17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

秦野市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-16

そこでお尋ねしますが、現在の本市における農業及び消防分野に係るドローン活用状況はどのようか、お伺いいたします。  2つ目の一次質問でございます。次に、幼小中一貫教育における業務の連携について伺います。  私は、昨年度、創和会行政視察において、大分県佐伯市にある、施設一体型の小中一貫校である蒲江翔南学園視察に伺ってまいりました。  

海老名市議会 2019-09-18 令和 元年 9月 第3回定例会−09月18日-04号

消防分野では、高齢化進展による救急需要の増大や都市化進展により災害が複雑多様化しております。また、大規模な地震や風水害など広範囲な自然災害も増加しております。このようなことから、消防防災対策危機感を持ち、さまざまな取り組みを行ってきております。その結果、本市の消防力は、他都市と比べても高い水準であると考えております。

横須賀市議会 2019-02-27 02月27日-03号

次に、ごみ処理消防分野での広域化の再検討についてです。 ごみ処理について、現時点では三浦半島4市1町による広域化の再検討は考えていません。 横須賀ごみ処理施設は、横須賀ごみ処理施設整備実施計画において、平成32年度の横須賀市と三浦市の処理計画量に基づいた施設規模により整備をしています。 したがいまして、現時点では三浦市以外の他都市廃棄物を受け入れ処理することは困難であると考えています。 

海老名市議会 2018-09-20 平成30年 9月 第3回定例会−09月20日-04号

近年、ドローンについては、農薬散布自動測量、インフラの点検といった分野はもちろんのこと、消防分野においてもさまざまな可能性を秘めた機器であると認識しております。消防分野において、災害が発生した場合、早期の情報収集消防活動を大きく左右するため、ドローン情報収集機能の一翼を担う重要な機器であると感じております。  そこで、現在の全国消防機関におけるドローン導入状況について伺います。  

厚木市議会 2016-06-07 平成28年第2回会議(第4日) 本文 2016-06-07

また、2人体制が整った後は、さらに充実した体制となるよう常時3人体制を計画しているところでございますが、救急救命士消防分野の各部署において必要となってきておりまして、例えば、119番通報に対応する危機管理部署指令課では、救急要請に対しまして適切なコールトリアージというものが要求されます。

二宮町議会 2015-09-06 平成27年第3回(9月)定例会(第6日目) 本文

消防分野では、消防救急無線広域共同整備等において、今後も関係機関との連携、調整を密にし、緊急時に備えた組織強化につながるよう努められたい。  防災防犯分野では、町内すべての街路照明灯LED化したことで、防犯効果に加えて、環境面での配慮にもつながっており、今後、予定されている防犯灯LED化を含め、さらなる安全安心なまちづくりに向けた取り組みに期待する。  

小田原市議会 2010-12-13 12月13日-05号

このような動きがある中で、県西地域2市8町におきましては、平成18年度から県西地域広域市町村圏協議会におきまして、市町村合併協議を行い、消防分野では広域消防検討分科会が設置され、平成22年3月に県西地域消防方向性を示すものとして、広域消防グランドデザインが取りまとめられ、本年4月に総務常任委員会へその報告がなされたところであります。 

綾瀬市議会 2010-06-16 06月16日-03号

消防長橘川利一君) 高齢者の暮らしやすいまちづくりという観点から問題があるかということでございますけど、当然、消防分野高齢者安全対策をしていくわけでございますが、消防としましては、消防組織法の第1条にある消防の任務、それは消防施設及び人員を活用しまして市民の生命、財産等災害から守ることということで、その延長線上にあります高齢者防火診断等を通じてその辺を実施していく、そして、障害というとらえ

小田原市議会 2008-12-12 12月12日-04号

今、広域市町村圏協議会の中でも先般の11月12日の会議におきましては、合併への歩みを進めることで離脱してしまうところがないように、逆に広域連携を強めていこうということで、消防分野広域連携、またコンピュータシステムの統合への研究等々の提案に踏み込みましょうということで話を進めたところでありますが、今おっしゃられたような直接地域の経済の底支えといいますか、振興に向けた取り組み分野について、さらに突っ

海老名市議会 2006-03-14 平成18年 3月 第1回定例会-03月14日-03号

17年度を「防災防犯・交通安全の年」と位置づけ、消防分野においてもさまざまな事業を展開しているところでございます。火災につきましては矢野議員のご指摘のとおり、近年住宅火災による死亡者数が急増しております。原因といたしましては、逃げおくれによるものが約7割を占めており、また死亡者のうち半数以上は高齢者でございました。

藤沢市議会 2004-03-01 平成16年 2月 定例会-03月01日-01号

消防分野におきましては、大規模及び特殊災害時における長期にわたる災害対策活動を円滑に行うための後方支援車を購入するとともに、救急車積載装備として心肺停止患者鼓動回復のための新たな装置及びSARS等感染症対応装備を導入し、消防救急活動の充実を図ります。老朽化した第18消防分団待機宿舎耐震耐火を考慮した鉄骨づくりに改築し、地域消防活動を充実いたします。  

藤沢市議会 2003-02-20 平成15年 2月 定例会−02月20日-01号

消防分野におきましては、まず、ディーゼル車排ガス規制対策等のため、消防ポンプ車、高規格救急車等を更新し、消防救急活動を強化します。  老朽化した第24分団待機宿舎長後出張所敷地内に移して耐震耐火を考慮した鉄骨づくりに改築し、市民に身近な消防活動を実施いたします。片瀬分遣所耐震性防火性にすぐれた建物に改築し、地域消防力強化を図ってまいります。  

  • 1