1237件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

次に、遺体安置所における本市が行う業務については、施設の開設、衛生対策や資機材の調達及び火葬手続等を行うこととしております。なお、遺体安置所の実務については、警察等の防災関係機関とも、その必要性を正しく精査するとともに、関係各部間の役割分担のさらなる明確化を図るため調整を進めているところでございます。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 野田議員

三浦市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

関することについて           │  │        │10 統計調査・情報化の推進について          │  │        │11 情報公開及び個人情報保護について         │  │        │12 市民広報及び市民相談について           │  │        │13 住民登録及び戸籍事務について           │  │        │14 火葬

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

一般的な流れとして、お別れ所に最後のお別れをしていただき、個別の火葬、返骨を基本としていると聞いております。また、希望により、人間と同様に、お骨揚げもしていただくことができたり、合同の火葬の場合でも、お別れをしていただくこともできます。火葬炉の機能については、約60キログラム程度までの遺体火葬することができるそうです。  

三浦市議会 2019-06-18 令和元年総務経済常任委員会( 6月18日)

関することについて                    │  │10 統計調査・情報化の推進について                   │  │11 情報公開及び個人情報保護について                  │  │12 市民広報及び市民相談について                    │  │13 住民登録及び戸籍事務について                    │  │14 火葬

二宮町議会 2019-06-06 令和元年第2回(6月)定例会(第6日目) 本文

役場に死亡を届け出られる際は、あわせて火葬許可を受けていただく必要もあります。こういった手続から葬儀までの流れの中で、死亡届の役場への提出は葬儀社が代行して行うことが通例となっております。葬儀社が役場窓口へ死亡を届け出られた際は、死亡届に伴う諸手続のため、後日、役場に来庁していただくことをご家族にご案内する案内書を葬儀社の方にお渡ししています。

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

内海正彦 健康福祉部長  エンディングプランサポート事業の実施に当たり、市民の経費負担の軽減を図ることを目的とした市民葬祭を実施している市内の葬祭事業者及び火葬業者に対し協力依頼を行っているところでございます。事業協力依頼を行った葬祭事業者等とは課題の整理と実施に向けての協議がほぼ終了したことにより、令和元年8月からの事業実施に向けて最終の準備を行っているところでございます。

大和市議会 2019-06-03 令和 元年  6月 定例会−06月03日-目次

について    (2)UDフォントについて    2.防災について    (1)防火シャッターについて    (2)道路管理について    3.統一地方選挙を振り返って    (1)選挙活動について    (2)投票率について    (3)不在者投票について   吉 澤   弘(公 明 党)…………………………………………………………………176    1.ペットにかかわって    (1)ペット火葬環境

二宮町議会 2019-06-01 令和元年第2回(6月)定例会(第1日目) 本文

現在、町内における墓地、納骨堂及び火葬場の経営にかかる許可については、「神奈川県墓地等の経営の許可等に関する条例」に基づき、県が手続を行っておりますが、平成28年3月22日に二宮町議会で採択された二宮町墓地等の経営の許可等に関する条例の制定に関する陳情を契機に、ある日、突然、隣の敷地に墓地ができてしまうということがないよう、町が県から権限移譲を受け、二宮町墓地等の経営の許可等に関する条例を制定することとしたものです

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

今後の多死時代に向け、火葬炉が足りなくなることのないよう、中長期的な整備計画をお願いします。  高齢者世帯のごみ出しについてですが、体力や認知症などの理由で曜日や分別ルールが守れなくなったり、無理を続け、けがをする等多くの問題を抱えています。本市は一声ふれあい収集に取り込んでおりますが、さらなる高齢化の進展を考えると、より踏み込んだ対策も必要かと考えます。

中井町議会 2019-03-15 2019年03月15日 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

斎場の新築に伴い、秦野斎場は昨年4月から、小田原市斎場は今年7月から火葬料金が変更になります。秦野市小田原市、南足柄市、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町に住んでおられる方の火葬料料金負担は1万1,000円から1万2,000円。中井町に住んでおられる方の負担は2万3,000円から2万8,000円。中井町だけが2倍を超える負担となります。  

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

先日も火葬場のことで少しお話があったと思いますが、これから多死時代ということで、国保のほうで葬祭費というものを1人5万円出していると思いますが、これから単身の高齢者なども多くいて、こういうものを全ての人が申請しているかどうかもわからないんですけれども、もちろん火葬場に行くことができればいいという言い方は変ですが、亡くなられて、実際葬儀をするというところまでたどり着ける人はいいですけれども、そうならないこともこれから

鎌倉市議会 2019-03-12 平成31年度一般会計予算等審査特別委員会−03月12日-04号

行旅病人死亡人援護事業は、行旅死亡火葬委託料などの経費を。中国残留邦人等支援事業は、中国残留邦人等への生活支援給付金の経費を。生活困窮者自立支援事業は、生活困窮者自立相談支援事業、学習支援事業、家計改善支援事業及び就労準備支援事業の各委託料などの経費を。共生社会推進事業は、福祉総合窓口運営に要する経費及び地域共生社会推進全国サミットの開催準備などの経費を。

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

予算の概況の186ページ、火葬場整備事業費について伺います。  火葬場の藤沢聖苑での火葬につきましては、市民の方から近い日程で予約がなかなかとれないとの声をいただいております。前回の決算特別委員会の我が会派質問のときには火葬の待ち日数を把握するのは難しいとのことでしたが、今、調べが、おわかりになられていましたらお聞かせください。

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

次に、かわさき北部斎苑の大規模改修工事についてでございますが、施設設備の老朽化、将来的な火葬需要の増加や多様な葬儀形態に的確に対応するため、平成24年度から大規模改修工事を実施しているところでございます。具体的には、斎場棟内の式場のリフォーム等の改修工事火葬炉の入れかえ工事、小規模な葬儀需要にも対応できる式場や休憩室、収骨室等を増設した管理棟を新設したところでございます。

中井町議会 2019-03-06 2019年03月06日 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

今回の改正は、町民の利用が多い秦野斎場、小田原市斎場の火葬使用料が増額改定されたことに伴い、火葬場の使用に係る町民負担の適正化を図るため、死亡した者が満12歳以上のときは3万2,000円から5万円に、満12歳未満のときは1万6,000円から2万5,000円に火葬補助金を増額するものです。  

茅ヶ崎市議会 2019-03-06 平成31年 3月 予算特別委員会-03月06日-02号

平成31年度の予算に円滑な葬儀火葬がきちんと行われるような市民サービスが織り込まれているのか。具体的には、売店が今なくて大変困っている状況が出ている。そういったものを予算の中に織り込まれているかどうか伺う。 ◎小出支所主幹 平成30年度より売店が斎場からなくなったが、現時点では、特にトラブルもなく、直接の苦情は聞き及んでいない状況である。

中井町議会 2019-03-05 2019年03月05日 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

また、近隣斎場の火葬使用料の改定に伴う個人負担の軽減を図るべく、火葬補助の増額を実施してまいります。  次に生涯学習教育環境の整備・充実では、インターネットでの蔵書検索・予約システムの構築など図書の電算化や、改善センター図書室の拡張による学習スペースの整備、司書の配置強化によるレファレンスサービスの向上などを図ってまいります。