいけない時代だと。松下圭一さんが言われたことというのは、1980年代というのはバブル全盛です。みんなが豊かだという認識があります。今、そうかなと。いや、彼の考え方というのは、私はもう破綻しているのではないかとは思っております。  

座間市議会 2012-12-10 平成24年第4回定例会(第5日12月10日)

商店街町内会では、酒屋さんや魚屋さん等々が街の顔役となり、お祭りを取り仕切ったり、子供や老人の面倒を見て、明るく幸せに暮らしていましたが、アメリカ型の大型店舗を郊外につくったことで、それぞれのお店は息ができなくなり、シャッター通り全国的に出現し、日本の町内会は壊れ、その結果、地域コミュニティ崩壊し、ある放送局無縁社会と名づけたように、まさに無関心社会と言える世の中になりました。