63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

秦野市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2021-03-26

また、既にこの世を旅立たれた人も含め、過去の社会保障費というべき国債の支払い、払いが25兆円程度存在する。先ほど述べた90兆円に、この過去の社会保障給付費、巨大なレガシーコストの25兆円を加えると、合計で115兆円。つまり、国家リソースの70%近くを65歳以上の高齢者に過去に使っている現状があるのです。  

平塚市議会 2019-10-01 平成30年度 決算特別委員会 本文 2019-10-01

40: 【経営企画課長企業債に関する2点目、3点目の回答なんですけれども、まず、当初予算から決算の金額が減った理由ということなんですが、これは平成29年度ですかね、南棟起債の分の返済というのがあって、それが行われたために、1億円ほどそのときに一緒に払っているという形で決算上は減ったということになります。  

二宮町議会 2019-03-10 平成31年第1回(3月)定例会(第10日目) 本文

この40億円の臨時財政対策債は、後年の地方交付税で国が100%措置する制度設計となっており、純粋な負債とは言えません。また、残りの31億円の建設事業債等の大半についても、その一部が地方交付税に算入するメニューとなっており、後年の財政負担を考慮したものとなっています。  

真鶴町議会 2016-08-25 平成28年経済文教常任委員会( 8月25日)

がどのぐらいあるのかという明細がないと思うんですけど、それは提供できないんですかね。 ○(まちづくり課長)  記載関係年度ですけれども、合計で13億9,645万2,132円となっております。  岩本委員 それは資料としてはいただけないんですか。水道はありますよね、報告書の中にあって。一般もあるんですが、下水道だけ載ってないんです。

座間市議会 2016-08-10 平成28年予算決算常任委員会企画総務分科会( 8月10日)

現在、工事をしている状態でありまして、こちらのほうに参加をするという形で、県内全ての自治体が参加を前提として動いておりますので、我々としても参加の方向で検討を進め、現在の機器、このセキュリティークラウドの話が出る前に予算の計上がありましたので、入れかえということで予算計上しておりましたが、参加になりましたので、それまで切りかえてしまいますとが余りにも大きいということで、延長という手続をとろうということで

伊勢原市議会 2016-03-04 平成28年3月定例会(第4日) 本文

これまで着実に償還を続けまして、平成27年度償還ペースでいきますと、三本松住宅建設事業にかかるにつきましてはあと10年程度で完済することが見込まれます。  一方、各市営住宅でございますが、屋上防水や外壁、給水設備などの改修工事等建築物ですので定期的に必要とされるわけでございますが、財政的な制約もございまして、なかなか実施されないという時期が長く続いておりました。

川崎市議会 2016-01-21 平成28年  1月総務委員会-01月21日-01号

また、どれだけのがあるかということについては、既に財政局のほうでも、もとの執行で、例えばこれは総務費ですけれども、総務費の中に起債残高がどのくらいあるかということは、もう既に公表して、市民の皆様にお示ししていると思いますので、さらに単年度当たりでどういったことになるかというのを含めまして御相談させていただきたいと思います。 ◆岩隈千尋 委員 ありがとうございました。  

伊勢原市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会(第3日) 本文

また、土地開発公社処理考え方についても伺います。  4点目の借地利用考え方について伺います。伊勢原市の行政運営を推進するため、公用地以外の部分について土地所有者の協力を得て、借地として利用している土地が複数存在いたします。2公社を活用し、債務負担行為をふやす買い上げのやり方よりは現実的な部分もあると考え、理解するところです。借地に支払う借地料の基準と総額について伺います。  

川崎市議会 2014-09-19 平成26年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月19日-08号

平成25年度決算において20億円余を取り崩し、返済に充てています。通常、市債の返還については、減債基金等からの償還など計画的に処理されていくものと認識しています。事業会計が閉鎖された川崎縦貫鉄道事業と、返済のために鉄道整備事業基金の取り崩しの処理に至った経緯について伺います。また、処理基金の取り崩しによって行うことについて、基金条例の趣旨からの課題はないのか伺います。

真鶴町議会 2014-03-12 平成26年総務民生常任委員会( 3月12日)

町債で対応されて退職債で対応されていると思うんですけれども、この推移を見ると徐々にふえていっている、が、かと思うんですが。今後の見通しも含めて、状況をちょっとご説明いただけますか。 ○(総務課長)  財源的にはこれは一般財源で、補助というものとか基金というものは一切ないんですね。

川崎市議会 2013-02-28 平成25年 第1回定例会-02月28日-04号

鉄道事業に関するは、これまでの調査設計など整備事業のため支出してきたものでございまして、法的な解釈も確認いたしており、当該基金償還財源にすることは基金設置目的に合致しているものと考えております。次に、今後の使途についてでございますが、当該基金設置目的鉄道整備事業新駅設置負担に充てるものでございますので、本市における今後の鉄道整備事業に必要な財源になるものと考えております。

川崎市議会 2013-01-30 平成25年  1月環境委員会−01月30日-01号

そのため、交通局で所管することはできませんので、一般会計として償還手続を行っていくことになります。それから、一括償還を基本にしています。金融機関とのやりとりもありますので、一括で返せるものは一括で返す。ただ、借りたときの条件で、例えば今までどおり返してくれというものがあれば、それはそのペースで返還していくということになります。

座間市議会 2012-12-06 平成24年第4回定例会(第3日12月 6日)

再び身近なところで例えますと、家を購入したときローンを組みますが、そのローンがまだありますと子供にローンが引き継がれます。しかし、家も資産として残ります。このように目に見える形としては残らず、借金としてしか計上されない赤字国債に対し、建設国債でつくられる橋や道路は次の世代の生活をも支える立派な社会資本となります。

綾瀬市議会 2012-09-26 09月26日-05号

けれども、少し詳しく見てみますと、下水道債につきましては2007年度から公的資金保証金免除繰り上げ償還が行われ、公営企業金融公庫債につきましては、年利5%以上のについて繰り上げ償還が認められました。 けれども、政府資金長期借入金については、財政力指数給与構造見直し等条件により綾瀬市は借りかえの対象とされておらず、いまだに金利5.5%以上の負債が残っており、負担になっております。

川崎市議会 2012-03-06 平成24年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

借りているものは返さなくてはいけませんので、いかんともしがたい状況なのですけれども、これまでも何度か伺っておりますが、財政局長には本事業に関する一般会計及び企業会計総額と、このまま事業会計を維持した場合の償還最終年が一体いつになるのか、繰り上げ償還した場合の総額も最新の数字とともに伺いたいと思います。

川崎市議会 2011-12-19 平成23年 第5回定例会-12月19日-07号

本市もこの制度を活用し、補償金が免除される年利5%以上のの一部、23億円程度の繰り上げ償還をし、3億4,000万円程度利払い負担を軽減することとしております。一方、民間資金につきましては、繰り上げ償還を行う場合でも満期までの金利相当分補償金として支払わなければならないため、利払い負担軽減の効果はないことから繰り上げ償還を行っていないものでございます。以上でございます。