483件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月総務委員会-04月16日-01号

ちょっとライフラインの確保の問題で、高層マンションへの対応、これは武蔵小杉とかいろんなところで相当被害があったと思うんですが、高津区なんかも相当長い間、水が供給されなかったりしていたというんですが、今回こういう高層マンションなんかのライフラインの対応の改善点はあるんですか。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月総務委員会-04月09日-01号

下段に参りまして、川崎コンベンションホール管理運営事業では、武蔵小杉という立地を生かしながら、企業研究機関市民、その他の多様な主体が交流する機会の創出等を通じて地域経済の活性化につなげております。住宅宿泊事業につきましては、届出の受付と住宅宿泊事業者の監督など適正な運用を行うとともに、観光情報を積極的に提供し、市内観光への誘客につなげてまいたいと考えております。  

川崎市議会 2020-03-13 令和 2年  3月総務委員会-03月13日-01号

次に、No.2、日本医科大学武蔵小杉病院の現在の離着陸場は利用できないのではないかとの御意見に対しましては、御指摘のとおりでございましたので、記載のとおり修正し、対応区分といたしましてはAとしております。  次に、No.3、資料の記述の錯誤という御意見につきまして、御指摘のとおりでございましたが、対応区分としては、本編ではなく資料の修正でございますのでEとさせていただきました。  

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

特に武蔵小杉駅周辺再開発の地域を鑑みますと、この数字でいいのかと感じるわけでございます。今後検討していくのか、また、市内周辺駅における帰宅困難者一時滞在施設利用者数想定についても併せて危機管理監に伺います。 ◎高橋実 危機管理監 地震被害想定についての御質問でございますが、今後、国等の動向も注視しながら、本市としても適切に対応してまいりたいと存じます。以上でございます。

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

令和2年度の設置につきましては、小田急小田原線登戸駅の下りホーム及び東急目黒線武蔵小杉駅の上り下りホームに車両延伸に伴う2両分を予定しているところでございます。次に、登戸駅前広場に整備した公衆トイレにつきましては、委託業者が毎日2回の日常清掃と月に1回の定期清掃を実施する予定でございます。

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

南武線については武蔵小杉以南の高架化が決定しましたが、武蔵溝ノ口から稲城方面については橋上駅舎化の対応であります。他路線との関係で高架化が難しいことは一定理解しますが、ならば地下化との考えについて見解を伺います。  小田急線の複々線化についてですが、東京都内は実施済みであり、多摩川を越えて県内での実施が待たれるところであります。小田急電鉄の複々線化の取組状況を伺います。

川崎市議会 2020-02-17 令和 2年 第1回定例会-02月17日-01号

また、武蔵小杉駅周辺では、民間開発の適切な誘導と支援により、商業・業務施設公共施設都市住宅等がコンパクトに集積した、個性と魅力にあふれた広域拠点の形成を推進するとともに、交通機能の強化に向けて、JR横須賀線の下りホーム新設等の取組を進め、安全性、利便性の向上を図ってまいります。

川崎市議会 2020-02-13 令和 2年  2月まちづくり委員会-02月13日-01号

次に、3の等々力緑地の再編整備とプールの位置付け(取組経過)でございますが、等々力緑地の再編整備につきましては、陸上競技場や硬式野球場など運動施設の老朽化や武蔵小杉駅周辺の大規模な再開発事業等が実施される中、多くの市民に愛される総合公園としての再編整備を進めるため、平成20年10月に学識者やスポーツ関係者、地域代表者で構成する等々力緑地再編整備検討委員会を設置し、広域的なまちづくりと緑地のあり方や

川崎市議会 2020-02-06 令和 2年  2月環境委員会-02月06日-01号

事業所は武蔵中原駅周辺に位置し、事業所の南側は、車両通行が多い中原街道に面しています。また、赤丸左側には大戸小学校があるため、事業所周辺の道路は通学路などの生活道路となっています。さらに事業所周辺は、飛行機が上空を通過する環境であります。  次に、3ページの資料2の用途地域図をごらんください。

