26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

川崎市議会 2021-02-10 令和 3年  2月文教委員会-02月10日-01号

120ページに参りまして、3目母子福祉費は4億2,135万円で、主なものは母子家庭自立支援事業費でございます。  4目こども施設運営費は4億8,439万6,000円で、主なものは一時保護所運営費でございます。  なお、こども未来費の主な事業につきましては、タブレット端末の01-07令和3年度各会計歳入歳出予算説明資料の64ページから83ページに記載がございますので、後ほど御参照ください。  

川崎市議会 2020-09-11 令和 2年 第5回定例会−09月11日-04号

令和2年度川崎一般会計補正予算のうち母子家庭自立支援事業費についてです。この事業は、コロナ感染症に伴う景気悪化の中でも、ひとり親家庭子どもの将来の自立に向けて養育費確保支援制度を創設し、ひとり親世帯保証会社養育費保証契約を締結する手数料を上限8万円まで市が補助するもので、813万4,000円計上されています。

川崎市議会 2020-09-10 令和 2年 第5回定例会−09月10日-03号

次に、母子家庭自立支援事業費について伺います。厚生労働省調査では、母子家庭養育費支払いを受けているのは24.3%とのことで、4人に3人の子ども養育費支払いを受けていないことになります。調停や裁判で取決めをしたにもかかわらず養育費を受け取れないケースがあり、母子家庭貧困に陥る要因の一つとなっています。

川崎市議会 2020-09-01 令和 2年 第5回定例会−09月01日-01号

万円の増で、これは、1項1目こども青少年総務費の未就学児支援あり方調査事業費で、文部科学省調査を受託するもの、1項2目子育て支援事業費地域子育て支援事業費、1項4目青少年事業費こども文化センター・わくわくプラザ運営費及び地域子ども子育て活動支援助成事業費並びに2項1目こども支援事業費児童保護措置費で、こども関連施設感染症対策に必要な衛生用品等経費補助するもの、2項3目母子福祉費母子家庭自立支援事業

川崎市議会 2020-08-28 令和 2年  8月総務委員会-08月28日-01号

941万円の増で、これは1項1目こども青少年総務費の未就学児支援あり方調査事業費文部科学省調査を受託するもの、1項2目子育て支援事業費地域子育て支援事業費、1項4目青少年事業費こども文化センター・わくわくプラザ運営費並びに地域子ども子育て活動支援助成事業費及び2項1目こども支援事業費児童保護措置費で、子ども関連施設感染症対策に必要な衛生用品等経費補助するもの、2項3目母子福祉費母子家庭自立支援事業

川崎市議会 2020-08-27 令和 2年  8月文教委員会-08月27日-01号

内容といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策のための母子家庭自立支援事業費でございます。増額補正の理由といたしましては、市内在住ひとり親家庭のうち、養育費支払いを受けていない者が養育費の立替え等を行う保証会社と契約する際の契約金額の一部の補助を計上するものでございます。  以上で議案第125号の説明を終わらせていただきます。  

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

山田瑛理 委員 私より一問一答方式で、4款2項3目、母子家庭自立支援事業費について、13款1項7目、情報教育ネットワーク事業費について関係局に質問してまいります。  まず初めに、母子家庭自立支援事業費についてこども未来局長市民文化局長に質問してまいります。ひとり親家庭における問題として挙げられるのがその貧困率です。

川崎市議会 2020-03-09 令和 2年 予算審査特別委員会−03月09日-目次

市民文化局長    −124、125〕    川崎周辺総合整備事業現状と今後の展開について〔まちづくり局長−126、    127〕    大師少年野球場フェンス拡張について〔建設緑政局長−127、健康福祉局長−    128〕    川崎駅前仲見世通商店街モール改修について〔建設緑政局長−128〕   山田瑛理委員…………………………………………………………………………… 129    母子家庭自立支援事業

川崎市議会 2019-02-08 平成31年  2月文教委員会−02月08日-01号

3目母子福祉費は5億939万8,000円で、主なものは母子家庭自立支援事業費でございます。  122ページに参りまして、4目こども施設運営費は3億6,154万5,000円で、主なものは一時保護所運営費でございます。  なお、こども未来費の主な事業につきましては、別冊の「平成31年度各会計歳入歳出予算説明資料」の52ページから71ページに記載させていただいておりますので、後ほど御参照ください。  

川崎市議会 2018-08-24 平成30年  8月文教委員会-08月24日-01号

次に、②母子家庭自立支援事業につきましては、1点目、就労相談件数指標として、効率的な相談対応を行うことにより、平成29年度の現状値1,899件以上の件数確保に向けた目標値を設定するもの、2点目、講座受講者数指標として、就労支援のさらなる促進を図るため、平成29年度の現状値1,104人以上の受講者確保に向けた目標値を設定するもの、3点目、就労決定数指標として、同じく平成29年度の現状値65人以上

川崎市議会 2017-02-13 平成29年 第1回定例会-02月13日-01号

70ページに参りまして、下から2段目、母子家庭自立支援事業のうち、右側ページの一番下の行、ひとり親家庭等生活学習支援事業費でございますが、ひとり親家庭等子ども対象として、学習習慣も含めた基本的な生活習慣習得等に向けた支援を行うとともに、子育て負担軽減に向けて、地域との関係づくり等支援を行ってまいります。  

川崎市議会 2017-02-06 平成29年  2月総務委員会−02月06日-01号

70ページにまいりまして、下から2段目、母子家庭自立支援事業のうち、右側ページ、一番下の行、ひとり親家庭等生活学習支援事業費ですが、ひとり親家庭等子ども対象として、学習習慣も含めた基本的な生活習慣習得等に向けた支援を行うとともに、子育て負担軽減に向けて、地域との関係づくり等支援を行ってまいります。  

川崎市議会 2016-02-15 平成28年 第1回定例会-02月15日-01号

その下、母子家庭自立支援事業でございますが、ひとり親家庭の親を対象就職に有利な資格取得支援するとともに、ひとり親家庭の親と子を対象として高等学校卒業程度認定試験合格に向けた支援を行ってまいります。  70ページに参りまして、5款健康福祉費は1,397億3,500万8,000円で、約21億円の増となっております。

川崎市議会 2016-02-08 平成28年  2月総務委員会-02月08日-01号

その下、母子家庭自立支援事業ですが、ひとり親家庭の親を対象に、就職に有利な資格取得支援するとともに、ひとり親家庭の親及び子ども対象として、高等学校卒業程度認定試験合格に向けて支援してまいります。  70ページに参りまして、5款健康福祉費は、1,397億3,500万8,000円で、約21億円の増となっております。

川崎市議会 2009-09-03 平成21年 第3回定例会−09月03日-01号

款こども費は1億3,432万3,000円の増となっておりますが、2項2目保育事業費民間保育所整備事業費は、待機児童への緊急対策として小規模認可保育所4カ所の施設整備費補助を追加するもの、中原区内認定こども園整備費補助金は、新城地区認定こども園幼稚園部分整備費に対して補助を行うことにより整備を促進するもの、3目母子福祉費母子家庭自立支援事業費は、資格取得に要する費用に係る給付金について支給月額及

川崎市議会 2009-08-31 平成21年  8月総務委員会-08月31日-01号

3目母子福祉費母子家庭自立支援事業費は、資格取得に要する費用に係る給付金について、支給月額及支給対象期間を拡充するものでございます。  5款健康福祉費は13億3,173万5,000円の増となっております。これは2項1目福祉事業費住宅手当緊急特別措置事業費は、就職活動を行う離職者に対して、住宅確保支援として給付金を支給するものでございます。

  • 1
  • 2