228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第5日) 本文

1点目の現在の環境事業センター計画処理量と、平成28年度廃棄物処理量実績についてですが、(仮称次期環境事業センター整備運営事業要求水準書において、年間の計画処理量は8万4388トンとされています。また、平成28年度廃棄物処理実績ですが、環境事業センターには1年間に8万714.86トンの可燃ごみが搬入され、7万5878.18トンを焼却しました。  

平塚市議会 2014-10-02 平成25年度 決算特別委員会 本文 2014-10-02

131: 【端議員廃棄物処理施設整備費の中の次期環境事業センター整備事業のところで質問をしたいと思います。  説明書を見ますと、整備スケジュールに沿って建設工事を進め、9月末に工事が完了しましたとありますけれども、これは書き方として、いかがなものかなと。実は、平成25年4月からスタートする予定だったのが、半年おくれになったと思います。

二宮町議会 2014-09-25 平成26年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文

衛生費では、前年度と比較すると、健康審査事業次期環境事業センター建設負担金の減があったものの、(仮称剪定枝資源化施設用地購入粗大ごみ破砕処理場改修工事負担金などにより、5.7%の増となり、ごみ処理広域化へ邁進していることを改めて確認いたしました。保健・環境事業ともに、町民にとって身近な事業であり、安定した暮らしを支えられるよう、今後も滞りなく各事業の執行を図られることを望むところです。  

二宮町議会 2014-03-04 平成26年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

次に、変更分次期環境事業センター整備事業債で、建設費負担金減額により、借り入れ限度額を1億2,140万円から1億2,000円へと減額をするものです。  消防救急無線広域化共同化整備事業債については、県補助金として、市町村消防防災力強化支援事業費補助金歳入が見込まれることとなったため、1,820万円から1,300万円へと減額をするものです。  

平塚市議会 2014-03-02 平成26年3月定例会(第2日) 本文

厳しい財政状況から予算を効率的、効果的に推進することが重要となっている中で、一般会計決算市債現在高は、過去10年間では450億円を超える額で推移しており、平成24年度では次期環境事業センター整備事業や新庁舎建設事業などにかかわる市債借入額により、市債発行額市債償還額の2倍近くになっていますが、今後の市債発行についての考えを伺います。  

平塚市議会 2013-10-01 平成24年度 決算特別委員会 本文 2013-10-01

これは次期環境事業センター整備事業などに係る市債が40億3000万余円、103.7%、国庫支出金が34億5000万余円、29.4%増加したことなどによるものです。  なお、市債のうち臨時財政対策債借り入れは、前年度に比べ2億3000万円、9.1%減少しております。  これらの結果、歳入決算額は前年度に比べ93億3000万余円、11.9%の増加となりました。  

二宮町議会 2013-09-12 平成25年第3回(9月)定例会(第12日目) 本文

平成24年度は、ごみ処理広域化に伴い平塚市が建設する次期環境事業センターへの負担金、(仮称剪定枝資源化施設整備に関する各種調査、また、町道27号線の拡幅改良工事、二宮駅北口の暫定整備吾妻山公園の再整備東京大学果樹園跡地購入など、町の将来に大きく影響する投資事業を数多く実施することができました。

平塚市議会 2013-09-04 平成25年9月定例会(第4日) 本文

この件については、本年10月に稼働する次期環境事業センター熱エネルギーを有効利用するものであり、循環型社会の実現を目指すものであります。そこで何点か質問させていただきます。  健康増進を図る市民のサービスの一環であると考えますが、誰に対してどのような成果を期待されていますか。また、施設のアクセスについて御見解をお聞かせください。

平塚市議会 2013-09-03 平成25年9月定例会(第3日) 本文

今後、市庁舎次期環境事業センター償還が始まる中で、今後の見通し、財政状況について見解を求めるものです。  2、子ども・子育て支援制度について。  (1)新制度での学童保育。  学童保育は、保護者労働等で、昼間、家庭にいない小学生を保護者にかわり、放課後、遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図る施設です。

平塚市議会 2013-09-01 平成25年9月定例会(第1日) 本文

本市の一般会計決算歳入では、地方特例交付金県支出金減少などがあったものの、徴収率向上等もあり、市税が5年ぶりに増加したほか、次期環境事業センター整備事業及び新庁舎建設事業などに係る市債国庫支出金増加などにより、歳入総額では880億1000万余円となり、前年度に比べ11.9%増加となりました。  

平塚市議会 2013-06-03 平成25年6月定例会(第3日) 本文

厨芥類資源化施設は、次期環境事業センター処理能力環境への負荷が大きい焼却量を削減するため、効率的な資源化を図る施設の1つとして計画をされたものです。今回の調査は、技術動向導入事例をもとに、1市2町の地域特性を踏まえ、分別・収集方法処理方式、費用対効果の検討を行ったもので、施設整備の方向を決めるための基礎資料とするものでございます。  

平塚市議会 2013-06-02 平成25年6月定例会(第2日) 本文

厳しい財政状況の中、新庁舎建設事業次期環境事業センター整備事業市民病院整備事業の3大事業が進められております。それぞれの事業は工期のおくれ、事業費増額等、多くの変更を余儀なくされてきましたが、次期環境事業センターは本年10月から稼働予定を迎え、また、新庁舎建設も目に見えるような形で工事進捗状況を見ることができるようになりました。

平塚市議会 2013-05-29 平成25年 議会運営委員会 本文 2013-05-29

1: 出席者   坂間委員長、端副委員長ほか全委員(数田、松本、岩田、伊東、出村)       黒部議長、小泉副議長 議 題   1.6月定例会運営について    (1) 市長提出議案    (2) 会期の決定と審議方法   2.陳情の受理について   3.議席の一部変更について   4.今後の会議等予定について   5.次期環境事業

二宮町議会 2013-03-14 平成25年第1回(3月)定例会(第14日目) 本文

また、平成25年度は本年度に引き続き、次期環境事業センター整備事業吾妻山公園整備事業などに伴う町債発行する見込みとなっております。これらのことから、平成21年度から平成25年度までの5年間は、23年度を除き、町債発行額元金償還金を超える状況となりました。  しかし、町債発行につきましては、単年度ではなく、長期的、かつ単式的ではなく、複式的に考えております。

平塚市議会 2013-03-11 平成25年 総務経済常任委員会 本文 2013-03-11

締結について           〔平塚市庁舎平塚税務署新築工事庁舎棟・建築)〕   7.議案第27号 工事請負変更契約締結について           〔平塚市庁舎平塚税務署新築工事庁舎棟電気)〕   8.議案第28号 工事請負変更契約締結について           〔平塚市庁舎平塚税務署新築工事庁舎棟・機械)〕   9.議案第29号 工事請負変更契約締結について〔(仮称次期環境事業