20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

平塚市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日) 本文

つまり、ことしはたまたま西日本で線状降水帯が四国瀬戸内のあたりにあったから、あれだけの被害が出た。いつ何どき、この平塚においても、あるいは丹沢山系においても、そういう状況になるかということは、いつ起きてもおかしくない状況だというふうに言わざるを得ないです。

真鶴町議会 2017-12-21 平成29年総務民生常任委員会(12月21日)

瀬戸内医師がいない島にドクターヘリを送ったということで、一番初めに取り上げられたんですけど。それから医療振興協会が地域のための医療、そのころの国保診療、町の人口は8,000人でした。8,000人のうちに5,000人の患者が来て、やっとトントン。医師が内科も外科もやりました。古い診療所のときはマックスで1日内科で150人、外科が50人欠けたくらいでした。

鎌倉市議会 2016-06-28 平成28年 6月28日総務常任委員会−06月28日-01号

◎竹沢 監査委員事務局長  今、委員御指摘のような内容で実施をされているかどうかというところの確認は、実際してございませんけれども、ただ、先ほど事例に挙げました平成24年度の、国といいますか研究会の調査結果に基づく個別外部監査を実施した5団体を申し上げますと、広島県の三次市、岡山県瀬戸内市、山梨県南アルプス市、香川県まんのう町、新潟県粟島浦村というこの5団体ということになってございますので、それぞれ

三浦市議会 2013-07-11 平成25年第2回定例会(第2号 7月11日)

質問に、「瀬戸内海で5人乗りの特殊潜航艇の訓練をしていた。2カ月後に戦争が終わった。もう少し続いていたらどうなっていたか。助かった命です」。奥様が「おかげで90歳まで生きられました」と言われました。戦争で大変だったのは兵士だけではありません。女性も大変な経験をしています。「うちは子供が多かったので、15歳で女子挺身隊に志願した。爆撃を受けて兵隊さんがたくさん死んだ。その死体の片づけをやらされた。

大和市議会 2012-03-16 平成24年  3月 定例会−03月16日-02号

さまざまな人が行き交うボランティアセンターで瀬戸内寂聴さんと出会えたのも大きな経験になりました。座談会では、90分近く続き、無償の奉仕、もう懲りたという言葉をご教示くださいました。自分の利益を忘れ、人のために尽くす。まさに災害ボランティア支援こそ、人と人とが助け合うことだと思いまして、2つ目の質問をいたします。  大和市災害ボランティア支援をしていましたが、どのような作業をしていたのでしょうか。

大和市議会 2011-06-17 平成23年  6月 定例会−06月17日-03号

その他、石川県能登町、和歌山県茨城県日立市、栃木県日光市岡山県総社市、瀬戸内市、笠岡市、そして石川県かほく市、石川県能美市が既に助成を開始している自治体です。さらに、平成24年度からの実施を検討している自治体として、岐阜県高山市岡山県井原市があります。また、不育症相談窓口を設置または予定している自治体として、佐賀県群馬県静岡県があります。

座間市議会 2011-02-24 平成23年第1回定例会(第1日 2月24日)

四国というのは、昔から塩田ができるように瀬戸内気候で雨量が少ない。それぞれみんな苦労をしながら、自分のうちの水は自分でつくっていた。そしたら四国の山中に、高知県の山の中に大きな早明浦ダムをつくったから、みんなやめなさいと、やめさせてしまった。そうしたら、早明浦ダムはどうなった。徳島県香川県愛媛県の一部がみんな断水になってしまったではないですか。ダム神話というのは、それは俗論ですよ。

茅ヶ崎市議会 2010-06-14 平成22年 6月 第2回 定例会-06月14日-02号

先日、瀬戸内国際芸術祭に茅ヶ崎市在住の真壁陸二さんがコンペを勝ち抜き、男木島にて作品をつくり、飾られるということで、表敬訪問されました。芸術家を本職として続けていくことの大変さを語られていました。広い意味での芸術家をまちで育てることができれば、それはそのまちの成熟度を高めるものであると思います。広く市民の芸術活動の支援も当然必要です。

