108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日) 本文

昨年12月からは、ほっとメールひらつかの情報配信を拡充し、緊急性の高い気象情報津波情報などを5カ国語で外国籍市民に配信しています。さらに、女性防災クラブ平塚パワーズが作成した「防災減災パワーズブック」を本市と協力して英語版に翻訳し、今後、外国籍市民への配布を行うなど、引き続き外国籍市民への防災意識啓発に努めてまいります。  

大和市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会−09月18日-03号

例えば2003年、韓国で地下鉄火災が発生したとき、多くの乗客は煙が充満する車内で口や鼻を押さえながらも、冷静に座席に座っていたそうでありますし、東日本大震災でも、津波情報は繰り返し出されていたにもかかわらず、多くの方は実際に津波を目撃してから避難することになり、多数の被害が出てしまいました。

清川村議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会(第1号 3月 7日)

弾道ミサイル情報などは内閣官房が、そして地震津波情報などは気象庁から総務省消防庁に送られ、内閣官房または消防庁人工衛星を介して、全国の自治体情報が送信され、各自治体は自動起動により防災行政無線による音声や警報音、これはサイレンですね。それからテレビラジオ携帯電話スマートフォン、コミュニティFM放送などを介して住民に伝える仕組みで全国の市町村で整備がされております。  

藤沢市議会 2017-09-27 平成29年 9月 決算特別委員会-09月27日-02号

◎森 防災政策課長補佐 Jアラートにつきましては、国民保護に関する緊急情報を初め、弾道ミサイル情報津波情報など対処に時間的余裕のない状態に関する情報内閣官房気象庁から消防庁経由で送信し、防災行政無線等を自動起動することにより緊急情報が瞬時に伝達されます。この際、防災行政無線と連動する防災ラジオにつきましても、自動起動により緊急割り込み放送が実施されます。

真鶴町議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第2日12月 9日)

災害の際、災害というか津波とか、津波情報とか出た場合にはいきなりチャイム等は鳴りませんで、いきなり音声から始まります。こんなことが違いかなと考えております。町長の答弁にございました69の1890番につきましては、広報には以前から載せております。  以上でございます。 ○5番議員(光吉孝浩)  それでは次に小学校裏側の通用路のことに移ります。

藤沢市議会 2016-09-28 平成28年 9月 決算特別委員会-09月28日-02号

あと、東京湾震源とするマグニチュード5.3の地震がございましたけれども、このときの交通情報等、それからチリ中部沖地震がございましたときの津波情報につきまして緊急放送を実施しております。 ◆堺英明 委員 ありがとうございます。  続きまして、59ページの市民電子会議室関係費についてであります。この電子会議室の開設状況、他市はどのようになっているのか、まずお伺いしたいと思います。

川崎市議会 2016-06-17 平成28年 第2回定例会-06月17日-05号

この件に関して1点要望でございますが、防災行政無線のサイレンの種類は、避難勧告津波情報等合わせて6種類ございます。本市のホームページ等にてサイレンの試聴を行えるようにする環境整備を要望しまして、次の質問に移らせていただきます。  次に、川崎農業振興計画について経済労働局長に伺います。

伊勢原市議会 2015-09-16 平成27年総務常任委員会 本文 2015-09-16

これは全国瞬時警報システムということで、平成21年度から本格運用しているものでございますけれども、昨今気象情報特別警報ですとか津波情報ですとか、今年、平成27年8月からは噴火速報も特別警報として運用されておりまして、有事の際にはこうした防災行政用無線を使って、消防庁のほうから自動受信をいたしまして、起動をかけて緊急速報を流すというようなシステムになってございます。

鎌倉市議会 2015-07-28 平成27年 7月28日総務常任委員会−07月28日-01号

地震だったら津波情報のあり方がどうなのかということで、問題がいろいろ指摘されています。それはそのとおりだと思うんですが、どういう状況で、この課題を何人でやっていらっしゃるんですか。 ◎長崎 防災安全次長  今、防災安全部、主に自然災害に対応するということで、総合防災課がございまして、あと、それ以外の緊急事態に対応するということで、危機管理課がございます。

川崎市議会 2015-03-05 平成27年 予算審査特別委員会−03月05日-01号

また、津波からの避難対策として、津波避難施設におきましては夜間でも確認できる蓄光式の標識を設置するとともに、公園等における津波情報看板の設置や、町内会自治会の掲示板、道路照明灯、公共施設などにその場所の海抜や想定される津波の浸水の深さの掲示を行っているところでございます。以上でございます。 ◆潮田智信 委員 ありがとうございます。

藤沢市議会 2014-02-25 平成26年 2月 総務常任委員会-02月25日-01号

(4)の第5章、第6章では、津波情報の収集・伝達及び避難指示・避難勧告について記述をしております。ここでは大津波警報または津波警報を受信した場合には、本市沿岸3地区に対し、また、津波注意報を受信した場合には海浜部にいる方々に対し、直ちに避難指示、避難勧告を行うとともに、防災行政無線、緊急速報メールなど、あらゆる手段を用い、これらの情報市民等に伝達することとしております。  

鎌倉市議会 2014-02-21 平成26年 2月定例会−02月21日-05号

2、ハザードマップ津波情報、崖崩れや建物の倒壊情報緊急避難場所など、多くの情報が分散されている現状に対し、市民への情報の発信をどのように考えるか。  3、BCPが策定されたが、今後実質的な運用に向けては、備品や環境整備、訓練等、さまざまな準備が必要となる。実質的な運用に向けてのタイムスケジュールなど、考え方を伺う。  4、大船消防署への本部機能移設に伴う効果をどのように考えるか。  

藤沢市議会 2013-09-24 平成25年 9月 定例会-09月24日-07号

津波避難訓練については、平成24年7月に、慶長地震を想定した場合に津波被害が予測される本市南部地区を対象として、防災無線により大津波警報広報する津波情報伝達訓練、災害対策本部設置及び運営訓練、避難誘導訓練等を実施し、2万人を超える市民観光客、協力機関、市職員等が参加しました。  

茅ヶ崎市議会 2013-06-18 平成25年 6月 教育経済常任委員会-06月18日-01号

これに対して新型防災ラジオは、それ以外の津波情報等の他の情報気象庁からの情報も受信して放送する。この特徴として、市で発信する防災情報等を受信して放送する仕組みがあるので、今後、購入希望者を募る中で丁寧に広報していきたい。この件について現在のところジェイコムと特に話はしていない。

湯河原町議会 2013-06-13 平成25年総務文教・福祉常任委員会 本文 開催日:2013年06月13日

総務部長【高橋 正君】 2ページの枠の中の一番下にある「津波情報板」のことだと思いますが、これにつきましては、県の所管になっております。この防災訓練自体は、県の防災担当の方でつくっておりまして、こちらの情報板については、土木事務所が管理をしておりまして、その辺で調整を図るというものでございまして、実際にそれをどういう形で動かすかというのは、まだ決まっていないようでございます。  

鎌倉市議会 2013-06-07 平成25年 6月定例会−06月07日-03号

◆16番(渡邊昌一郎議員) 次の質問でありますけれども、津波情報板というのは、見たことがある方も多いと思うんですが、鎌倉では由比ガ浜に1個、こういうでかい、網場のようなものがあって、そこに電光掲示板で情報伝達がありまして、腰越の付近では東浜に大きなものがあるんですが、この情報板設置の事業の進捗状況というのは、この先、どうなりますでしょうか。