5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2018-12-14 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号

本議場で行われた贈呈式での藤嶋先生のお話の中でもあった、酸化チタンプラス光光触媒効果は、抗菌・抗ウィルス効果、また、汚れや曇りどめの効果、脱臭、大気浄化浄化の6大機能が紹介されました。本市の市有財産への導入状況について総務企画局長に伺います。 ○副議長(後藤晶一) 総務企画局長

川崎市議会 2006-12-20 平成18年 第4回定例会-12月20日-09号

環境局長海野芳彦) 処理水の活用と釣り池浄化処理場上部の多目的広場、子どもの水遊び場についての御質問でございますが、高度処理水は、御案内のとおり江川でも現在利用されておりますし、等々力緑地釣り池の汚濁について、この高度処理水を利用しながら水質を浄化しようといった考え方が当初からございます。

川崎市議会 2006-12-18 平成18年 第4回定例会-12月18日-07号

多摩川プラン策定委員会検討結果報告書にございますように、このエリアでは平瀬川の礫間接触酸化浄化施設――つまり砕石の周りに付着するものをそこを通して水をきれいにするという礫間浄化施設なんですが――その浄化を活用した水遊び中流域の特質を生かしたアユの産卵床づくり、トイレを初めとしたアメニティ施設の充実、総合案内板の整備などに加え、バーベキュー問題の解決に向けた取り組みなどを中心とした内容となっているものでございます

  • 1