大和市議会 2009-03-16 平成21年  3月 定例会−03月16日-02号

これまでのところ、訓練施設の候補地としては、大黒神島や姫小島、馬毛島や五島列島など、既存の基地を含めて瀬戸内島嶼部を含めた九州周辺、四国などの20カ所程度が検討されているようでございます。馬毛島については、米海軍としては遠過ぎるという難点があるなど、必ずしも最適ということではないようでございます。

三浦市議会 2009-03-03 平成21年第1回定例会(第2号 3月 3日)

四国香川県では10項目の寄附の活用方法をホームページに掲載しており、その中でもトップに、讃岐うどんの生産拡大とブランド化への活用を挙げ、またスポーツ(さぬき発 世界のスポーツステージへ)や、平成22年度には瀬戸内国際芸術祭を開催、また「環境立県・香川」を目指して、太陽光発電など地球温暖化対策の推進に向け、寄附を募集しています。  

大和市議会 2008-09-19 平成20年  9月 定例会−09月19日-04号

そのルートの一つとして、関門海峡を渡って瀬戸内へ入り、三原地方に根づいたものがやっさ踊りであり、徳島で大輪の花を咲かせたのが阿波踊りでありました。  古い川柳に、手を上げて足を運べば阿波踊りというのがございます。阿波踊りは2拍子の単純な踊りで、ナンバ歩きをするということ以外に決まりごとはありません。

座間市議会 2008-08-18 平成20年第3回定例会(第1日 8月18日)

ところが、四国地方って、皆さんごらんになったとおり内陸気候瀬戸内気候だから雨が少ない。ですから、塩の事業ができたわけですけれども、そういうところもみんなが工夫して、雨の少ないところだからこそため池をつくったり、井戸を掘ったりしてやってきた。それを全部つぶさせて早明浦ダム一本に絞っちゃった。

秦野市議会 2008-06-24 平成20年第2回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2008-06-24

さらに、作家の瀬戸内寂聴さんは、「私は今、満86歳で、れっきとした後期高齢者だそうですけども、現役で50歳の人より働いています。74歳で八十過ぎみたいな人もいれば、75歳で60歳くらいの人並みに元気な方もたくさんいるわけでしょう。年齢で線を引くという精神がおかしいですね。結局そういうことを考える政治家は、お金に不自由していない人ですよ。本当にお金がなくて困っている年寄りのことがわかっていない。

海老名市議会 2006-09-14 平成18年 9月 第3回定例会-09月14日-04号

出て、名古屋、大阪、瀬戸内を通って大分に入った途端に阿蘇が爆発する。飛行機に下から、マグマがその飛行機に当たって、熊本城に落ちるというところからストーリーが始まるわけですね。それで、地震学者が、いろいろなデータをもとに結論を出して、総理に報告するわけです。日本は350日、たしか1年未満だったと思いますね、1年以内に日本列島すべてが沈没するという報告を上げた映画なのですね。

大和市議会 1999-03-05 平成11年  3月 定例会−03月05日-02号

今、瀬戸内の島々はどうなっているのか。ある島は無惨にも背中をえぐられ、無数の島々が産業廃棄物の墓場になっているではありませんか。私は、このことによって第2の水俣病を起こさないためにも、大和市もその責任の一端を負わなければならないということをここでも指摘しておきたいと思います。  5全総は我が国の近代歴史について真摯に検証してつくられたものではないと私は考えます。

三浦市議会 1995-12-07 平成 7年第4回定例会(第2号12月 7日)

また、フォッサマグナ、これは中部から長野県のほうへ行っている断層でありますけれども、巨大な断層でありますが、北陸、瀬戸内山陰の盆地や平野、つまり多くの主要地方都市でも過去と同様の地震動災害と過去には見られなかった長大構造物の損壊や地盤災害が生じて、さらに中部、西南日本の広範囲の山地で地盤災害が顕在化するだろう。

大和市議会 1990-06-18 平成 2年  6月 定例会−06月18日-02号

当然ながら,たとえ構想とは申せ,21世紀の暮らしと自然を考えたときに,厚木基地国立公園構想は大変結構でありますけれども,問題は,瀬戸内や日光のように,特別なすぐれた風景があるわけではないので,その保存,保護といった目的制度を求められているのではなく,なかなか該当はしないのではないかという点について,率直にお答えをいただきたいと思います。  

  • 1