134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-03-04 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号

埼玉県川口市千葉県松戸に本年4月から新たに夜間中学校が開設されることとなり、川口市では1月30日現在で既に70人の応募があったと聞いております。平成29年に文部科学省基本方針を策定し、形式的卒業者の受け入れが可能であることを改めて示したことで、その潜在的必要性が顕在化したものと推察されます。

海老名市議会 2018-07-13 平成30年 7月 議会改革特別委員会-07月13日-01号

千葉県松戸会派は「会派を構成することができる。」としているのですね。これを全部読んでいくとちょっとあれなので、東京都あきる野市もそうですし、北海道根室市もそうですし、東京都国立市もそうですし、岐阜県可児市も「結成することができる。」となっていますし、岡山県岡山市も「会派を形成することができる。」となっていますし、茅ヶ崎市も「結成することができる。」

川崎市議会 2018-06-22 平成30年 第2回定例会-06月22日-05号

客引き行為防止に向けた取り組みとして、少し他都市の事例を紹介しますが、千葉県松戸では、飲食店等が誓約書により、客引き行為をしない旨を宣言した場合、必要な調査を経て、客引きしない宣言店として認定をしており、認定された飲食店には、その証明として客引きしない宣言店ステッカーを交付しております。また、市のホームページに客引きしない宣言店一覧により店舗名を紹介されているような取り組みもしております。

大和市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会−06月20日-02号

この3種類とも実施している練馬区松戸に話を伺いました。どちらの自治体でも、利用された方からは、助産師が寄り添っていただき、安心しましたというお声や、授乳育児の不安を相談できてよかった、なれない育児で一時的に血圧が高くなったが、心身をゆっくり休められたなど利用してよかったとのお声が寄せられています。

藤沢市議会 2018-06-20 平成30年 6月 定例会−06月20日-05号

また、昨年3月24日に千葉県松戸ベトナム国籍の小学3年生の女児が行方不明になり、その後、遺体で見つかるという、子どもが犠牲になる事件が連続で起こっています。昨日も静岡県で小学4年生の男児が道路上で男性に刃物で切りつけられるという事件が起こりました。幼い命が犠牲になる事件が起こるたび、犯人に対する憤りとやり切れない気持ちでいっぱいになります。

秦野市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-06-19

先日訪れた孤独死防止センターを設置している千葉県松戸では、市内の実態を公表しておられました。  そこでまず、本市において、独居高齢者の見守りについてはどのような対応をされ、孤立死防止につなげているのかを伺いたいと思います。  以下については、自席で質問させていただきます。              

三浦市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2号 6月14日)

また、昨年の3月には、千葉県松戸小学校3年の女子児童が通学途中に行方不明になり、2日後に首を圧迫され殺害され、排水路に遺体が遺棄されているのが発見されるという事件がありました。この事件で衝撃的だったのは、容疑者として逮捕されたのが、女子児童が通う小学校で日ごろから登校時などの見守りをしてきた保護者会の会長であったということでした。

藤沢市議会 2018-03-16 平成30年 2月 予算等特別委員会−03月16日-10号

例えば松戸の総合医療センターでは、患者さんが安心して入院生活を送れるよう、看護師薬剤師栄養士医療ソーシャルワーカーなどの多職種チームが主治医と密に連携をとりながらサポートして、入り口の外来受診、入院時から退院後の地域での生活を視野に入れた支援をしているとのことですが、いかがでしょうか。

厚木市議会 2018-03-09 平成30年 環境教育常任委員会 本文 2018-03-09

432 ◯新川委員  1県に1つは夜間中学をつくりなさいということで、横浜市川崎市はあるのですが、これは多分教育委員会も違いますし、相模原市もニーズがあるということで、相模原市教育委員会は違うので、横浜市川崎市、相模原市以外で1つつくれと、促進しなさいということだと思いますが、千葉県松戸とか埼玉県川口市では2019年4月開校と聞いていますが、ほかにそういう

川崎市議会 2017-12-19 平成29年 第4回定例会-12月19日-08号

あまたある子育て施策の中でも、今回、御提案というか、御紹介するのは、あくまでも一つの施策でしかないんですけれども、今回、多世代の同居、近居という観点で、松戸、そして東京都千代田区品川区、つくばみらい市、福井県福井市と、先行的に実施しているさまざまなところを視察してまいりましたので、少し御紹介をさせていただきます。まず、東京都品川区の取り組みでございます。

大和市議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会-09月21日-04号

千葉県松戸では、昨年4月、市民健康づくりを応援する企業団体などで構成される健康松戸21応援団が発足しました。県が事業化している健康ちば協力店に登録する市内の飲食店のうち、健康松戸21応援団に登録した協力店は健康マイルを付与しています。健康マイルをためるために、市民が地元の飲食店を利用するといった経済効果が考えられるでしょう。

川崎市議会 2017-09-20 平成29年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月20日-10号

◎加藤一宏 減量推進課長 消滅型生ごみ処理技術に関する情報収集についての御質問でございますが、市場から排出される廃棄野菜学校から排出される食べ残しなどの生ごみについて、微生物を利用したオンサイト型の生ごみ処理機を導入している事例が千葉市や松戸にあることから、本市におきましては、今年度、視察対応等を行ったところでございます。

大和市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日-02号

また、ことしの3月に千葉県松戸で起きた小学校3年生の女児殺害事件は、被疑者保護者の会の会長であり、児童の見守り活動をしていた人物でもあったことから世間に衝撃を与えました。先日、市内の児童クラブの依頼で防災防犯についての講習会を行いましたけれども、子供たちに顔見知りの大人であっても、一人でついていってはいけないなどと私から話さざるを得なかったことはとても心苦しく感じました。