108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2020-12-14 12月14日-03号

総務部長黒岩健司君) インセンティブ発注につきましては、公共工事の品質の確保の促進や事業者意欲向上を図ることを目的といたしまして、優良工事事業者災害協力事業者等入札において優遇をしております。対象工事につきましては、綾瀬市入札契約制度等検討委員会におきまして、該当年度発注見通しの中から決定をしております。 ○副議長笠間昇君) 橘川佳彦議員

川崎市議会 2020-11-12 令和 2年 11月健康福祉委員会-11月12日-01号

これに対する市の考え方といたしましては、井田病院は、県の災害協力病院として指定されており、高台に立地するため、特に水害時には重要な機能を果たすことができると考えております。こうしたことを踏まえまして、災害医療機能の充実につきまして、今後、課題や必要な機能などについての具体策検討することとしておりますので、対応の区分としてはCとしております。  

川崎市議会 2020-09-28 令和 2年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月28日-07号

関広文 庶務課長 井田病院における令和元年東日本台風への対応についての御質問でございますが、初めに、市立病院におきましては、災害拠点病院または災害協力病院としての役割を適切に果たせるよう、上陸の3日前から非常時通信手段の確認や、停電、断水、浸水など台風による被害への備え、公共交通機関計画運休時の職員確保等検討を開始するなど準備を行った結果、被災患者受入れについては十分に対応できる体制確保

秦野市議会 2020-09-14 令和2年予算決算常任委員会決算分科会 本文 開催日: 2020-09-14

引き続き、今後も激甚化に対して的確に対応できるよう、災害協力関係機関等に計画的に配備をしていただきますようお願い申し上げまして、この質問を終わらせていただきます。  続きまして、207ページの避難所環境整備事業費について。切迫している地震や激甚化している風水害により、避難所環境整備が喫緊の課題となっております。

大和市議会 2020-09-04 令和 2年  9月 総務常任委員会−09月04日-01号

午後2時12分 休憩                午後2時14分 再開 ◆(佐藤委員) 都市間等災害協力推進事業について、内容を教えてもらいたい。 ◎警防課長 緊急消防援助隊、または神奈川下消防相互応援協定神奈川県内消防応援実施計画等に定められた他市または他県に派遣するための費用である。 ◆(佐藤委員) この事業協力要請が来たときに行くのか。

川崎市議会 2020-06-26 令和 2年 第4回定例会−06月26日-10号

災害協力に対し、協力事業者へのインセンティブの在り方について検討が必要です。見解と取組を藤倉市長にお願いいたします。 ○議長山崎直史) 藤倉市長。 ◎副市長藤倉茂起) 災害時を想定した民間事業者等との連携についての御質問でございますが、令和元年東日本台風では、市内外を問わず、数多くの民間企業協定団体に御協力をいただきました。

綾瀬市議会 2020-06-17 06月17日-02号

防災減災対策について、市の考え方と、今年度進めようとしている無人航空機ドローンや災害協力井戸の施策について、市長見解を伺います。以上、よろしくお願いいたします。 ○議長松澤堅二君) 答弁を求めます。市長。  〔市長古塩政由君)登壇〕 ◎市長古塩政由君) おはようございます。今日から議員皆様方一般質問にお答えをいたします。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月健康福祉委員会-04月09日-01号

次に、イの災害医療機能維持確保でございますが、川崎病院及び多摩病院は、災害拠点病院として、災害時における重症患者受入れ救命医療、広域的な搬送対応などを行うとともに、井田病院は、神奈川災害協力病院として災害拠点病院連携し、災害時における傷病者等受入れ治療を行います。  次に、1枚おめくりいただき、8ページを御覧ください。

大和市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 総務常任委員会−03月04日-01号

◆(木村委員) 都市間等災害協力推進事業で、昨年の台風19号の際、相模原市で土砂災害が起き、本市消防隊救助活動協力したとの報道を見た。どのような活動をしたのか。 ◎警防課長 令和元年10月12日に災害が起き、本市は10月15日から21日までの間の6日間、延べ34名が土砂崩れに伴う捜索救助活動に当たった。 ◆(木村委員) 相模原市の知り合いから感謝の声があった。感謝する。

川崎市議会 2020-02-14 令和 2年  2月健康福祉委員会-02月14日-01号

次に、医療ニーズを踏まえ担っている機能として、救急告示医療機関地域がん診療連携拠点病院としての役割を担っているほか、市内唯一結核病床を有し、災害協力病院として機能を発揮するとともに、基幹型臨床研修病院または新専門医制度基幹施設等として初期臨床研修医専攻医受け入れを行っているところでございます。  

川崎市議会 2020-01-31 令和 2年  1月健康福祉委員会-01月31日-01号

エといたしまして、災害協力病院として、横浜市も含む地域医療機関との合同防災訓練等に継続的に取り組んでおりまして、昨年の台風19号の際には、高台に立地する水害に強い地の利を生かした災害医療機能を発揮したところでございます。  オといたしまして、基幹型臨床研修病院あるいは新専門医制度基幹施設等として、多くの初期臨床研修医専攻医受け入れ地域医療水準向上に貢献しております。  

川崎市議会 2019-11-25 令和 1年 第5回定例会−11月25日-01号

この際、災害協力市内業者を初めとした民間協力が不可欠です。運搬、搬出、処分に係る中で車両や重機等対応を含め、埋立計画などをどのように設定していくのか見解を伺います。  次に、住宅関連施設維持管理事業費について伺います。本事業は、台風の影響で宮前区五所塚の民地の擁壁被害があったことを踏まえ、近隣にあり、かつ同時期に施行した本市擁壁を調査するとのことです。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

まず、千葉県域への災害協力について伺います。本市千葉県域に災害協力を行った時期と内容指示系統について伺います。その際、九都県市の果たした役割についてもあわせてお聞かせください。また、川崎千葉はアクアラインを使えば20分で到着する隣人です。発災後、なぜ早期に支援できなかったのか伺います。初動体制課題認識についても伺います。  

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月27日-07号

市立病院災害拠点病院災害協力病院として災害時にも医療機関としての機能維持し、患者負傷者受け入れ対応など重要な役割を持ちます。最初に、咋年度の事業自然災害発生時の病院機能維持避難訓練に関連した取り組み内容、その事業費について伺います。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 元年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

災害が発生した際、市立病院では、神奈川県が災害協力病院として指定している茅ヶ崎徳洲会病院湘南東部総合病院寒川病院を初め、その他市内医療機関連携し、地域における医療救護活動実施することとしております。また、神奈川県と連携し、重傷病者広域医療搬送等医療活動実施してまいります。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月健康福祉委員会-05月30日-01号

次に、イの災害医療機能維持確保でございますが、川崎病院及び多摩病院は、神奈川災害拠点病院として、災害時における重症患者受け入れ救命医療、広域的な搬送対応などを行うとともに、井田病院は、神奈川災害協力病院として災害拠点病院連携し、災害時における傷病者等受け入れ治療を行います。  次に、1枚おめくりいただき、7ページをごらんください。

横須賀市議会 2019-02-27 02月27日-03号

いずれにしても、災害協力病院から災害拠点病院へと機能強化するに当たり、どのような対策を想定していますでしょうか、お聞きします。 また、病院建設には大きな財源が必要となります。新病院の規模なら、ざっと200億円ぐらいはかかるでしょう。 ところで、医療の進歩は速く、今は最新の病院でも30年たてば時代おくれの病院となってしまうそうです。