川崎市議会 2020-01-30 令和 2年  1月まちづくり委員会-01月30日-01号

対象地は赤色で着色した箇所でございまして、図の右側にあります東急武蔵小杉駅から西側、約360メートルに位置しております。なお、現在の総合自治会館の機能は、図の中央にございます小杉町3丁目東地区再開発事業施行区域に建設中の建物に令和2年7月以降に移転する予定となっております。  

大和市議会 2019-12-13 令和 元年 12月 定例会-12月13日-02号

武蔵大学藤本教授も同様の指摘をされています。最近提出された卒業論文の一節に以下の表現がありました。「なぜこのような考えが現実性を持ちやすいのかを、解明が進んでいる」、この一文の2つ目の「を」は必要ありません。文の構成もわかりにくく、要らない助詞を足す学生が本当に多い、前後のつながりを考えていないとのことです。

座間市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3日12月 6日)

例えば、本市にも通称名や愛称として日ごろ親しみを持って呼んでいる道路もあり、昨日の一般質問でも前任者が取り上げておりました行幸道路の県道51号の町田厚木線は、陸軍士官学校卒業式にご出席される昭和天皇がこの道を通られたことから行幸道路と呼ばれるようになったのは皆さんもご存じのことと思いますが、この道は、その昔は府中の宿場を目指す府中街道と呼ばれ、府中市は古くは武蔵国の国府所在地で、江戸時代からは甲州街道

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

剣豪、宮本武蔵の言葉をかりれば、万里一空の境地を求めて、これからも日々精進を重ねてまいりたいと存じております。変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げ、一言ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(上沢本尚君)  ただいま副議長が欠員となりましたので、副議長選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

それにより、南部の駅から中央林間駅まで行かずに、武蔵小杉駅や品川駅まで乗りかえなしで行くことができるようになります。また、2022年には相鉄線と東急、都営地下鉄との相互乗り入れが始まり、中央林間駅で乗りかえることなく、今度は渋谷駅まで行くことができるようになります。  このように、近い将来に大和市の南部地区にとっては大きな発展の機会があるのです。

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

それで、武蔵小杉だ、そこは波及していくんですよ。  波及して、しかし、その問題を、これは湘南の先輩も森ビルやりましたから、そのあれも出ましたけど、それは、そのものはすばらしいんですけど、実際にはこれからいろんなところに出てくる。三菱地所も言っていました、担当が。これからどうなりますかと。このビル自身は、自信を持って言えるけど、しかし、コミュニティーとなったらどうなるか。それは怖いと言いましたよ。

鎌倉市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会-12月10日-04号

例えば戦艦なんかは、一つの芸術品にしていくぐらいのすばらしいものをつくるんですけれども、ところが先のことができないから、軍艦大和だとか、あるいは武蔵をつくっても、そのころすばらしい戦艦をつくるんですけれど、そのころは制空権になっていて、先を行くということが日本という国はできないんですね。

海老名市議会 2018-09-25 平成30年 9月 総務常任委員会−09月25日-01号

平成30年3月に株式会社リクルート住まいカンパニーが発表した住みたい街ランキング2018関東神奈川県民ランキングにおきましても、横浜、武蔵小杉に次いで海老名が第3位にランクインしました。また、7月には株式会社読売広告社が発表したシビックプライドランキング2018においても、海老名市は全151自治体中第7位にランクインするなど、高い評価をいただいております。

鎌倉市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-05号

貞観地震の9年後の878年には、マグニチュード7.4の直下型地震、すなわち「相模・武蔵地震関東諸国大地震)」が発生した。さらにこの9年後の887年には、南海トラフ沿いにマグニチュード9、しかも震度7の激震と巨大津波が起きている。つまり、東海・東南海・南海の連動型地震仁和地震」の発生である。  これらの事例を21世紀に当てはめてみるとどうなるだろうか。