9076件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

本事案については、組織のガバナンスの観点からも、その対応について再検証するよう強く求めておきます。  次に、介護職員初任者研修(実務者研修)受講・就労促進事業補助金の支給に伴う職員懲戒処分についてです。本不祥事案件については、公文書偽造並びに隠蔽を図る行為など悪質な事例だったことは総括質疑でも指摘しました。

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月まちづくり委員会-10月07日-01号

まず、(1)民間提案審査部会の設置につきましては、本市では民間提案の採用可否の判断を行うために、客観性を確保しながら提案の妥当性を検証するに当たり、外部専門家等による審査が有効であると考えまして、民間活用推進委員会に提案の上、民間提案審査部会の設置が同委員会により決定され、部会による審査が行われたものでございます。  

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

これは、平成30年6月3日に教育文化会館を利用した同じ主催者による講演会の開催に当たり発生した事象等に関する検証において、一定数の職員を配置することにより、管理上支障がある一定の行為に対して注意等を行ったとしても、その実効性の確保には限界があったとの検証結果を踏まえ、施設管理者として安全上の配慮から行ったものでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

地方自治体例外ではなく、この問題についてはしっかりと検証し、障害を持つ者の社会参加を推進していく必要があります。そこで、本市における障がい者雇用率の現状と課題について伺います。  続いて(2)障がい当事者が働き続けられる環境整備についてですが、先ほども触れましたが、さまざまな障害を抱える方々が働き続けるためには、ハード的な整備と同じぐらいソフト的なフォローアップも重要だと思います。

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月30日

平成30年度湯河原町一般会計は、歳入総額、歳出総額ともに減額となりましたが、このような状況においても、町では、最少の経費で最大の効果を挙げられるように、事務事業評価などにより、PDCAサイクルを検証することで、さらなる効率的な行財政運営を図りつつ、本町経済をけん引する観光産業施策を積極的に実施し、町政運営の指針となる「ゆがわら2011プラン」で掲げた諸施策の実現を目指し、推進されております。  

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月27日-07号

次に、救急隊の配置についてでございますが、救急車の適正利用等の救急需要対策を推進するとともに、令和2年度の多摩消防署宿河原出張所への救急隊増隊後の現場到着時間の検証などを踏まえ、救急隊の適正配置について関係局と協議しながら市民安全・安心の確保に向けて努めてまいります。以上でございます。 ◆渡辺学 委員 意見要望です。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

このままでは毎年毎年同じ質問になってしまいますので、ぜひ大きな不用額の説明をするのに注記をしていただくであるとか、今後、効率よく健全性の検証を行うための補足説明の添付などの工夫がされればと感じております。  同様に不用額の多さについて、8款7項1目について伺います。自然保護対策費、緑地保全事業平成30年度の取り組み状況についてでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-09-26 令和 1年 9月 第3回 定例会-09月26日-03号

次に、御質問いただきました情報セキュリティーに関する資格の取得につきましては、現在、本市では、そのような取り組みは実施しておりませんが、さらなる情報セキュリティーに関する意識の向上に係る効果検証し、他の自治体の状況を踏まえながら検討してまいりたいと考えております。以上でございます。 ○水島誠司 議長 理事総務部長。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

今後の展望につきましては、関係局と連携し、モデル事業検証結果を踏まえ、技術の進展を注視しながら、残渣の処理方法について引き続き検討してまいります。以上でございます。 ◆木庭理香子 委員 今回、宮内小学校で採用された生ごみ処理機を例にとると、処理機レンタル費用は処理量1キロ当たり22円ということです。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

今後は、茅ヶ崎市立病院リバイバル・ロードマップに基づき病院事業の経営改善を進めていく中で、一般財源から約6億円にも上る財源を投じることに鑑み、改善効果検証するとともに、病院部局のみならず、関連する他部局とも連携協力する中で、監視体制の構築と運営強化に努めることを求め、本議案に賛成いたします。  

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

また、情報の一元化につきましては、工事や業務委託の内容や入札の手続などにより状況がさまざまで、課題も多々ございますことから、全庁横断的な組織である入札契約制度・発注等検討委員会を通じまして、効果等も検証しながら検討してまいります。以上でございます。 ◆川島雅裕 副会長 ありがとうございました。課題も認識をしていただいているということでございますので、ぜひ御検討いただければと思います。

三浦市議会 2019-09-25 令和元年三浦国際市民マラソン事業に関する調査特別委員会( 9月25日)

8月20日、本件の元事務局長による不正等に関し、庁内において事案の検証と再発防止を図るために、三浦市不祥事再発防止策検討委員会の第1回会議を開催いたしました。会議は、副市長の私を委員長とした各構成委員により、不正等に係る状況の把握と再発防止に係る検討が開始されております。  9月12日、元事務局長を被告人とする刑事裁判の第1回公判が、横浜地方裁判所横須賀支部において開かれました。

座間市議会 2019-09-24 令和元年予算決算常任委員会( 9月24日)

このデータ放送の視聴数及び視聴率テレビ神奈川に問い合わせましたが、把握できないということでもあり、現状、どれだけの市民が視聴しているのか、あるいは費用に見合った効果があるのかなど、明確な検証が難しい状況にありました。県内でも事業を導入している市町村は少なく、県央では平成29年度は厚木市座間市以外は、このサービスを導入していない状況となっております。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

次に、今後の取り組みにつきましては、今月から社会実験として東口駅前広場内で広告事業を開始し、これらの事業収入を活用した維持管理を継続的に実施、検証することで、誰もが安全・安心に暮らせる好循環なまちづくりを推進してまいります。以上でございます。 ◆秋田恵 委員 御答弁ありがとうございます。