41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

秦野市議会 2020-09-14 令和2年予算決算常任委員会決算分科会 本文 開催日: 2020-09-14

まず、まほろば大橋先から東道通りまでの第1工区については、歩道が整備され、歩行者通行が可能になっています。現在は、東道通りから片町通りまでの第2工区において用地交渉を進めているとのことですが、第1工区の事業着手からおよそ10年が経過した中で、これまでの県道拡幅事業進ちょく状況及び今後の見通しについてお伺いいたします。  7、消防力の強化について。  消防署西分署について、お伺いいたします。  

秦野市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-18

駅寄りの第1工区は用地買収が既に完了し、現在、東道通りから片町通りの第2工区について、用地交渉買収が進められています。この事業では、車道を広げて相互通行にするとともに、両側に歩道を設置した幅16メートルの道路として整備されます。完成すれば、これまでのイメージを一新し、安全で安心して町歩きが楽しめる大通りとなるわけですが、そのためには、沿道の権利者、多くの商業者の方々の御協力が欠かせません。  

秦野市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2020-03-03

次に、県道705号の拡幅事業についてですが、昨年4月にまほろば大橋の先から、東道通りまでの第1工区(延長110メートル)においては、用地取得が全て完了し、仮舗装が施工され、安心して通行できるようになっています。現在、東道通りから片町通りまでの第2工区(延長140メートル)においては、県が引き続き、用地交渉を進めています。  次に、秦野南口周辺土地区画整理事業について、お答えします。  

秦野市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2020-03-02

まず、秦野北口の起点となる県道705号拡幅事業について、まほろば大橋先交差点から東道通り交差点までの第1工区では、歩道拡幅完了し、歩行者にとっては以前より通行しやすくなっております。  しかし、平成22年度、工事着手以降、事業進ちょくが足踏みしているように見えますが、東道通りから片町通りまでの第2工区について、現在の整備状況について伺います。  

秦野市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12

まず(1)県道705号拡幅事業についてですが、まほろば大橋先交差点から東道通り交差点までの第1工区については、歩道整備もおおむね完了し、歩行者にとっては以前より通行しやすくなっております。しかし、平成22年度の工事着工以降、完了を目の前にして足踏みをしているようですが、現在の進ちょく状況についてお答えをいただきたいと思います。  

秦野市議会 2015-12-02 平成27年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2015-12-02

49 ◯古谷榮一建設部長【 137頁】 県道705号(秦野駅前通り)の拡幅事業現状ということですが、秦野駅前通りにつきましては、まほろば大橋先市道336号線から市道349号線の東道ここまでの区間の約110メートル、この区間を第一工区といたしまして、標準幅員16メートルの計画平成22年度から用地交渉を進めております。

秦野市議会 2015-06-08 平成27年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2015-06-08

そういった中で、まほろば大橋から東道まで約100メートルですけれども、これに引き続きまして東道から片町通りまで、ここまでを一連としてやることによって、初めて本町ツ角周辺まちづくりが形をなすものだと思っております。  込山議員御指摘のとおり、現在の農協本町支所、この辺が一番のメーンになってくる部分でございます。現時点で、農協土地が約3,700平方メートルほどございます。

秦野市議会 2015-06-05 平成27年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2015-06-05

まず、県道705号拡幅事業現状についてですが、市道336号線の交差点から市道349号線(東道交差点までの第1工区を歩いてみますと、何カ所か仮舗装をしているところが見受けられます。平成22年度の事業着手以降、ついに完了が目の前という印象を持っていますが、現状進ちょく状況について、わかる範囲でお答えいただきたいと思います。

秦野市議会 2014-09-17 平成25年度決算特別委員会 本文 開催日: 2014-09-17

現在、進めております秦野北口広場周辺まちづくり計画に合わせまして、来年度から5年間で4路線市道59号線、これは桜町商店会通り、それに東道市道349号線、それにイオンの周辺市道354号線、あとはだのこども館の裏通り市道355号線、この4路線約1キロメートルほどの整備計画が立っております。  

秦野市議会 2013-12-03 平成25年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2013-12-03

県道705号(秦野駅前通り)の道路整備事業については、神奈川県により、市道336号線から市道349号線(東道までの区間を第1工区として、平成22年度に事業着手され、ようやく建物の解体や建てかえなどが目に見えて進んでまいりました。このように事業が動き始め、風景も変わってきたことで、事業の完成も近づいてきているのではないかと期待をしているところであります。  

秦野市議会 2013-09-12 平成24年度決算特別委員会 本文 開催日: 2013-09-12

また、第1工区の事業は、着手されてから既に3年が経過しようとしており、東道から片町通り交差点までの第2工区につきましても、数年のうちには県により事業化が進められると思うのですが、これも周辺整備につきまして、市としてどのようにお考えを持って取り組んでいかれるのか、あわせてお伺いをいたします。  

秦野市議会 2013-03-07 平成25年度予算特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2013-03-07

この中に東道自治会館新築に対する補助金1,200万円が含まれておりますが、東道自治会館は現在、シビックマート構想のために市が取得した土地建物を使用しているわけですが、そことほぼ同じ土地に、今の建物が除却された後に新築するという計画になっております。シビックマートのために買った土地ですから、まちづくりのために買った土地です。